資格マニアのページブログ 観光特産士3級で374個目、挑戦と挫折の記録

資格マニアの中小企業診断士が語るビジネス資格のブログ。人事・ITなどのビジネス情報、気象・安全・防災やガス業界の情報も

立山登山&山の知識検定

2016年08月27日 | 健康・スポーツ系資格

 さて、いよいよ今回の旅行メインの立山登山、朝6時半に朝食を持って宿を出発、残念ながら曇り空だ。

  室堂から雄山まで2時間の行程

 初めは、一の越に向かって歩く、歩道は、石の間がコンクリートで固められていて固く、歩きずらい。途中の草原は、なかなか日本にはない風景だ、昨年のスイスを思いだす。

  スイスのハイキングを思い出した

  そして300m登って一の越。学校登山の小学生が多く、先に行く。一の越からは、急に勾配がきつくなってくる。ガスがかかって、上が見えないからどこまでこれが続くかわからない。

  一の越の少し上から室堂を望む


 ようやくガスの間から、ぼんやりと山頂小屋が見えてきた。一の越からさらに300m登って、雄山の山頂に到着。山頂小屋で、バッジを購入、そしてカップラーメンとお稲荷さんの残りで朝食を戴く。寒いから旨い。

  神社から雄山山頂小屋

 そして参拝料を払って立山頂上雄山神社へ、夏は神主が常駐している。我々が登ると、ちょうど無線で何か交信している。お祓いの人の動きを交信しているようだ。人数がまとまって、お祓いを受け、お神酒を戴く。標高3003mでお神酒とは・・

   雄山山頂、神社の隣です

 一休みして、最高峰の大汝山へ、雄山から30分ほどだ。ガレ場の尾根道を歩き、大汝山に到着。標高3015m、こちらは雄山に比べて何もない。

  大汝、小さな看板だけ、他には何もない

 雄山に戻るところで、天候も回復、山頂小屋でお茶をする。3000mのコーヒーを戴き、お菓子を食べて、至福の時を過ごす。

  大汝側から雄山神社を望む

 下りも別の学校登山とぶつかり、渋滞。小学生を抜いて下りるとどうしても道の悪いところを選択する。さぞ事故が多いだろうと思って、宿について案内板を見と、やはり、雄山から一の越の下りが最も事故が多い。さすがに剣岳のように死者はいないが、滑落で骨折だ。子供からお年寄りまで怪我は年代を問わないようだ。

 山の知識検定には、骨折時の対処方法が書かれているが、素人では、なかなか対応できそうにない。宿に戻ると午後0時半、休憩を入れてちょうど6時間の行程だ。帰りの室堂で学校登山にまたもやぶつかる。3組目だ。富山県の小学生は、皆登るんだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立山登山&天文宇宙検定

2016年08月26日 | おもしろ資格

 立山登山から帰ってきた。今日から3日間、資格に絡めて立山登山を書き込みます。

 初日は夕刻、登山基地の室堂に到着、室堂平を宿の案内人の案内で散策する。時折雲がかかるが、立山連峰がくっきり望める。みくりが池も美しい。高山植物も、もう秋のものだ。みくりが池の先には、山崎カールが良く見える場所に行く。カールとは氷河が削った跡だ。明日晴れてくれるといいな、と思い宿に戻り、夕食。

  右から雄山、大汝山、富士の折立の立山連峰

   高山植物はもう秋のもの

  みくりが池に立山連峰が映える

  山崎カールが正面に


 夕食後は、VTRで立山の映像が流れる。その後は屋上で星空鑑賞の予定であったが、雲りのため中止。人工の明かりがないから雲がないと星空は素晴らしいようだ。残念! 写真のような説明図があって、8月の夜空について解説してくれている。

   こんな案内がフロントに

 
 8月の夜空は、ベガ、アルタイル、そしてデネブを繋いだ夏の大三角。その中を銀河系である天の川が流れる。人工の明かりがないと雲が流れているように見える。かなり前だが、九州の瀬ノ本高原でこの天の川を見たのが忘れられない。星空なら、この検定、天文宇宙検定です。私、昔、ちょこっとだけ勉強して3級だったかな、取りました。明日に続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロが選ぶ35年連続日本一の旅館

