資格マニアのページブログ ドローン検定3級で371個目、挑戦と挫折の記録

資格マニアの中小企業診断士が語るビジネス資格のブログ。人事・ITなどのビジネス情報、気象・安全・防災やガス業界の情報も

土木施工管理技士2級講座の収録を完了、あとは売り出しを待つ

2016年06月25日 | 建設・安全・防災系資格

 しばらくやっていた、土木施工管理技士2級の動画講座の収録が完了した。1回2~3時間×7回を要した。今回は、こちらの会社さん。以前からお願いされていたものだ。現在、日本の建設業界は、人手不足だ。そしてこのような研修講師も人手不足だ。しかし一朝一夕には人材は養成できない。従って当分講師不足は続く。ということで、この業界の仕事を積極的にして行こう、と考えている。

  講座の画面トップのコピー、小さく私が映っている

 私のこの講座は、現在のところ、ライフライン技術者に限定している。従って、学習量もフル講座のの2/3程度だ。その分低価格だ。逆に実地試験の経験記述の添削が3回ついている。また模擬試験(学科+実地)がついて、こちらも1回添削をする。これで、27,000円(税別)。この内容で比較すると、たぶん業界最安値だろう。

 7月中旬に開講予定だが、会社の方は、当初は5千円引きにするそうだ。27千円ー5千円=22千円(税別)こりゃお得だね。試験は10月下旬に学科、実地一発の試験だ。試験3か月前でも十分間に合う。ライフライン関係の方、是非お申し込みくださいな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有機溶剤業務従事者教育インストラクター

2016年06月24日 | 建設・安全・防災系資格

 

有機溶剤作業主任者テキスト
クリエーター情報なし
中央労働災害防止協会

 労働安全衛生法その他関係規定上、有機溶剤を取扱う業務を行う場合、その作業を指揮監督する者には「有機溶剤作業主任者」が、また、これらを取扱う「有機溶剤業務従事者」には、労働衛生教育(特別教育に準ずる教育)が必要になる。この業務従事者に対して労働衛生教育を行う資格、有機溶剤業務従事者教育インストラクターを取得すべく、研修に申し込んだ。

 この研修は、清瀬にある東京安全衛生教育センターに、2泊3日の泊まり込みの研修である。概論、関係法令、疾病・健康管理、作業管理、保護具、教育方法、中毒の発生事例、事例研究、最後は役割演技と、結構なメニューをこなす。

 夜は、情報交換もある。これはたぶん懇親会だろう。さて取得してどうするか、当然研修講師をするためだ。まあ、詳細は、講師になってからお話ししましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニート、そして若年無業者

2016年06月23日 | 取得資格一覧
男が働かない、いいじゃないか! (講談社+α新書)
クリエーター情報なし
講談社

 月曜日の人財研、現役銀行員N会員の「若年層の就労問題」~若年無業者等の就労支援と社員の定着~であった。パワポ60頁に及ぶ大作だ。若年無業者とは、15~34歳非正規労働力人口のうち、通学、家事を行っていない者、ニートと同義語だそうだ。総務省統計局の用語である。

 15~34歳人口が約2,500万人で、無業者割合が約2%、その数何と50万人、数はここのところ全然減っていない。社会が抱えなければならないその人たちの生涯コストは大変なものになる。また趣味などでは外出するがそれ以外家にいる広義の「ひきこもり」は、こちらも70万人という数だ。

 新卒になると、進学も就職もしない学生は、2015年度で10%もいる。卒業後3年以内に離職する割合は、中卒で7割、高卒で5割、大卒で3割である。これは最近も変わっていない。「シチ・ゴ・サン」だ。

 

 若者の就労支援機関としては、サポートステーション(略称、サポステ)やワンストップサービスセンターなどがあるが、かなかな支援しきれていないようだ。これは一度、就活の世話をするが、また退職したり、無業化したり、フリーター化したりしているのが原因。

 ということで、たまには日本の人材の状況を統計的に眺めてみて、問題点と対策を話し合いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らくらく突破気象予報士学科専門~気象観測

