生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

テキスト到着!

2018年09月18日 21時12分23秒 | 放送大学

放送大学からテキストが到着しました。

今回は「感染症と生体防御」「進化する情報社会」の2科目。通信指導も入っていて、2科目とも「択一式」の課題でした。やはり、記述式と比べて、択一式の方が気持ち的には安堵感があります。記述式は、書式の設定をしたり、打ち込んだ内容を印刷して、貼り付け、郵送しなければならないのが面倒くさい・・・その点、択一式はネットで提出できるし。

「感染症と生体防御」をパラパラめくっていると、P.162が開いて、偶然にも『(b)例2:股部白癬(俗名:いんきん)』と書かれているページでした・・・こんなことを学習するのか?と思った次第。

次に偶然開いたページがP.208。BOX5<ダニの種類>と書かれていた!続いて「この地球はダニの天国である」と記載されています。その8行下には「ムカデに足を咬まれてパンパンに腫れて・・・」とあります。

本当、この科目を学習するのが楽しみで仕方ありません!!

コメント

完納!

2018年09月08日 10時55分29秒 | 放送大学

昨日、近所のコンビニで授業料22,000円を払い込んできました。

これで未納状態から脱却です。あとはテキストの到着を待つのみ。10月から学習スタートですね。

コメント

放送大学から・・・

2018年09月07日 06時17分32秒 | 放送大学

放送大学から科目登録決定通知書が到着しました。

今回は「感染症と生体防御」「進化する情報社会」の2科目を登録。事実上、「化学」からの撤退です。無論、再試験は可能な限り受験する予定ですが、追加2科目を合わせて、第2学期での卒業確定を目指します。

で、今回の授業料は22,000円。早く未納状況から脱却しないと!

コメント

未納・・・

2018年09月03日 22時55分13秒 | 放送大学

システムWAKABAの学生カルテで「授業料納入状況」を確認すると、未納22,000円となっていました。

2科目履修なので22,000円の未納。今回は面接授業を申し込んでいないので履修は確定しております。さて、初心に戻って、一から学習をスタートさせないと。

名古屋に単身赴任してから入学した日本福祉大学を既に卒業し、2つ目の大学が放送大学。当然、次の期で卒業を確定させるつもりですが、卒業した後は、半年間大学を離れて、学位授与機構の学士を1つ目指すつもりです。なんせ、大学に在籍していると受験資格がありませんから。

2年間放送大学の学生をやって、半年間離れて機構の学士を目指す。そういう学生生活を、何回か、継続したいと思っています。お金と時間と研究テーマがあれば、再び、大学院に戻ってもいいのですが、研究対象がないと、6回も、7回も大学院に行っても仕方ないですから・・・

コメント

更に訃報

2018年08月28日 21時01分06秒 | 放送大学

一橋大学長や政府税制調査会会長を務めた石弘光先生が25日、膵臓がんのため81歳で死去された。

世間一般では「一橋大学長」であるが、我々、放送大学の学生にとっては、「放送大学長」の石弘光先生である。名古屋の私の部屋には石先生の「新・学問のススメ」が置いてある。本当、石先生は放送大学のために粉骨砕身頑張っていただいた。

人は必ず死ぬ。だが、こう立て続けに、惜しい方々が亡くなられるのは耐えがたいことと言わざるを得ない。

コメント

成績通知書

2018年08月27日 06時16分14秒 | 放送大学

放送大学から成績通知書が届いた。

残念ながら、7単位登録のうち、3単位しか修得できなかった。まあ、勉強していないのだから仕方がない。成績通知書と一緒に、単位修得状況一覧(単位認定書)も同封されていた。本学修得単位数232単位、そして、他大学修得62単位となっている。合計すると294単位で、来期8単位履修するので、300単位を超える可能性も出てきた。あるいは、放送大学大学院の単位も加えれば、更に単位数は増える。私の生涯学習において、放送大学の存在は欠かせないものとなっている。

とはいえ、今期の学習でわかったことは、好きになれない科目は学習のモチベーションが湧かないし、学習しない科目は合格できないということである。来期、落とした2科目を、どうやって学習していくか?そこに、生涯学習の隠れたポイントがあるような気がしてならない。そのコツというものが見つかればいいのだが。

コメント (2)