2016年08月25日 | その他ビジネス系資格
加賀屋の流儀 (PHP文庫)
クリエーター情報なし
PHP研究所

 私の田舎の近くの旅館だ、昔泊まったことがあり、おおう、と思って買ってみた本だ。和倉温泉の加賀屋という。能登半島にあってもご主人の出身地の加賀屋を名乗っている。プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、何と35年連続総合一位を続けている。すごい旅館だ。

 客室係やフロント、調理人のすごいところが延々と続く。もういいや、と思うほど続く。よくこれだけこの旅館のすごいところを見つけてきたな、というくらいだ。内容は読んでいただくとして、途中で、この話、どこかで聞いたな、と感じた。

 そう、ディズニーランドである。またリッツカールトンである。この加賀屋も含めて、3者とも金額はかなり高い。最高のおもてなしをやるには金がかかる。そして金に糸目をつけずにお客は集まってくれる。それをこの3者は知っているんだろう。

 かなり昔だが、帰省した時に、加賀屋に二度、泊まった。夕食時に今まで食べたことのない、能登の珍味が出たのを記憶している。それだけだ。特段すごいサービスとは思わなかった。またトルコ、イスタンブールでリッツ・カールトンに泊まったが、特段どうってことはなかった。ディズーも何度も行ったが、これはすごい、ということにも出会わない。

 書籍になると違ってくるのだ、どうしたもんかな。自分も、これはすごい、と感動するサービスに会ってみたいもんだ。「おもてなし」というと、日本の宿おもてなし検定というのがある。中級第8回とあったからまだまだ続いている検定らしい。旅館の従業員が受ける検定と聞いたことがある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回 老後いくらかかるか一発でわかるファイナンシャルプランナー

2016年08月24日 | 執筆(仮題)「役立つ資格ベスト60」

 このコーナーは、来年出版される予定の資格本の原稿の一部ををアップしていきます。出版予定の資格本は、年代別(ex20歳代・・)に有用な資格とその活用方法を解説していくものです。第1回は30歳代のファイナンシャルプランナーです。  

(1)資格の活用法

 30歳代も後半になってくると、人生後半に差しかかってきます。この頃は仕事もそれなりの責任のある地位につき始め、家庭では子育てに忙しい時期です。そして子育て後の老後のことも少しは意識し始める頃です。この時に備えて大事なのは、人生の後半は、老後を含めて、いくらかかるのか、また、これからいくら稼がないといけないのか、というマクロな見通しです。

 この時効果を発揮するのが、マネープランを管理するファイナンシャル・プランナーです。もともとこのファイナンシャル・プランナーは、顧客の注文に応じて、顧客のマネープランを作る資格なのですが、それより前、自分のマネープランを作るべきでしょう。

 この資格の取得方法はいくつかルートがありますが、私の場合、通信教育を受けて受験資格を取得しました。この時、架空の人物のマネープランの提案書を作成しましたが、これが後々大変役に立ちました。

 FPの学習は、学科試験と実技試験があります。学科は、金融商品や、外国為替の運用、投資リスクを軽減するコツ、保険の見直し、遺産分割や相続の手続き、それに所得税や住民税、確定申告など、当時の私は知らないことばかりでしたので、これ以降の生活にずいぶん役に立ちました。そして提案書を書きます。ホンモノは二十数頁もありますので、その概略をお話しします。

(2) 自身のファイナンシャルプランの作成

 次頁のように老後のイベントを反映したファイナンシャルプランが作成できました。対策前は38年後の85歳で預金が尽きましたが、いくつか対策を打つと、数百万円確保できました。(図表は省略)

 データはExcelのため、金利の変更時や公的年金制度が変わった時等の際には、簡単に見直しの再シミュレーションができます。事実、私もこの提案書にならってファイナンシャルプランを作っていて、節目、節目に見直しをしています。なお、次頁のシミュレーションは、物価水準や金利など、当時のものを使っていますので、参考までとして下さい。

(3) FPとはどんな資格か

 ファイナンシャル・プランナーとはどんな資格でしょうか? 日本FP協会の定義によると、「顧客である個人や中小企業の相談に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税務、不動産、相続・事業承継等についてのプランを立案し、アドバイスを行う、資産相談に関する専門家をいう。」となります。難しいですね。

 ファイナンシャル・プランナーになるには、日本FP協会では、AFPを受験することになります。この資格の上位にはCFPという資格もあります。また同じ試験を受験して、金融財政事情研究会のFP技能士になることもできます。詳細は、日本FP協会又金融財政事情研究会のホームページをご覧ください。