2016年06月22日 | 気象予報士
改訂新版 気象予報士かんたん合格テキスト 〈学科専門知識編〉 (らくらく突破)
クリエーター情報なし
技術評論社

 学科の学習は、いよいよ専門に入る。学習メモを書き留める。興味のない方は本日は飛ばしてください。

(1)気温観測

・温度計 空気流速5m/s 湿度も同時に観測 通風筒の下端は地上1.2m 

・温度 最高最低気温は、最低:午前0時~9時、最高:9時~18時 構想観測はセンサーに日射が入るため補正 台風通過で海面温度は1~2℃下降

(2)風観測

・風杯型:風の鉛直成分で実際よりやや大 風車型:同影響小 超音波:風速弱い場合乱れ率を観測、強風× 風速計地上10mが望ましい 

・平均風速10分間隔 瞬間風速3秒(0.25×12)平均、最大風速10分間風速の最大 飛行場は2分間平均 風圧は風速の2乗に比例

20m/s暴風 15m/s強風 0.2m/s以下は静穏 S竜巻は日本数回F3を観測 

(4)降水観測

・雨:直径0.5m以上の水滴ならなる降水 あられ5mm未満 雹5mm以上

・雨量計 観測はmm単位 観測精度0.5mm  積雪0cm:地面の半分以上雪あられが覆う 積雪なし:半分未満

(5)気圧の観測

・海抜800m以上 海面更正は行わない 静力学平衡 ΔP=-ρ・g・z  10hpa/h=2.4cm/s

(6)大気現象

・霧 視程1km未満 湿度100% 濃霧 陸上100m以下 海上500m以下 もや 視程1km以上10km未満 75%

 煙霧 10km未満 75% 砂塵嵐 1km未満  ・虹 波長:紫小 赤大 屈折率:紫大 赤小

(7)観測統計

・日平均気温 毎正時24回の平均  ・日平均風速  アメダス:毎10分の平均 気象官署:1日に風程÷86400秒

(8)用語

・3時間毎  未明 明け方 朝 昼前 昼過ぎ 夕方 夜の初め頃 夜遅く

・風の強さ  10-15やや強い  15-20強い 20-30非常に強い  30-猛烈

・雨の表現  10-20やや強い  20-30強い 30-50激しい  50-80非常に激しい 80ー猛烈な

・統計期間 8月1日から7月末 を年統計の期間

(9)その他

・全天日射 太陽から平行線で直接地表面に到達する直達日射量+散乱光

・凍雨 高層雲乱層雲から降り、地表付近の大気層で凍結、層状性の降水となる

・積雪の深さ 自然状態で積もった雪の深さcm単位  降雪の深さ 一定期間に新たに積もった雪の深さ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1級土木施工実地講習を開始

2016年06月21日 | 建設・安全・防災系資格
ラクラク突破の1級土木施工管理技士[実地試験]要点チェック2016
クリエーター情報なし
エクスナレッジ

 日曜日は、ある企業さん向けに、1級土木施工管理技士の実地試験の第1回講習。今回は、前年の反省を踏まえて、写真のテキストを使って、経験記述をたっぷり、専門も時間をかけて学習する。宿題も過去10年分を出すため、これだけキチンとやれば全員合格、という目標を設定した。

 写真のテキストは、私と同じ中小企業診断士で、建設業経営研究会の先輩、清水一都先生が書かれたものだ。経験記述のテクニックが詳細に書かれているため、私の講座で採用した。

 午前は、経験記述の講義、午後は経験記述を実際に書いてみて、添削を行った。さて、これから9月まで今回を含めて5日間、受講者の方、しっかり学習して、全員合格してくださいな!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棒の嶺

2016年06月20日 | 健康・スポーツ系資格

 土曜日の好天は、棒の嶺(ぼうのみね)登山。棒の嶺は、奥多摩と奥武蔵の中間点にある。20年近く前に一度登山したことがあるがそれは昔の話。飯能からバスで40分、かなりの山の中だ。この山、5月の連休に登山者が滑落して死亡事故が起きている。このため、今回は一人ではいかず、配偶者と一緒。

 

