生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

おかげさまで、記事が1000件となりました。

2005年09月30日 00時38分29秒 | ちょっと立ち止まって・・・
1年強で、記事1000本を書き綴ることができました。「BLOGは日記」のはずなのに、400日程度で1000件とは、ちょっと計算が合わないような・・・。

皆さまにおかれましては、不愉快になる記事もあったことでしょうが、これは、私の日記ですので、お許しください。見るに耐えないものについては、ご指摘いただければ、修正、削除いたします。

どの記事が一番面白かったか、どの記事が一番共感したか・・・そんな感想のある方がいらっしゃれば、ご一報ください。その記事について、もうちょっとくわしく、突っ込んだ内容を書くことができるかもしれません。

あと、こんなことについて、書いてみてはというご要望も承ります。いかんせん、最近、ネタに乏しくなってきているので・・・。(そのわりに、毎日、何本も書き込むな!とお叱りをうけそうですね・・・)


コメント (4)

阪神優勝!

2005年09月30日 00時29分59秒 | ちょっと立ち止まって・・・
やっと優勝しました。阪神・・・。85年、私の人生を大きく狂わせたこの球団は、また、優勝を勝ち取ることとなりました。

そう、それは高校3年生のとき、阪神は奇跡の優勝を成し遂げたのです。バースに掛布に岡田・・・。トラキチかつ受験生だった私は、阪神の快進撃に狂喜乱舞して、学習をおろそかにしてしまいました・・・。その結果、共通一次試験で目標としていた点数より、100点以上も足りないという、破滅的な大失態を演じてしまいました。阪神の優勝も奇跡なら、私の受験失敗もある意味「奇跡的」でした。模試の合格判定を大きく覆し、志望校のランクを落とさざるを得ない状況になってしまいました。

浪人を覚悟していたのですが、友達が大学の願書を取りにいくというのでついていきました(浪人覚悟なので、ガツガツしていませんでした。観光気分で願書とりです)でも、逆にその大学に一目ぼれして、当時は難易度すら全く知らないその大学を受験することにしました(学校の校舎から見た風景がすごくきれいだったのです)。
よくよく調べてみると、以外と面白そうな大学だったので、「受験するだけしてみようか、受験せずに浪人というのもおかしいし・・・」という、不謹慎な動機で受験しました。しかし、結果、不合格・・・。その友人も不合格。

だが、ここで奇跡はもう一度起きたのでした。なんと、欠員補充で追加合格を得ることができたのです。この結果に運命的なものを感じて、入学を決意しました。それに、一度、私を不合格にしたという、この大学の心意気?に大変共感を覚えました(結構、自分の思考は通常と違うと感じています)。

吉田監督ありがとう!(意味なし)

残念ながら、友人はそのまま浪人生となってしまいましたが、翌年、東京の某K大学に合格し、Kボーイとして楽しい学生生活を送ったようです。

ちなみに、彼とは違う学部を受験したので、私のせいで、彼が不合格になったというわけではありません。

そういう学生生活をたどってきたため、受験を猛烈に戦うことより、いける大学にいって、好きな学問を学ぶというライフスタイルです。子ども達も、そんなふうに、のびのび育てていくつもりです。

こういった、人生での大きな挫折は、マイナスに捕らえると「あのときの妥協が不幸の始まり・・・」なんて思ってしまいますが、私の場合「波乱万丈の人生で、笑い話のネタになる!ありがたや、ありがたや~」なんて、のんきに構えています。
自分の思い通りに成功しつづける人生を送る人もいれば、思い通りにならない人生を歩む人もいる。

私の場合、早い時期に人生の挫折と、挫折により開かれた新たな人生を知ることができたので、社会人になってからも、特に、出世や栄誉、名声や地位に固執することなく、比較的ストレスの溜まらない生活を送れているのかもしれません。

なにはともあれ、阪神優勝おめでとう。そして、私に全く違う人生を与えてくれてありがとう。

コメント

オスピー!

2005年09月29日 06時42分20秒 | その他
うちのピーちゃんにお婿さんが来ました。同じ白ハルクインのオスのピーちゃん。あまりに卵ばかり産むので、不憫なのでオスのピーちゃんを「注文」したのです。ちょっと、おどおどしているし、噛むと大変痛いのですが、まあ、あと1週間もすると、きっと、我が家の一員として、元気に仲良くやってくれるでしょう。

子ども達はオスのピーちゃんなので、オスピーと呼んでいます。名前を早くつけてあげなければならないのですが、いい名前が思いつかないです。

現在は、ピーちゃんに餌を食べさせてもらえないほど、仲が悪いですが、早く仲良くなって欲しいです。
コメント (2)

「物流情報システム」のリポート完成!