 また、試験科目は、学科では、ライフプランニング、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継です。実技では、AFPは、資産設計提案業務、2級技能士は、個人、中小事業主、生保、損保から選択。 となります。

 受験資格も通信研修を受講する場合や、いきなり資格試験を受験する方法等がありますので、上記のホームページでお調べ下さい。

 最後に、FPを取得するメリットをもう一度書きます。第一に前述のように、何と言っても「ご自身のファイナンシャルプラン」を作成できるようになるということです。この資格は年を取るにつれて有用になってきます。定年を迎えて、退職金の運用等にも極めて有効です。デフレになって利子率が変わったり、年金が減額されるかもしれない等のニュースを聞き、再シミュレーションが簡単にできます。安心ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1級土木実地試験、経験記述対策

2016年08月23日 | 建設・安全・防災系資格
ラクラク突破の1級土木施工管理技士[実地試験]要点チェック2016
クリエーター情報なし
エクスナレッジ

 1級土木施工管理技士の講座講師も大詰め近くなってきた。現在講座を実施している企業さんは、実地試験の講座。全5回のうち4回が終了した。残りは最終回の実地模試だけである。

 実地試験のポイントは、なんといっても「経験記述」だ。しかも、他の試験、管工事などと違って、この土木だけは、自社の経験記述に限られ、ウソがばれたら失格となる。

 従って、私の講座では、特にこの経験記述の添削を重点化している。最近の経験記述は、工程管理、安全管理、品質管理がサイクルのように出題される。昨年は、受講生の一番苦手の品質管理で、合格率も低かった。

 安全管理なら、明り掘削の安全や、ガス漏えい事故、酸欠事故、熱中症防止、交通事故など沢山の安全課題がある。工程管理なら、複雑な工事で、ネットワーク工程表を用いて、クリティカルパスを使うとなど、工程の短縮や工程遵守の課題が書ける。

 しかし、品質管理は別だ。ライフライン工事の場合、品質に該当するものは少ない。埋め戻しの薄層転圧か、道路舗装の落ち込み防止くらいに絞られる。他にはポンプ排水やテントを張り、水の影響 を少なくすることか。

 それでも私は、受講生の皆さんに、安全、工程、品質の3つを揃えて、本試験でなにが来ても対応できるように、と指導している。今年はもう品質管理は出ないだろう、すると合格率はグッと上がるんだが。さあ、受講生の皆さん、ラストスパートですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気象予報士の学習状況

2016年08月22日 | 気象予報士

 久しぶりに気象予報士の学習状況を書く。試験まであと1週間だ。すでにテキストを都合1,500頁、過去問題を700問近くこなした。

 ちょっと気になることがある。過去問をやるのだが、最近の問題になるほど成績が落ちてきた。グラフは、青グラフが、学科一般と学科専門の成績、オレンジがその実施回の合否ラインだ。最近2,3回の問題になると合格ラインを割ってくる。難しいのと過去に学習していないせいだろう。このままじゃ、今回は、合格ラインに届くか、どうか微妙だ。

  

 残りは、今年1月の過去問題、第45回分だけだ。そしてノートに書いた手製の学習ポイントを復習をする。最後の1週間でどこまでできるか。

 まあ、この試験は年に2回も受験できる。エネルギーなど、仕事関連の資格では、落ちると対外的に具合が悪いが、気象予報士は、不合格でも特別不都合はないし、まあいつかは合格するだろうという、気楽な気持ちで受験するのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンゲショウマと山の知識検定その2

2016年08月21日 | 健康・スポーツ系資格
山の知識検定 ブロンズコース
クリエーター情報なし
Fasteps

 さて大岳山の登山、二度目の登山だが、ぬかるんだ登山道で歩きにくい。初めは車道歩きで、渓谷沿いに。そのうち登山道になる。峠を越えてしばらく歩くと、岩山に入る。神社裏を登ると、頂上直下、またもや岩山だ。そしてゴール。実時間は、2時間と15分、まあ標準タイムかな。頂上は雲で何にも見えない。それでも数組の登山者が登っている。

   大岳山山頂

 下山中の神社の狛犬は、日本では絶滅したといわれるオオカミのようだ。御嶽山は狼の神話があり、ケーブルカーは犬の置場もある。御嶽山の参拝や登山者にも犬連れの人が多い。でもこのオオカミ、かわいい。

   神社の狛犬?狼?

