生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。単身赴任中、MBAサラリーマンの生きがい発見生涯学習奮闘記。

ほぼ平熱に。

2017年08月31日 07時22分06秒 | 名古屋
ここのところ忙しく、微熱が続いておりました。

ちょうど、献血の翌日から体がだるく、36℃後半の熱が。ひょっとしたら、腹筋、背筋、腕立て等、筋トレで肉体改善が進み、平熱が上昇したのかも・・・と淡い期待を持っておりましたが、今朝、体温を測ると、35.4℃。ほぼ、平熱に戻ったということでしょう。

とはいえ、夜中に、何度も目が覚めてしまい、睡眠不足と倦怠感が残っている状況には変わりなし。何とか、今日・明日、無事に乗り切りたいものです。
コメント

青空!

2017年08月31日 07時16分43秒 | 名古屋
今朝は、今までと違い、かなり涼しく感じました。

上着を着て歩いても、汗だくになることもなく、逆に、半袖で歩いている人を見ると、なんとなく、寒さを感じてしまうほど。

しかも、見上げると、雲一つない快晴!会社に行くのが残念な気持ちになってしまいます。とはいえ、現実には、「月末」という、月で一番忙しい日。何とか乗り切って、9月を迎えたいと願っています。
コメント

合格通知書!

2017年08月28日 21時10分50秒 | 放送大学
放送大学から合格通知書が届きました!

愛知学習センターの学生として学んでいくこととなります。「科目登録決定通知書」も合格通知書と同じ書類に含まれており、「数学の歴史」と「生活と化学」を履修することとなります。

放送大学卒業後3年以上を経過していましたが、その後、選科履修生となっていたため、24,000円の入学金は25%割引の18,000円となりました。2科目4単位ですので、1単位5,500円×4単位=22,000円。合計4万円で大学生となることができます。まあ、残り11単位で卒業だからこそできる「4万円大学生」なのかもしれません。

子どもの学費は、年間50万円を超えますが、私の場合、10万円もかけずに卒業まで学習することができます。やはり、一度、放送大学を卒業した者は強みがあります。私の場合、その他のコースも、入学金+16単位=18,000円+88,000円=106,000円と、10万円ちょっとで卒業することができます。あと、50万円強と10年間で「名誉学生」となります。

とはいえ、卒業と同時に機構の学位を1つ受験する予定ですので、名誉学生まで10年以上かかると思われますが。
コメント (2)

万松寺!

2017年08月27日 20時02分35秒 | 名古屋
この前まで建替工事をしていた万松寺。

久しぶりに来たところ、工事が終了し、立派な建物がその姿を現していました。


ちょうど、13時だったので、モニターに龍が踊り出しました。


その後、龍が霧を吐き出したのです!


霧だけじゃありません。水も噴射!


万松寺、凄いですね~!

コメント

万松寺献血ルーム!

2017年08月27日 19時43分33秒 | 名古屋
久しぶりの献血。


ここでは、献血中にテレビを見ることもできれば、タブレットで動画等を見ることもできます。そのタブレットを使って、針を刺した時に記事を書いてみました。

血圧を測ったところ、117-71でした。こんなに血圧が正常になっているとは思いませんでした。

A型の人が20人足りないとのことなので、献血できてよかったです。


コメント

大須観音!

2017年08月27日 19時36分04秒 | 名古屋
献血をするために、上前津にある「万松寺献血ルーム」に行ったのですが、せっかくですので、先に大須観音にも行ってきました。

大須観音から見た商店街の風景。人混みが厳しそうです。
コメント

針が刺さった!

2017年08月27日 12時28分36秒 | 名古屋
現在献血中!

あと、300mlほどで終了です。
コメント

献血に・・・

2017年08月27日 10時57分35秒 | 名古屋
今日は快晴!

炊事、洗濯、掃除もおわったので、献血にでも行こうかと思っています。ひさしぶりの献血。ちゃんと、採血できるか心配です。
コメント

失念!

