生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

ラジオに出た!

2007年10月31日 22時50分34秒 | その他
先ほど、家内が電話でラジオに出た!

もちろん、収録済の放送であるが、夫婦で、お笑いの中、聴いていた。

で、全国的?に「メダカの世話をしなかった非協力な夫」のように放送されてしまった。文化放送恐るべし・・・(泣)

放送では、メダカに餌をやろうとしない、ぐうたら亭主という役柄だ!とはいいつつ、「家族がキャンプに行っている間、メダカの面倒を見続け、一匹たりとも死なせはしなかった勤勉この上ない亭主はどこのどいつだ~い・・・私だよ!」といいたくもなる。

とはいえ、日本シリーズにやきもきしながら、あと2分遅ければ、放送されなかったかもしれない放送で、家内がしゃべり続けたのは、圧巻である。

マッチに感謝しつつ、「メダカは一匹では増えないな~」と思い続けるフラ夫であった。。。

次男も、マッチ公認の「バカな子ども」ということで、恥を晒してしまった・・・

※いずれも、ラジオを聴いていた人だけ、分かるネタです。。。
コメント (2)

早起き!

2007年10月31日 05時07分23秒 | その他
昨日、飲み会に出席した私は、早起きして、論文に取り掛かることとなる。

といっても、5時起床が、どれほどの早起きか分からぬ。以前は、4時半が通常の起床時間だったこともある。

普通は、年齢を重ねると早起きになるというが、私は、現状、6時がスタンダードな起床時間であるので、たった1時間の早起きだ。

前置きはこのくらいにして・・・なぜ、この貴重な時間に記事を書き込んでいるかというと、無論、現実逃避という意味あいもあるのだが、コーヒーの準備をしていたところ、思いがけないものを聞いたことにある。

なんと「汽笛」が聞こえた!

私の居住区「目黒」は海に面しているというわけではない。にもかかわらず、この真っ暗な早朝に、汽笛が聞こえたのは、ある意味、感動的である。

普通なら、聞こえるはずのないものが聞こえる。まだ、私の「ものを愛でる心」は失われてはいないようだ。
コメント

残念ながら・・・・

2007年10月30日 22時56分59秒 | その他
本日、論文手付かず・・・(いや、朝、100文字程度書いたか・・・)

この時期に、某一部上場企業の役員の方と飲み会があった・・・

色々、ためになるお話が聞けて、非常に有意義であったのだが、論文が進まなかった。

いずれにせよ、先生には、一度メールをせねばならない。明日orあさってには、送りたいものだ・・・

といっても、前回から4ページぐらいしか進んでいないので、出しても無意味か?でも、ゼロ回答に近いものだとしても、生徒としての責務を果たしておきたい。

コメント

1週間ぶりに・・・

2007年10月29日 00時14分24秒 | 産業能率大学大学院
論文が3ページ進んだ。

100枚以上書き連ねるなかの、たった3ページなのだが、書けない状態から脱したことは非常に意味のあることだと思う。

机の上、床の上に散乱していたデータや資料を整理し、必要な箇所に付箋を貼って、本日はこれでおしまいとしたい。


残念ながら本日も、昼寝をしたし、夕食は全て戻してしまうような状況で、完全復調宣言も「眉唾もの」であるが、書く意欲が湧いてきたのは、復活してきた証拠であろう。

しかも、今回書いた3ページは、たぶん、業界では存在しないオリジナリティのある人事制度を導く、私の最終成果物のコアとなる部分である。

やっと、ここにたどりついた・・・

1週間、いや、ここ3ヶ月考え続けたものを、やっと、形にしたといえる。そう、ここから、始まる、スタートラインを、やっと引けたのだと思っている。
コメント

欠席・・・

2007年10月28日 07時08分41秒 | その他
元気になって最初にしたことは「メールの整理」だ!