 下山して、再び車内で過去問題に取り組む。この検定には、ゴールド、シルバー、ブロンズの3コースがある。私が今度挑戦するのは、ブロンズコース。検定のホームページによると、受験対象者は、経験2,3年、無雪期2千m級の登山者、日帰りか小屋泊まりだそうだ。ちょうど私と一致する。

 そして問題分類は安全登山、装備、読図、気象、救助、雑学だ。約80問、70%以上が合格ラインだ。

 解答を終わり、採点する。私は結局79%の正解。これならいけそうだ。最後の問題で面白いのがあった。問題には北アルプス燕岳(先日登ったばかりの山)の山頂から見える山々が360°書かれていて、ところどころ空白になっている。そして山の名前の選択肢があって、空白を埋めるのだ。私は、地理と登山の絡んだこんな問題が大好きだ。11月13日(日)検定日を楽しみにしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンゲショウマと山の知識検定その1

2016年08月20日 | 健康・スポーツ系資格
「山の知識検定」公認BOOK 安全登山の基礎知識
クリエーター情報なし
スキージャーナル

 金曜日は、レンゲショウマを見に御岳山へ、そしてその先にある大岳山へ。電車内で山の知識検定のテキストを持って行く。このテキスト、巻末に平成26年度の試験問題がついているため、これを解いてみて、その出来で、受験するかどうかを決める。

 以前も、漢字検定準1級を受けたいな、と思って本屋で問題集をチラ見したら、ほとんどできない。これで受験をあきらめたことがある。

 問題をやっているうちに、御嶽駅に着く、おや雨だ。バス停に行くのにもかなり濡れるため、雨具とザックカバーをする。天気予報は曇りのち晴れだったんだが。ケーブルカーに乗り、御嶽平で雨宿り。雨の中レンゲショウマを群生地を見る。

 この花、可憐な花なんだが、チトと変わっている。日陰の崖地に群生する。西日を好むそうだ。そして花びらを下向きにして咲く。日陰ものだ、誰かのようだ。

 崖地の道がドロンコになって、泥が川に様になり、歩きにくい。写真を撮って早々に土産物屋に戻り、コーヒーを戴く。帰ろからと思っていたら、雨が止んだ。せっかく来たんだから大岳山に登るか。実は、6月頃から登った山のバッジを集めることにしている。これでまたバッジが増える。登山と山の知識検定は明日に続く。

  

  

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルーミーな印象~診断士理論研修から

2016年08月19日 | 中小企業診断士

 診断士理論研修の内容から、グルーミーという言葉について。我々の執筆した理論研修資料の中に、採用に関する法的問題という章がある。こちらは診断士兼弁護士の先生の分担である。採用に関する有名な判例をレクチャーするものだ。

 判例は3つ。採用内定通知が取り消しされた裁判、学生時代に学生運動をやっていてそれを隠して入社したが、入社後採用取り消しされた裁判、留学して会社を辞めたが、留学費用を返せという裁判2例の3つだ。

 結論は最初は解雇無効、二番目は示談で結果不明、三番目はケースバイケースというもの。この中で最初の裁判で、内定取り消し事由を印刷会社側は、「グルーミーだから」という理由で取り消したというもの。グルーミーという言葉、裁判でもあんまり聞いたことがない。私も一応「行政書士」資格を持っているので法律用語は多少かじっている。しかしグルーミーとは聞いたことがない。日本語だと、「暗い」「陰気」というそうだ。

 この判例では、内定取り消し事由は、内定時点では、不明だったものが後で分かったものである必要がある。ただしその内容は、客観的合理的で、社会通念上相当として是認できるものだそうだ。グルーミーという曖昧な基準では取り消しはできない。重大な学歴の詐称とか、業務に耐えられないほどの健康悪化、学校留年、犯罪などが挙がられる。経営者は簡単には内定取り消しはできないのである。

 この研修、講師をやっていて実に深い勉強ができる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マミートラック~理論政策研修から

2016年08月18日 | 診断士活動(実務従事他)
「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書)
クリエーター情報なし
光文社

 一昨日、診断士の理論研修の講師をやったと書いた。私の執筆したものではないが、同じ研究会のS先生が書かれた「女性活躍」の講演の練習を何度も練習したため、女性活躍もだいぶ詳しくなった。本日はその中から一つの話題を。

 まず女性活躍の海外比較。ジェンダーギャップ指数というのがある。ダボス会議で作られた指標で男性と女性の格差の指標だ。男女の格差解消が世界経済の発展につながるとして各種の指標を使って比較している。2015年で日本は何と101位、管理職の女性比率はアラブ諸国と同じ水準だそうだ。こりゃまずい。