2017年08月27日 09時01分05秒 | 名古屋
昨日、名古屋のミッドランドスクエア5階ホールにて、「平成29年秋期合同入学説明会」が開催されていたのに、すっかり忘れていた!

大学通信教育を志す者にとって、大変、有意義な説明会。それを、こともあろうに忘れるとは・・・よほど、疲れていたのだろう。とはいえ、もう、放送大学に入学することが決定し、申し込みまでしたのだから、あえて、合同説明会に行く必要はないのだが。

ただ、あの空間の熱気というか、空気というか・・・そういうモチベーションの「気合」を感じることは非常に有益だと思っている。「今の自分ではダメだ」「何とか現状を変えたい」「新しい知識が欲しい」「学歴を更新したい」等々、各人の思いは様々であるが、一歩踏み出そうという気持ちが、私の心を揺さぶるのであろう。

しかし・・・入学説明会には参加したものの、入学までたどり着くのは一握り。時間が経つにつれ、モチベーションが収縮していくのである。残念なことに、「時間がない」とか「コストがかかる」とか「学習が難しい」とか「スクーリングに参加できない」とか、現実的なマイナスのスパイラルが発動し、膨らんだ夢が、風船のように、時間とともにしぼんでいってしまうのだ。

まあ、大体こんなところ。新しいことをやるのだから、マイナスを数えればキリがない。両手でも足りないくらい。にもかかわらず、そのマイナス要因に押しつぶされてしまって、結局のところ、入口の前で引き返してしまう・・・

「借金してまで入学する」とか「睡眠を放棄して学習する」といった暴挙はやめてほしいものの、入学説明会にまで来たのに、すべてにおいて消極扱いっていうのも、残念で仕方がない。


例えば・・・とある会社が、過去の資産の蓄積で経営してきたが、全く新規投資をせず、陳腐化し、時代に遅れてしまい破綻したとしたらどうだろう。その会社を憐れむ人は少ないと思う。人によっては「自業自得」というかもしれない。

でも、その「会社」を「自分」に置き換えてみてほしい。過去の学歴や、知識により採用され、給与をもらっている。しかし、自己への投資を怠れば、自分自身のスキルは陳腐化し、時代に乗り遅れ、相対的に市場価値は下がっていくだけ。勤務先が好調な時は、なんとかなるかもしれないが、ひとたび、経営が厳しくなると、リストラ要員になってしまうだろうし、ましてや会社が破綻すれば、再就職も困難だろう。で、そんなあなたを、憐れむ人は少ないし、人によっては「自業自得」というのである。

アルバイトならわからないが、正社員として給与をもらっているのなら、その中には、自分をスキルアップさせるための「教育費」や「研修費」も込みでもらっていると認識しなければならない。それを無視して、すべて消費してしまうと、悲劇の主人公になりかねない。最初に、「自己投資」部分の費用を差し引いてから消費やローン返済を考えないと、「資金の余裕がありません」ってことになってしまう。

無論、自分の人生。自己投資は一切しないという考え方も問題ない。すべてが「自己責任」なのだから。しかし、それゆえに、「未来の結果」がどのようなものであったとしても、自分の選択として受け入れ、不平不満や、後悔すべきではないのである。
コメント

電気ご使用量のお知らせ

2017年08月27日 06時08分16秒 | 名古屋
かなり前のこと・・・帰宅するとポストに「電気ご使用量のお知らせ」が入っていました。

7月14日~8月15日までの電気料金は、114Kwhで請求金額が3,040円となっています。2ヶ月連続で35%以上使用量が増え続けています。エアコンや扇風機を使い続けているのが一因ではないかと思っています。金額的には2,452円から3,040円と600円弱の増額。まあ、この金額をケチって熱中症ったら割にあわないので、やはり、それなりの電気料金アップはやむなしといったところでしょうか。

本当、名古屋の夏は暑いです。しかし、セミの声も日々フェイドアウトしています。今朝はエアコンも、扇風機もつけていません。すでに立秋も過ぎています。これから涼しくなってくるのかもしれませんが、体調を崩さぬよう、留意したいと思います。
コメント