生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

くるりん!

2018年08月29日 19時46分38秒 | 多摩・武蔵野

日曜日に名古屋に帰る際、長男に立川まで送ってもらいました。

立川の駅にいたのが「くるりん」です。

 

「くるりん」のプロフィールは以下の通りです。

平成24年に、市の魅力を効果的にPRし、皆さんにまちへ愛着や親近感を深めていただくため、「立川市キャラクター」の公募を行い、全国から179作品の応募をいただきました。

加えて、市内で既に活躍しているキャラクター2作品(くるりん・うど花ちゃん)の参加をいただき、全181作品の中から、選定委員会により9作品が優秀作品に選定され、小・中学校、保育園、幼稚園などを含む市内97か所において、市民を中心に投票を行いました。

平成24年10月27日(土曜日)、秋の楽市2012において投票の結果が発表され、最優秀作品(立川市長賞)として「くるりん」が選ばれました。


作者は、立川市在住のデザイナー、鳥澤安寿さんです。

 

コメント

8月26日の富士山!

2018年08月29日 19時43分23秒 | 富士の高嶺

自宅から見た富士山!

白い富士山もいいですが、青い富士山も夏の風情があっていいですね!

 

 

コメント

松本から

2018年08月29日 19時27分35秒 | 旅行

松本駅から国分寺駅を目指します。

乗る電車はこちら。

青春18切符なので、乗る電車は、原則、すべて普通列車。新快速や快速も乗れるのですが、残念ながら走っていません。普通列車は終点小淵沢へ!

小淵沢駅からは小海線(八ヶ岳高原線)が出ています。電車はこちら。

このブルーの電車に乗りたいところですが、実際に乗った甲府行きの電車はこちら。

で、甲府駅で乗り換え。

電車の写真を撮りたかったのですが、もたもたしていると、席がなくなるので、やむなく、駆け足で乗り換え。甲府から高尾まで行くこととなります。途中で富士山が見えました!

山梨市駅も通ります。

そして、空には月。

 

コメント

【城巡り番外編】国宝松本城!

2018年08月29日 06時41分59秒 | 

歩いて15分ほど、現存天守で、国宝の松本城に到着!

松本城案内板もあります。

進んでいくのですが・・・お城がありません?

左に曲がったところで、お城が見えてきました!

見た瞬間、感動です!

これは、本当、凄いお城です。

神々しくさえもある松本城!

本当、来てよかったです。

しかし、待ち時間は40分、天守閣に行くことは諦めました。でも十分幸せです。

コメント

松本駅!

2018年08月29日 06時34分58秒 | 旅行

いよいよ松本駅です。

やはり長野を代表する拠点ですので駅も大きいです。

ここから歩いて松本城に向います。

コメント

木曽義仲公旗挙の地

2018年08月29日 06時25分44秒 | 旅行

中央本線で松本に向って走行している途中、「木曽義仲公旗挙の地」の看板を見つけました。

慌てて写真を撮ったのでうまくとれませんでしたが、よくよく考えれば、この地は「木曽」なので、義仲公が挙兵したところがあってもおかしくない訳です。

ただ、偶然、このような歴史的イベントのあった場所に遭遇できると、なんか得した気分になってしまいます。

コメント

御嶽海!

2018年08月28日 22時25分14秒 | 旅行

「郷土の星」だそうです。

そもそも御嶽海は、木曽郡上松町の出身だそうですが、ここ南木曽町も同じ木曽郡。郷土と言っても語弊はないと思います。

コメント

桃介橋!

2018年08月28日 22時02分17秒 | 旅行

南木曽駅に着いたのが11時25分頃で、松本行きの電車が到着するのが12時19分。

1時間ほど時間があったので、食事でもしようかと南木曽駅周辺を見て回ったのですが、めぼしい店はなかったです・・・ただ、駅の近くのスーパーに「イナゴの佃煮」が販売されていたのは驚き!258円と350円のパックが2つあったのですが、どちらも「10℃以下で保存」と書かれていたため、残念ながら見送ることに。。。

川に沿って歩いていると、駅から200mほど離れたところに大きな橋がありました。名前は「桃介橋」。福沢桃介が造った橋だそうです。

こちらが桃介橋!

木造の橋。雨で濡れており、気を抜くと滑って命が危険な状況に陥ってしまいます。

200名以上同時に渡ってはいけない橋。この橋から豪雨の後の川を見ると・・・濁流!

川も荒れています。

このように、橋から落ちたら、濁流に飲み込まれて、命の保障はありませんから。

でも、偶然出くわした桃介橋。こういう出会いがあるからこそ、現地を足で歩いて稼ぐことが大切だと思っています。

コメント

五平餅!

2018年08月28日 21時48分29秒 | 旅行

妻籠で豪雨に遭遇したのですが、小雨になってきたので、雨宿りをしていた無料休憩所の近くにあったお店に!

五平餅を食べようと思ったところ、まずは食券を券売機で購入するようです。

店内は誰もいませんでしたが、私が呼び水となって、この後、7人ほど、お客様が来られました。

そして、五平餅が出来ました!

五平餅だけでなく、キャベツとコンニャクが付いていました。これで260円!お値打ちといえるのではないでしょうか?

コメント

妻籠

2018年08月28日 21時26分11秒 | 旅行

「馬籠」は「まごめ」、「妻籠」は「つまご」・・・読めるわけがない!

といいつつも、名古屋の同僚で読めない人はいませんでした。それはさておき、馬籠から妻籠に向かうのですが、バスの運転手さんは、妻籠の一つ前の妻籠橋で下車することを薦めてこられたので、そこで降りることとしました。下車してすぐのところに、「妻籠宿 町並み入口」の表示が。

指示の通りに歩くと、妻籠の町並みが!

馬籠の町の案内図もありました。

道は続いていきます。

綺麗に舗装されたところもあります。

馬籠より妻籠の方が、規模が小さい感じがしました。

コメント