 バス停を降りてしばらく歩くと、ダム湖が見える。ダム湖の堤を渡って登山道に入る。登山者が多く、迷う心配はない。途中から、渓谷に入る。谷を横切ったり、岩をよじ登ったり、結構疲れる。またそれが面白い。鎖場もある。

 

 渓谷終わり、岩苔石からゴンジリ峠に到着。山頂は混むため、ここで昼食。そして山頂へ。標高差は約720m。奥武蔵の山々が一望だ。登りは休憩、昼食時間を入れて3時間。ネットでは2時間30分、コースタイム通りである。最近はようやくコースタイムの通り登れるようになってきた。

 

  下りはルートを代えて、最後は、温泉へ。登山靴を変えたせいか、脚の調子もいい。ここのところ、先週は日光白根山、その前の週は玉原鹿俣山、その前は筑波山、さらにその前は武甲山と登っていて、体調もすこぶるいい。これからはいよいよ夏山、7月の八ヶ岳、8月の燕岳が目標だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また資格本を出版するぞ!

2016年06月19日 | 創業・起業

 また資格の本を出版することになった。今度は前回の「ガス」という特定市場ではなく、年代も全世代、従ってマーケットは絞らない。タイトルはまだ未定だが、約200頁、1500円程度。

 内容は、10歳刻みの年代別に資格を10個お奨めする。20代、30代、40代、50代ときて、どの年代にも合わないものをはみ出し資格として10個、さらにこれから有望な資格を10個、合計で60個の資格を登場させ、取得のメリット、試験の概要、取ったあとの活用方法を中心に、1資格2~3ページ執筆する。活用方法は私の経験を中心に描く。

 出版社は、ギャラクシーブックスといって、アマゾンのネット販売で、オンデマンド印刷機で印刷する。在庫レスの出版社だ。店頭は、書店にはおかずに、コンビニに置くという。そんな販売方法があるんだ。コンビニねえ・・

 さてここから読者の方に相談。これから書く60個の資格について、こんふうに、この資格が使えた、活用できた、という情報を募集します。私だけの経験だけでは物足りないと思いますので。内容はメモ程度で戴ければ、私がまとめます。(著作権は私になります)そのうち、このブログで具体的な資格を挙げますので、よろしくお願いします。謝礼は、出版された書籍を献本します。今日は予告ということで。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不幸な中国人

2016年06月18日 | 趣味(地理・歴史)系資格
悠久の大地と歴史がダメにした、とても不幸な中国人
クリエーター情報なし
宝島社

 中国百科検定という検定がある。毎年秋に試験があるようだが、HPの情報が最新に更新されていなくて、よくわからない。公式テキストもちょっと高い。そんな中で中国本を探していたら、面白そうな本があったため購入した。置いてあったのは、嫌韓本・嫌中本のコーナーである。赤い表紙が多いコーナーだ。

 筆者は中国人で、日本に在住して長い。この本を読んだ感想は、正直、中国は大変だ。私は日本に生まれてきてよかったと思う。何が大変かを解説する。まずは、「黄河」、昔は中国人の9割が黄河流域に住んでいた。歴史でよく出て来る中原(ちゅうげん)だ。ところがこの黄河、洪水で流れが大きく変わる。そして住んでいた家や何もかも流されてしまう。何もなくなる。これがしょっちゅうだ。これは大変、日本人と根本的に異なる。

 そして「殺し合い」の歴史、元や清など異民族の侵略、これがすごい、年中、国内や国境で殺し合いをしている。もちろん国外への侵略もする。文化が破壊されれ、人間の心が荒む。これだけ殺し合いすれば、日本人とはだいぶ心が違うと思う。

 さらに「漢文」、昔、漢文を習っとき、こんなに少ない文字数で、よく全部表現できるな、と思ったことがある。やっぱり、漢文は解釈がいろいろ出てきて、中国人も、なかなか分からないのだと言う。それは為政者が庶民に教養を付けさせないためだそうだ。記録が正確に伝わって、知恵が働くようになって、反乱されたら困る、というものだそうだ。

