生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

目指せ!キャリアコンサルタント!

2006年05月31日 23時45分13秒 | 資格
最近疲れてきている。もともと、体も強くないほうだしね・・・。


大学院の授業で、かなり参っている状況に、今週の日曜は放送大学の面接授業もある。加えて、キャリアコンサルタント学科試験(実技免除)の準備もしないと・・・。願書を入手したのですが、択一・記述・論述と幅広くある上に、7割が合格ラインだそうな・・・。はっきり言ってきついです。過去問もないしね。


でも、こういう生活をすることで、何者にもなけない「耐性」がつくのでしょうね。でも、本日はもう寝ましょう・・・。
コメント (7)

がんばれ、社会人大学院生!

2006年05月30日 22時30分50秒 | 産業能率大学大学院
先般、日経新聞に載っていた記事。社会人大学院生は05年45,194人で全体の17.8%となっています!こんなに社会人の方ががんばっているのですね。

全国に5万人近い同志がいるかと思うと、厳しい現実も、なんとなく、「自分だけじゃないんだ~」と、ほのぼの?してきます。

飛び込んで見れば、何かと楽しい大学院生活。私の通っている大学院は、たった60名程度しかいませんので、授業も少人数で活気あるものでございます。大体、出席している人の「手の内」というか、癖もそろそろわかってきたので、より、面白く感じております。

「ブログは更新できない」と思っていたのですが、まだ、佳境に入っていないので、無理しなければ、この調子でブログもやっていけるかな~と思っております。

さて、休憩もここら辺にして、そろそろ、残っている本を読みましょうか。。。




コメント

おかげさまで、アクセス215,000件突破です。

2006年05月30日 06時55分42秒 | アクセス
おかげさまで、昨日215,000件を突破しました。これも、皆さまのおかげでございます。これからもよろしくお願いいたします。
コメント

本を読み続ける・・・

2006年05月29日 23時18分36秒 | 産業能率大学大学院
「バカみたい」に借りた本は6割読み終わりました(都合9冊)。「ケーススタディ」も4回読みこんでいます。でも、もう少しひきつけてから、一気に作業に入りたいと思います。

まだ、パワーポイントに入るには早すぎます。
コメント

借りも借りたり・・・

2006年05月28日 21時22分49秒 | 産業能率大学大学院
図書館で借りた本が合計で15冊になりました。コレを5日程度で読まなければいけないのはちょっときついかもしれませんね・・・。
コメント

久しぶりの自由が丘キャンパス!

2006年05月28日 19時44分45秒 | 産業能率大学
本日は区立図書館と自由がキャンパスの図書館でケーススタディ用の本を借りてきました。久しぶりの自由が丘キャンパス。ゼミの先生もSCの講義をしているはずでしたが、お目にかかれず・・・。

しかし、運よく、現役の学生さんにお目にかかることができました。かなりご無沙汰していたので、本当に再会できてよかったです。

食事をして、大学院の学生生活をはなして、お茶して帰りました。現役の学生さんは来週が科目修得試験とのこと。幸運をお祈りいたします!
コメント (6)

パワーポイント・・・

2006年05月27日 22時31分22秒 | 産業能率大学大学院
来週パワーポイントでプレゼンすることとなりました・・・。


しかし、パワーポイントは、よくわからぬ・・・(涙)
コメント

よくよく考えると・・・

2006年05月27日 13時10分52秒 | 産業能率大学大学院
毎週正味10時間、事前学習や通学の時間も含めると、30時間以上大学院の学習に使っている計算になります。

1週間のうち、丸々1日以上を学習に投下しているわけで・・・しかも、学習はこれだけではないという自分の置かれた状況・・・道理で疲れるわけですね。
コメント

ちょっと午睡!

2006年05月27日 13時05分27秒 | 産業能率大学大学院
午前の授業が終わろうとしたあたりから、眠くなってしまい、30分ほど、学生談話室で寝ていました。

おかげさまで、かなり、リフレッシュできたようです。昼ごはんでも食べに行ってきます。(大学院の端末より更新)
コメント

なんだかんだと・・・

2006年05月27日 00時16分39秒 | 産業能率大学大学院
そろそろ眠いので寝ますが、その前に思ったことを書いておこう・・・。

なんとなく、大学院で、「伸び伸びやらせていただいている」ような気がしてならない。

コース主任の先生や、研究科長の先生とも気さくに話せるし、他の先生からも名前で呼んでいただいている。寄附講座の某企業の役員にも、毎回、気後れすることなく質問させていただいているし(ちょっとは遠慮しろよ!)、授業でも「自説」を発表させていただいている。

一番、うれしいのが、かねてから温めていた自説を公表した後に、「そういう考え方、ありますよ!」といわれるのが、圧巻である。自分が体験から「理論構成していたことが、先達により、既に検証されている」ということは、非常に感動であります。そして、ここ大学院で学ぶことは、私の10年かけて見出した理論を一瞬で提供してくれる場でもあります。

本学に行くのが大変楽しく充実しているといえる自分が、本当に、幸せであります。できうれば、後に続く後輩がいてくれればと思います。(毎年、合格者が減っているんだよね・・・)

⇒半分、寝ているので、文章がつながっていなければ、ゴメンなさいね。

コメント