山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

ミスター・マリックの5秒間脈を止める超魔術のトリック

2011年02月18日 20時46分33秒 | Weblog
 今、日本テレビ系で、ミスター・マリックの超魔術をやっている。事前の番組宣伝でも心臓を手づかみする映像を流していたので、これが一番の魔術なのだろうと思う。5秒間脈を止めるという魔術だ。
 まず、マリックさん自身の脈を止める。勝俣州和さんと西田光さんがマリックさんの脈をとって脈のたびに小太鼓をたたく。すると両人とも同時に小太鼓をたたかなくなる。5秒くらい。で、脈が復活してたたき始める。
 うーん。これは、マリックさんの腕にしめつけ具をつけていて、操作で締め付けるようになっているのだろう。そうすれば、手首の脈は止まる。その瞬間に心臓にさわったらよかったのに。
 次が、会場の若い女子芸能人たちを相手に実験をする。また全国の視聴者にもよびかける。二人一組で脈を取ろうとよびかける。小太鼓の音は続く。マリックが脈が止まると呼びかける。すると会場がざわつく。なかには脈が止まった人がでてくる。確かに止まっているのだろう。小太鼓も止まった。
 五秒はすぐに過ぎる。みんなに安堵の顔とともに、やっぱりマリックのいうとおり脈は止まったんだというざわめきが広がる。
 でも、わたしは、なんだ当然の現象ではないかと思った。
 真実はこういうことだ。マリックが脈が止まると宣言すると、なかば意識をコントロールされている会場の女子芸能人やテレビをご覧の人の中には、実際脈が止まる人が出てくる。しかし、マリックさんも心臓が止まったわけではないのと同じように、これらの人も心臓が止まったわけではない。あくまでも脈が止まったのだ。
 偶然にも時を同じくして脈が止まったのか。マリックの指示によって止まったのか。
 そうではない。指を強く押しすぎて脈が止まったのだ!!緊張してその時を待つ。否が応でも指に力が入る。さあ止まる、といわれるとその気がなくても余計に力がはいる。すると脈がとまる。ためしにやったらいい。指に力をいれると脈は弱くなり、すぐ止まる。ゆるめると脈がうつ。
 私も、脈をとって、指に力をいれたら脈は弱くなり止った。ゆるめると脈は打った。マリックのマインドコントロールを受けやすい人はもちろん、緊張していた人も思わず指に力が入って、脈が止まっただろう。
 これがマジックの真実だろう。
 こんなことを書こうと思ってパソコンを引きずりだし、書き終わったらもう9時20分になっている。もちろん番組は終わって、日本アカデミー賞を放送している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« がんばれ「自然と猫と私」 | トップ | 鳩山前首相の「抑止力は方便... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
瞬間移動 (長尾広興)
2011-02-20 18:27:54
ロボットマウスか糸で箱から箱へ瞬間移動に見えるなどです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事