 そして、「孔子」、孔子は身分制度を肯定している。このため、思想の自由が出てこない。他にも沢山中国の大変さが出て来る。もう書くのが嫌になるほどだ。この本、一度読んでみたくださいな。中国の国際政治の原動力が分かるような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画講座、模擬試験&直前対策を収録

2016年06月17日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士

 昨日は、ガス主任技術者試験の動画講座の収録、2016年度試験対策の最終収録であった。甲種・乙種の模擬試験と直前対策。直前対策は、法令・基礎理論の難しい箇所、論述科目の出題予想などを撮った。

   収録スタジオで

 模擬試験は、問題と解答用紙をダウンロードして、解答してから動画講座の解答解説を見て戴く。解答解説は、甲種約80分、乙種65分だ。そして直前対策も、講義と演習問題がついている。こちらも約60分のVTRに仕上がった。直前対策だから、そんなに慌ててやる必要はない。7月の中旬くらいにアップする予定だ。

 この直前対策、今年は、動画講座の受講者は無料サービスだ。来年から価格に上乗せする予定だ。今年の合格をお奨めしますよ。

 それから、動画講座を受講していない方向けに、通信販売を開始する。申し込みがあれば、データを添付ファイルで送り、解答を採点し、またデータで返却する。地方の受験生向けに、今年から実施する新商品、新サービスだ。幾らにしようかな。価格は未定。こちらも7月からスタートする。

 それに8月はシード教育協会さんが、乙種向けに講習会を開催する予定だ。私はその講師、8月6、13、20の各土曜日3日間だ。ガス主任技術者試験もいよいよ佳境に差し掛かる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりで学べる問題集学科一般を終了

2016年06月16日 | 気象予報士
'15-'16年版 ひとりで学べる! 気象予報士試験 完全攻略問題集
クリエーター情報なし
ナツメ社

 らくらく突破学科一般のテキストを終えて、ひとりで学べる問題集に挑戦。ほとんどが過去問題だ。全部で107問、正解は82問で、正解率は76.6%。目標の90%には及ばなかった。試験直前に間違えたところをもう一度学習する必要がある。

 分野別では、メソスケールの章が2問正解/8問で、一番悪い。、メソスケールは問題事体がテキストに書かれていないため、難しいものが多い。逆に調子がいいのが、気候変動と地球環境、それに気象法規だ。こちらはほぼ満点。

 さて、次は、学科専門に入る。再びらくらく突破のテキストを読み込み、ノートにまとめる。この作業は6月ほぼ1か月間かける。そして7月はひとりで学べる問題集を学習する。スケジュールはまあほぼ順調かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドローン検定3級に合格!

2016年06月15日 | おもしろ資格

 ドローン検定3級に合格した。特別に感慨はない。この試験は、7月、9月、11月と年内にあと3回も試験が予定されている。荒稼ぎだ。

 また、合格証にドロ-ン免許の取得を代行するパンフレットが入っていた。行政書士さんのパンフレットだ、そうか有望な業界にはすでに行政書士が入っているのか。さて、これからどうしようか、操縦士免許まで行ってみるか、どうするか。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国観光特産士検定を受験!!

2016年06月14日 | おもしろ資格
全国観光特産検定3級準拠公式ガイド&サンプル問題
クリエーター情報なし
TAC出版

 日曜日は、全国観光特産士の4級と3級を受験。ネットで探し物をしていたら出てきたため受験した。場所は赤羽の赤羽会館、問題は、4級3級とも70問、4択。試験時間は25分と45分、どっちも10分ほどで解答し終わったから、随分時間が余った。

 出来栄えは、4級は90%近く、3級は70%ギリギリかな、問題は全国の観光地やお土産などを答えるんだが、3級になると知らないお土産や名産がどんどん出てきた。

 ところでこの会場は、いくつもに試験が同時に開催されている。診断士の友人と一緒になったが、彼は販路コーディネーターを受験するそうだ。ほかに、観光士や商品開発士、営業士など聞いたことのない資格の試験が行われる。全部で11個、受験者は、各々10人程度だ。観光特産検定が一番受験者が多く、20人ほどかな。