 そして女性活躍のためには、①法令の均等待遇を満たす、出産育児両立支援制度、②さらに両立しやすく働きやすくする取り組み、③真の女性活躍に向けた取り組み の3つのステップが必要としている。①②はともかく、③までやらないと真の女性活躍とは言えない。

 講義では「マミートラック」という言葉を紹介した。マミーはお母さん、トラックはレールだ。直訳すると、「お母さんのレール」。「出産後の女性社員の配属される職域が限定されたり、昇進・昇格にはあまり縁のないキャリアコースに固定されたりすること。」という意味だそうだ。これは写真の新書、育休世代のジレンマ、女性活用はなぜ失敗するのか?に掲載されている。 

 女性活躍と言うが、仕事が確保され、両立が支援できるるだけでは、真の女性活躍とは言えない。真の女性活躍を表す指標の一つは、企業における「女性管理職比率」である。この女性活躍比率は、大企業では4%程度、中小企業で7%、小規模企業で10%弱、平均で6.6%である。(両立支援制度が整っている大企業の方が女性管理職比率は少ないのだ!)安倍政権の一億総活躍社会の政策では、これを2020年度に30%に上げるべく、政策を展開している。 

 その一つが今年施行された「女性活躍推進法」だ。これは従業員301人以上の企業が対象だが、自社の女性活躍状況を把握し、課題を分析し、公表するようになっている。またこの作業が簡単にできるように、行動計画策定支援ツールも用意されている。また、取り組みが優良な企業は「えるぼし」マークが認定されている。」4月現在46社だ。このうち中小企業も3社含まれている。

 という訳で、女性の活躍に向けた取り組み、この研修を通じて、だいぶ詳しくなったね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット検定のテキストが到着

2016年08月17日 | 健康・スポーツ系資格
ダイエット検定2級テキスト
クリエーター情報なし
日本ダイエット健康協会

 山に登るのに少しでも楽に登れるように、ダイエットしようと、ダイエット検定のテキストを入手した。このテキスト、基礎知識に始まって、体脂肪、カロリー、代謝とリバウンド、インスリンとGI値、運動とダイエットと、科学的な知識のようである。最後に模擬試験が40問ついていて、これで学習のチェックができる。

 読み始めて、困ったことが分かった。次回の試験は11月13日(日)なんだが、この日は、ビジネスマネージャー検定と山の知識検定とダイエット検定の3つの試験が重複する。試験会場の移動時間を計算すると2つは受験できるが、3つは無理だ。

 ビジネスマネージャーは商工会議所の試験で、これまで、日程が重複して受験できなかった試験だ。テキストも買ってあり、知識も十分だ。山の知識検定は、最近ハマッテいる登山の検定で、是非受けたい。そしてダイエットと・・体は一つだからどれかあきらめないと、やれやれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小企業診断士理論政策研修講師を実施

2016年08月16日 | 中小企業診断士

 昨日は、中小企業診断士の理論政策研修の講師を体験した。この理論政策研修とは、診断士に義務付けられている研修で、5年間で5回(つまり毎年1回)受講しないと、資格が更新ができない。そんな法定の研修だ。

 昨日は両国のKFCホールで受講生は約200名。主催は東京診断士協会、もちろん協会員でなくとも受講できる。考えてみると200名を相手にした講演は診断士になって初めてだ。研修は2部構成で、1部は補助金の話、2部が人材育成の話。人材育成は持ち時間約2時間半。4章に分かれていて、1章が女性活躍、2章がネットショップの診断事例、3章が高齢者の活躍事例、4章が採用の法的問題である。この資料の原稿は我々人財開発研究会の3名の診断士が執筆し、当日は交代で2名が登壇する。私は1,2章の担当で登壇した。3,4章はウチの研究会の診断士兼弁護士さんが担当である。

 この原稿の執筆者と登壇者が違う場合、補足内容や質問対応などパワポに書かれているもの以外の部分は、Q&A集のシートを作り、そこに課題と解答の一覧表を作った。これで3名が共通認識に立つことができた。グループで仕事をする場合は、このマネジメントが大変だと実感。

 さて会場だが、3名用の机に3名が座り、ぎっしり。講師席から見ても窮屈そうだ。私の持ち時間は70分、途中パソコンが動かなくなるトラブルもあったが、ちょうどの時間で最後の弁護士さんにバトンタッチ。休憩時間に私の講師席に次々に知り合いが挨拶に見える。私の先生のような方もいらっしゃった。