2005年09月29日 00時06分30秒 | 産業能率大学
体調不良にもかかわらず、帰ってきてからレポート作成です。ここ3日間、毎日リポートを完成させています。試験が土・日とあるので試験勉強をするべきなのですが、「物流情報システム」のAリポート作成に精進してしまいました。

あと出せるレポートも、ほんとうに数少なくなってきましたが、早めにすべて提出したいと思います。(前の記事とほとんど一緒?)
コメント

体調不良の方が・・・

2005年09月28日 06時55分21秒 | その他
BLOGERの方に多くなってきているような気がする。かくゆう私も、ちり紙でゴミ箱が一杯になるくらい、鼻水が止まらない。風邪である。のどもかゆいので炎症しているんだろうな・・・。これだけ、朝が寒いと、体調が悪くなってしまうのはうなづける。試験前に体調を整えたいけど、これだけ寒いと無理ですね・・・。(続きなし)
コメント (6)

「経営組織の基礎」のリポート完成!

2005年09月27日 22時50分05秒 | 産業能率大学
帰ってきてからレポート作成です。試験が土・日とあるので試験勉強をするべきなのですが、「経営組織の基礎」のAリポート作成に邁進してしまいました。

あと出せるレポートも、ほんとうに数少なくなってきましたが、早めにすべて提出したいと思います。(今朝の記事とほとんど一緒?)
コメント

今日は早起き!

2005年09月27日 06時36分15秒 | 生涯学習
昨日は早く寝たので、今日は早起きです。4時ぐらいから起床して、色々作業をしておりました。試験が土・日とあるので試験勉強をするべきなのですが、「ITマネジメント戦略」のAリポート作成に邁進してしまいました。

あと出せるレポートも数少なくなってきましたが、早めにすべて提出したいと思います。
コメント

今日は疲れました・・・

2005年09月26日 22時20分03秒 | その他
もう寝ます。おやすみなさい。(続きなし)
コメント (2)

人生に対する漠然とした不安

2005年09月26日 07時09分27秒 | 生涯学習
なぜ、自分はこんなに色々なことをしなければならないのか?半ば強制的に自己啓発を図っている。もちろん、会社にいるときは仕事に集中しているし、自分にしかできないことをコツコツとやっているつもりです。

色々なことをやる理由はタダひとつ。「人生に対する漠然とした不安」が私を学習に駆り立てる。考えてみれば誰でもわかる。自分の人生がわかっていれば、そんなにあくせく勉強することもなければ、自己啓発をする必要もない。「邯鄲の夢」という故事のストーリーのとおり、将来がわかってしまうと、努力することもない。

人生一度しかないので、同時並行的に色々なことを行い、人生の充実度を高くする。ユングの言うところの「人生の正午」を過ぎたことをいち早く察知しているので、生きがいというキーワードのとおり、できることを精一杯がんばっている。ただ、それだけ。

今、できるのなら、逃げずに、立ち向かいたい。ギリギリまで、可能性を信じて学習したい。特に、目の前に現れた「チャンス」は、できるだけ掴み取りたい。それは、「学習機会」かもしれないし、ひょっとしたら「飲み会」かもしれないし、「仲間との語らい」かもしれない。昔は、消極的な人間であり、多くのチャンスを逃してきたが、今は、時間の許す限り、何でもチャレンジしておきたい。

「自分は精一杯やった」という事実こそが、「人生に対する漠然とした不安」への、自分なりの回答である。
コメント (6)

所詮・・・

2005年09月25日 22時46分04秒 | その他
「あなたはフラワーの夫なのよ」と家内に言われた。そう、あくまでも家内「フラワー」がメインで、私はその「夫」でしかない。

そもそも、「フラワーの夫」を名乗りはじめたのが2004年6月23日。約1年3ヶ月前の話なんですね。「フラワーの夫としての458日間」は、実にアイデンティティもない458日間であった。何度か独立を試みるも、あえなく敗退してしまった日々。BLOG開始後1年目にレジスタンスを決行するも、やはり投降。最近は「フラ夫」として自己主張することもはばかれるような状態であった。(ちょうど、「産能大学」が「産業能率大学」になったので、「フラ夫」も「フラワーの夫」と正式名で呼ぶようになったというのは本当だろうか・・・)

このまま、卒業までは「フラワーの夫」でいるしかない。そんな、とりとめの無いことを考える三連休最終日であった・・・。
コメント