来期の履修は・・・

2018年08月23日 05時24分35秒 | 放送大学

2科目落とした結果、卒業要件に4単位足りなくなってしまった・・・

落とした2科目の再試験は平日。受験できるよう努力するものの、サラリーマンをやっている以上、仕事が優先。受験できなくなるリスクもある。ということで、土日の試験を追加登録することにした。

1月27日(日)か、2月2日(土)の試験なのだが、突発的に転勤となってしまうリスクもあるので、どちらかに片寄せしておかないと、何度も東京⇔名古屋を往復しなくてはならなくなる。ということで、1月27日の「感染症と生体防御」「進化する情報社会」の2科目を登録した。

それにしても・・・システムWAKABAで新カリキュラムでの卒業要件をシミュレーションしてみたところ、自コース(自然と環境)で卒業に必要な単位が34単位であるにもかかわらず、既に修得している単位数が118単位!3倍以上修得している(笑)。来期、受験可能な単位をすべて合格すると、自コースだけで126単位となり、自コース単位だけで卒業要件の124単位をオーバーしてしまう。

昔なら、入学即卒業確定だったのに・・・まあ仕方ない。そんなことをぼやいても、卒業することはできないのだから。来期こそ、真剣かつ真摯に生涯学習に努めたい。

コメント (2)

放送大学の結果・・・

2018年08月22日 22時08分47秒 | 放送大学

昼休みで2つ落としていたのは確認していたのですが、実際の結果は以下の通りです。

現代を生きるための化学・・・○A

化学反応論・・・D

化学結合論・・・D

「科学結合論」をモノにする・・・合格(面接授業)

よくもまあ、面接授業を合格にしていただけたものです。なんせ、わたくし、「先生の授業はわからない」とほざいたわけですから。不可になってしかるべきところを合格。先生の懐の深さに感謝いたします。

でも、その結果、化学の勉強が面倒くさくなって、全く勉強しなかったのですが、それなりの「D」判定。これにはビックリ!ちょっとでも勉強していれば合格していたのですから。驚きです。やはり、半休を取って、再試験に頑張ってみようかな・・・

そして、専門科目の「現代を生きるための化学」が○A。これで、「自然と環境」に関する専門科目=A以上を継続することができました。こう考えると、やはり、私は理系科目に強いな~って気になってしまいます。

しかし、そういう「寝言」は導入科目の化学結合論を合格してからでないと信頼性が全くないですね。

コメント

やっぱり落とした・・・

2018年08月22日 11時30分46秒 | 放送大学

昼休みに確認すると、やはり、単位認定試験は2科目落としていました。

己の力不足を実感しております。引き続き、落とした2科目を継続して学習するとともに、新たに2科目追加履修し、次の期で卒業を確定させる所存です。

コメント

2つも落とした・・・

2018年08月14日 21時13分54秒 | 放送大学
大阪タローさんから教えていただいた「新裏技」をやってみた!
 
「現代を生きるための化学」は○Aだったが、「化学反応論」「化学結合論」ともにDで不可となっている・・・2つも落とすとは想定外。1つの予定が2つとは(笑)。余程、化学ができないのか・・・と失望しながらも、「危険物取扱者」「毒物劇物取扱者」「火薬類取扱責任者」といった化学系国家資格保有者なのにという、無念感が半端ない。
 
大学では、理系の化学の単位も取得しているのに、今の化学は「化学のようで化学ではない」という気がしてならない。再試験は1月25日(金)と平日。絶望的と思っていたが、両方とも午後の試験。14時25分スタートだから、午後、半休を取得することができればなんとかなりそう。今の上司には大学生であることを秘密にしているが、事情を説明して半日休暇を取得できないか、交渉してみようか・・・と思っている。
 
加えて、卒業するために「安易な方法」を取ることも考えなければならぬ。「××の初歩」とか「自然以外の総合科目」を使うといった、半年前なら「軟弱者!」と罵られそうな安直な履修である。
 
どんなにストイックな方法を選択しても、卒業できなければ「匹夫の勇」である。それでなくとも、いつ名古屋を去る日が来るのかわからない状況。登録しても、試験が受けられない可能性もあるわけである。次の試験で確実に卒業単位を揃えないと、マジでヤバイ。
 
放送大学は、学部を一度卒業しているし、大学院まで修了している。その甘い見識が、私の学びを揺るがしている。真剣に取り組まないと、本当、足をすくわれかねないのだ。
コメント (6)