 終わって記念に会場で写真を撮影。理論研修は年に5回、残りはあと3回だが、私の登壇予定はこれで終わり。残りの3回は予備要員、補欠である。この日は予定を入れないで空けておく。1年間を通しての研修だから、何があるかわからない。代替要員を用意していると、講師陣の気持ちはずっと楽になるためこうしたのものだ。

       すごい大きな画面です

     こちらはアップで

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガス主任模擬試験の季節

2016年08月15日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士

 ガス主任技術者試験は今年は9月25日、例年、試験1か月半ほど前から模擬試験の季節となる。今年は企業さんに訪問しての模試だけでも今月から来月にかけて、4回予定している。他に動画講座でも模試をアップしているし、模試だけの通信講座もスタートし、さっそく申し込みがあった。

 企業さん向けの講座では、こちらで資料を準備するケースがある。というわけで、昨日キンコーズに行って印刷をした。写真の資料が全部だ。

       

 こんなに資料を何するのかというと、試験問題に解答用紙、これが学科試験と論述試験、さらに甲種と乙種がある。さらに採点結果のコメント用紙。今年からは、直前対策として、講義と演習問題・演習解答、そして学習チェックリストが付く。

 私の会社の模試は、全部で200名以上が受験するはずだ。模試結果の連絡のない方もいるため、全員の得点は把握できないが、それでも模試の結果は、できなかった箇所の復習理解と、合否の結果予想は、受験生にとっては有用であろうと思う。

 この模試試験は、準備と実施に結構手間がかかる作業だ。しかし、12月の合格発表で、受講生から合格メールが戴けるのが一番嬉しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整理収納アドバイザー、次は本の整理

2016年08月14日 | おもしろ資格

 以前、整理収納アドバイザーの資格を取り、衣類の整理をしたことをこのブログに書き込んだ。夏休みを利用して、いよいよメインの本を整理する。用意した段ボールは、クロネコヤマトから10箱を購入。

 そして、アドバイザーで教わった「捨てる、分ける、納める」の順で作業する。日中に行たったため、汗だくだ。段ボール1箱には書籍は50冊くらいは入る。いや段ボールはもっと大きいんだが、入れすぎると重くて一人では持てない。このため1箱には50冊くらいに制限する。そして書籍が動かないように新聞紙を丸めて入れる。

 さて私の本棚の半分ほど進めるうちに、段ボールが足りなくなってきた。しょうがないのでここで一旦終了。本棚4個のうち1.5個くらいで終了。段ボール10個×50冊=500冊、あと同じくらい残っているから、合計1,000冊か。年間50冊買ったとして、30年間で1,500冊だから、こんなもんか。

これは段ボール3個ぶんくらいかな 

 整理して気が付いたことがある。この書籍の処分したお金は、ある大学に寄付するんだが、この処分可能な本は、ISBNコードがついていないといけない。従って通信教育のテキストなど(ユーキャンや日本マンパワーが多い)は、これとは別に燃えるゴミとして処分しないといけない。こちらの回収は月に1回、従ってこの日まで待たないといけない。

 というわけで、次回は来月になる。これが終わって次は書類、最後に雑貨である。今年いっぱいかかるかも。年末にまた同じような記事を入れるかもしれません。まだあんまり部屋は片付かないな。しかし、これをやろうとする動機は、整理収納アドバイザーを取得したからだ。頑張ろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲンバの星というHP

2016年08月13日 | ガス主任技術者・エネルギー管理士

 面白いホームページを見つけた。ガスエネルギー新聞にで紹介されていたものだ。大阪ガス内管工事協会という、大阪ガス関係の内管工事を行う工事会社の団体が作ったページ。ゲンバの星というHPだ。

 トップページは、「でかくなれ!」という見出し、そして加盟会社の一覧、内管工事業界の紹介、現場の星として作業員の紹介、仕事の紹介、ガスのある暮らし、ときて、最後は、育成サポート。1年目、2年目、3年目のイメージが書かれている。

 若い人は、最近は、ハローワークより、HPの方が効果が高いんだろう。よくできたホームページだ。これならこの業界に入ってみようかという気にもなるな。ガス業界ももっともっと、こんな試みをすればいいのに。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったらポチと押して下さい

人気ブログランキングへ