  同じ会場で行われる試験、なんと12個

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光白根山に登頂、でも・・

2016年06月13日 | 健康・スポーツ系資格

 土曜日はクラブツーリズムのツアーで日光白根山へ。大宮から新幹線だ。上毛高原で降り、バスでロープウエー下へ。ロープウエーで標高2,000mまで一気に登る。ここから登山開始だ。目の前に日光白根山が表れる。山頂が3つに割れて、そびえ立つのを見て、ほんとにこれ登れるのか、心配になる。それほど高い。

  ロープウエイ山頂駅の前に山が現れる 

 初めは1時間半ほど樹林帯を通過、急登もある。やがて森林限界を過ぎると、ガレ場、ザレ場となり、歩きにくい。お天気はいいため、山全体がよく見える。周辺の至仏山や燧ヶ岳なども見える。それを過ぎると、やがて岩場だ。南峰に着くと、ストックを仕舞い、両手を使って登る。ガイドさんが穂高はこんなところが延々と続くんですよ、と教えてくれた。そして北峰の山頂に到着。登頂だ。

  森林限界付近を通過  

  南峰から北峰の頂上を望む

  北峰頂上付近にて

  山頂の記念写真

 さて、そして下山。添乗員が朝、この山は、全員は登れない、必ず誰か途中で脱落する。時間の制約があるため、体調が悪い方はあきらめてくださいと言っていたが、今回も1名、足がつって、山頂手前で脱落した。そして私のすぐ後ろの方も遅れ遅れで何とかついてきたようだ。先頭を行くガイドさんのペースは、コースタイム通り平均ペースだったが、何とかついて行けた。

 山の知識検定のテキストにも載っていたが、山は結構危険なスポーツだ。25名のツアーで毎回体調不良で脱落者が出るんだから。当日の体調、水の摂取、歩き方、など、ガイドさんが詳しく説明してくれた。

 しかし、それにも増して、山の眺望や自然は素晴らしい。今回も高山植物、シラネアオイやイワカガミが咲く、森林限界を超えたあたりの眺望も素晴らしい。そして山頂に到達した達成感、山は止められなくなってきた。金かかるなあ~。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガス主任試験の講演会を開催

2016年06月12日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士
ガス主任試験を受ける前と合格した後に読む本
クリエーター情報なし
三恵社

 昨日は、関西のガス事業者さんに呼ばれて新幹線に乗って、夕方講演会。9月末に実施されるガス主任技術者試験のキックオフの講演会であった。多くのガス事業者さんは、今頃から勉強会をスタートさせる。そのキックオフに外部からゲストを呼ぶのである。

 

 内容は、先日のガスエネルギー新聞に全面で寄稿した内容に、プラス写真の書籍の内容をミックスしたたものだ。著作や新聞の掲載が多くなると、講演のコンテンツも作りやすくなる。コピーできるからね。

 講演時間は、約2時間、基礎理論、ガス技術、法令に論述試験対策と、延々と解説していった。喉も渇く。ピンマイクをネクタイにひっかけて講演したが、終わってみると電源がオフになってる。それでも固定マイクの声を拾ったんだろうか、一番後ろにいた事務局さんは、違和感はなかったそうだ。

 さて、今日は6月10日、これから3か月半、受講生の皆さん、がんばって学習してください。9月には模擬試験と直前対策でまた来ますからね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土木1級実地試験テキストを一括購入

2016年06月11日 | 建設・安全・防災系資格

 写真の土木施工管理技士1級の実施試験用テキスト、これを十数冊まとめて購入した。このテキストは同じ中小企業診断士で建設業経営研究会の清水先生が書かれたものである。

 私は、昨年までは、実地試験のテキストは、自分で作っていた。しかし、清水先生から紹介されて、テキストを読んでみると、自分も知らないようなことが一杯書かれている。先生は土木の講師をやってから長い。さすがに経験が豊かだ。

 たとえば、舗装工事でも公道以外では得点にならないとか、試験の採点官は、受験者の経歴を試験のペーパーの内容で判断するとか、今までわからなかったことが書かれている。これならと思い、先生にお願いして、割引で購入した。6月から講座に入るが、このテキスト、効果を発揮しそうな予感がする。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったらポチと押して下さい

人気ブログランキングへ