バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

イグアナスの新譜を連続購入!

2014-08-26 | 音楽

僕の非常~に愛するルイジアナのルーツロックバンド『イグアナス』。
彼らの2012年作の新作を今頃購入した!という話は先月こちらに記しましたが…実はその時点で2014年作の最新作の存在をキャッチしており、直後に続けて購入しております。それがこちら『Juarez/The Iguanas』

Iguanasjuarez

アルバムタイトルのJuarez/ファレスは19世紀にメキシコがフランス軍に占領された時に抵抗戦争を指揮したファレス大統領の名前であり、彼の名前が付けられたアメリカに隣接するメキシコの都市の名前のようだ。川を渡ればそこはテキサスのエルパソというファレスは世界で最も危険な犯罪都市として知られた街。そんなテーマを持つ本作はルイジアナ色、というよりもテックスメックス~ボーダーミュージック路線が色濃い仕上がり。前作を紹介する時に、サウンドの手触りがジャムバンド化している感が…と書きましたがその路線も継続されています。
といってもそちらの方向に突っ走っているというわけではなく。本来の軽やかな手触りのある快作といった印象。『Sin to Sin』とどちらが良いかというと難しいのですが。僕自身はどちらかというとこちらの作品をよく聴いています。音色にLIVE感があるような気がするからかな?
前作が4年振り、それから2年。この6年間の作品を、間にLIVEを観ることもなくわずか1ヶ月で続けて聴いたのですからなんとも不思議な感じです。大好きなバンドだから良いタイミングで1枚づつ聴きたかったな。
いやなによりナマで聴きたい!そう思わされたのでした。

これまでのイグアナスの作品が好きな方には2枚共お薦めいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日より通常営業再開です。... | トップ | シナロケ!最新作!!これでい... »

コメントを投稿