たくさんメールが来ていた。

よくよく見ると、東京学生会の「新入生歓迎会・卒業祝い懇親会」もあった・・・

ここのところ、毎回出席していたのだが欠席となった。

「大学」のゼミの幹事会のメールも着ていたのだが、11月17日とえいば、「大学院」のゼミがあって、時間がバッティングするかもしれない・・・ゼミの幹事会は欠席できないのだが、どうなるかは次回の「大学院」のゼミで確認するしかないな・・・

京都で会合のメール・・・これはムリです。既に、お断りのメールを入れました。

サラリーマン時代(って、今でもサラリーマンなのですが・・・)、土日は同じ会社の人以外と集まることは全くといっていいほどなかったのですが、産能大学を卒業して、大学院に行くようになってからは、同じ会社の人と集まることが皆無という状況になっております。

無論、昔は独身寮にいて、仲間もいたから、内向きの集まりに終始したのかもしれません。

それにしても、異業種交流を目指していたわけでは「全く」なかったのに、いつの間にやら、友人・知人は異業種ばかりになっていた。

予想外の展開であるが、それが私にはとてもありがたく思える。
コメント

もつべきものは・・・

2007年10月28日 06時20分28秒 | 産業能率大学大学院
ゼミの先輩からメールをいただいた。

「フラ夫さんのテーマであれば、企業にインタビューに行ったほうがよい」と・・・

タイムリミットまで、あと41日なんだけど・・・

どうしよう?

実施する、しないは別にして、先輩からのアドバイスはありがたいものです。

さあ、本当に頑張らないと!

コメント (2)

朝は美しい!

2007年10月28日 05時57分37秒 | ちょっと立ち止まって・・・
真っ暗だった空が、ようよう、赤く、色づいてきた。

街に光が戻ってきた!

この、朝の風景を、私は美しく思う。

ちょっとしたカウンセリング的知識からすると、この、美しさを愛でる気持ちがある人は、うつ病ではないということができる。

心が自分に戻ってきたら、空腹になってしまった。で、私にしてはめずらしく、台所のテーブルの上にあった、クロワッサンをレンジで温めて食べている。

米飯嗜好なので、朝からパンを食べることはあまりない。

でも、このバターたっぷりの甘みがかったクロワッサンを無心に噛み締めている。

うまい!

生きていることを実感できる「命の味」だ。

ここ2週間、食べては戻すような生活を何度もしていた。体重も、75キロから60キロ台目前となっていたが、魂は戻ってきたようだ。

一番最初に中国旅行に行ったとき、言葉が出来ずに、食べることができなくて、飢えていた時、僕を救ってくれた「命の肉まん」以来の感動を覚えている。

「満漢全席」や「韓定食」のような、立派な料理もすばらしいが、この、死の淵から救ってくれた食べ物も、物言えぬほどすばらしい!

「感謝」という言葉が似つかわしい。

ここまで、書き込んで、外の風景を見ると、赤い空が、いつの間にか、白く、透きとおった空に変わっている。

窓を開けると、鳥の声が聞こえる。少し冷たい風を感じる。丸くてきれいな月もある。

そんな風景に、しばし、心奪われる。
コメント

よく寝た!そして、心機一転!

2007年10月28日 05時37分05秒 | ちょっと立ち止まって・・・
理由は分からぬが眠くて仕方がなかった。

で、昨日は一日中寝ていた。朝昼晩と、合計18時間くらい寝たんじゃないかしら?

普段の2or3日分の睡眠をとったことになる。

よっぽど、論文を書くのが嫌だったんだろうな。「引きこもり退行型異常睡眠症候群」とでもいえそうな、異常なほどの睡眠欲!

おかげで、「体調がすこぶるよい」状態となった。

完全復調宣言!

やりたいことが一杯ある。
やらなければならないことが一杯ある。

人として生まれたからには、人としてふさわしいことをせねばならぬ。

あまりの重圧に、きっと、心が風邪をひいていたのだろう。

もう大丈夫。

僕は、負けない!

コメント (2)

おかげさまで、425,000件!

2007年10月26日 06時58分24秒 | アクセス
昨日、アクセス件数が425,000件を突破しました。

これも、ひとえに皆さまのご支援の賜物と感謝しております。

今後とも、よろしくお願いいたします!
コメント

回復途上!

2007年10月23日 22時41分35秒 | その他
どん底の状態から這い上がりつつある。

朝は、子どものホットケーキの食べ残しと柿。

昼は、ご飯お茶碗に1/3程度ではあるが、オカズは7割程度食べれた。

夜は、お寿司を4貫と急に食べたくなったキムチをちょっととかに玉一口と栗。

油物をかなり減らしたおかげで、戻さずに済んでいる。消化できないと思うことがなくなり、胃が少し楽になっている。

とはいうものの、胃にポリープを抱えているため検診を予約した。本日、予約したのに、一番早くて12月といわれた・・・

約2年ぶりの検診となるが、胃の状態はどうなっているだろうか・・・不摂生がたたってなければよいが・・・


コメント