生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

単位目指して10番勝負!(続いて、2/10科目)

2009年01月31日 18時40分09秒 | 放送大学
やっちまった・・・

「中国社会の歴史的展開」だが、確実に取れたのは5問だけ。家に帰って調べると、4問確実にアウト!

残りの1問が合否を分ける。

中国近代史が、からっきしダメ。2つまで絞れたが、軒並み引っかかってしまった・・・

まあ、仕方がない。気持ちを入れ替えて明日の5科目を頑張ろう!
コメント

別れられるか・・・

2009年01月31日 10時27分43秒 | ちょっと立ち止まって・・・
昨日、送別会の主役となった転勤者は名古屋に単身赴任となる。

単身赴任・・・

家を買ってしまった以上、地方に転勤の辞令が出れば単身赴任せざるを得ない。しかし、私は家族と別れて生活することができるか心配である。

まあ、辞令も出ていないのに、こんなことを考えるのは杞憂なのであるが、知っている人が、九州や名古屋、関西に東北と、家を持っているのに転勤していくのを目の当たりにして、少々、考え込んでしまったわけだ。

以前、東海や中国に転勤になった後輩は、既に銀行を去っていってしまった。そういう生き方もあるんだな・・・
コメント (2)

単位目指して10番勝負!(まずは、1/10科目)

2009年01月31日 10時16分59秒 | 放送大学
20世紀の中国文学・・・いや~難しかった!

隣の席の女性は、別の試験でマークシート(きっと、10問なんだろうな)。一方、私は「記述式400字×2題」を50分で解かなければならない。

800字を50分ってのはキツくない?しかも、2問だから辛い。最初の問題は、テキストに載っていなかったんじゃないかな・・・


「問1:魯迅の日本留学体験について」(こんな感じの問題)

必死に、テキストの索引で「魯迅、魯迅、魯迅・・・」って調べたけど、該当の記載はなかったような気がする。調べるだけで、既に10分経過してしまっていた。


「問2:小平以後の作家を1人上げて作風を述べよ」(同)

作風って・・・作品を読まないとわからぬ。

お手上げ~♪

仕方がないので、自分のあらん限りの「博識(いや薄識だ!)」を活動して書いたものの、本当にお手上げ状態であった。

やっぱ、一生懸命勉強しないと、ダメだよねー!
コメント

いざ、試験へ!

2009年01月31日 08時45分28秒 | 放送大学
それでは、9時15分試験開始の「20世紀の中国文学」の試験を受験しに行ってきま~す
コメント

最近、特に思うこと・・・

2009年01月31日 07時11分36秒 | ちょっと立ち止まって・・・
方向性がない・・・

方向性がない・・・

芳香性がない・・・(いや、これは漢字が違う!)

というような、アホなことではなく、最近、何をしたいのか「迷い」があることに「ようやく」気がついた!(鈍感なのか、馬鹿なのか・・・)

ベクトルの向かう方向がわからない。何を目指して、そのために、何をやっているのかということに「惑い」「もがく」自分がいる。

やっていることことの意味。そもそも、無用の学問を志しているはずなのだが、こういう「迷宮」に入り込むと辛い・・・

光が・・・見つからない。
コメント (2)

本日は試験日和・・・

2009年01月31日 07時06分34秒 | 放送大学
外は雨。寒い冬。日も照らず。凍えゆく・・・

シンシンとした風景は、当に試験日和とも言える悲哀感がただよう。

精神的にも、かなり厳しい状況であるが、本日は、2科目受験、そして明日は5科目受験である。

来週にも続く試験。

決して試験が好きなわけではないが、学習成果を計るためには通らざるを得ない道のりである。

でも・・・ほとんど学習していないな~
コメント

検索ワードは・・・

2009年01月31日 00時48分52秒 | ちょっと立ち止まって・・・
このブログのアクセス解析において判明したこと。

そう、このブログにたどり着くための「検索ワード」で一番多いものは、やはり「生涯学習の部屋」であった。

無論、産能や明星や放送や学位授与機構で検索してくださっている方もいらっしゃるが、やはり、検索ワードのトップは「生涯学習の部屋」とのこと。

概ね、「生涯学習の部屋」というキーワードで検索すると、このブログがトップででてくる。これも、多くの皆さまにご覧いただいているからと感謝いたしております。

「生涯学習」でも、上の方ででてくればいいのですが・・・まあ、欲張ってはダメですね。
コメント

今日も飲み会!

2009年01月31日 00時27分23秒 | 飲み会
そう、今日も飲み会だったのです・・・

でも、土・日と、放送大学の試験が7科目もあるため、ほとんど、飲まず、食わずで帰ってきました。

が、アルコールが入っているので眠い・・・そろそろ寝ます。
コメント

あやうく遅刻・・・

2009年01月30日 23時43分36秒 | その他
今朝、起きたところ、いつも出勤する10分前であった!

1本電車を遅らせたものの、そのリカバーたるや、すばらしいものがあった。朝食はコーンフレークを少々と、歩きながら「焼き芋」を食べた。

健康的な朝食!

人間、ピンチになれば、なんとか解決策を思いつくものである。
コメント

構想は練れたが・・・

2009年01月30日 00時11分22秒 | 明星大学大学院
ルーブリックの評価基準について、大体、構想がまとまってきた。後は、打鍵すれば、そこそこの代物が完成する。

だが・・・「書けない病」が、またぶり返してきた。「書くぐらいなら眠る」って感じの抵抗。

そうなんだよ、書けないんだ。甘いというなら、甘いといってもらって結構・・・

なんせ、明星だけで、既に4000字超のレポートを12本も書いているんだから、最後の1本ぐらい、書けなくなっても許して欲しい。

書けないときって、放送大学のレポート800字も書けなくなってしまう。字数じゃない・・・モチベーションの問題なのです。

まあ、現役銀行員が、教育学の大学院に現役生として在籍していること自体、異常なことなのだから、最後の1本が、頭の中では完成しているのに、打鍵できないことなんぞ、全く異常ではなかろう(ちょっと、文章、支離滅裂でっせ!)。

インフルエンザも流行しているし、ちょっと、ここらで、眠ることとしましょうか(って、逃げてんのかよ!)。
コメント