YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

正気率 99.74% (3σ)

2011-12-04 05:50:35 | 雑記
メガネの度が合ってないし、何と言っても老眼が忍び寄ってきているので、ほぼ2年振りに、メガネを作り直す事にした。

近視が少し進み、老眼もハッキリと出てきているとの事で、プログレッシブというレンズにすることにした。上は遠くを見るため、中はコンピューターのため、下は近くを見るため、と段階的(プログレッシブ)になっており、昔のバイフォーカルの様に、いかにも老眼鏡が入っていますという事は無い。(ひょっとして当たり前!?、一応、老眼鏡初心者なので、その辺の事情分からず)

で、視力検査のとき、当然アメリカなので、アルファベットを読むのだが、どうしても「ヨ」に見える文字があり、私は、確信を持って「E」と応えていたのだが、後で考えてみても「ヨ」にしか見えなかった。

家に帰って、アルファベットを書き出してみたのだが「ヨ」に見える文字が無い。私がみたのは何だったのだろう?

小学校一年の下の娘が、今でも時々平仮名やアルファベットを裏返しに書く事があるが(私は、保育園の卒業アルバムに「さう」の代わりに「さう」と署名した忌々しい過去がある)、読む行為で、こんな勘違いをするなんてショックだった。

そして、もう1つ。

アメリカの住所は、最初に番地を言い、ストリート名と続くのだが、数週間前、住所を聞かれて、自分の番地(710、セブン、テンと呼ぶ)を言おうとして、「セブン」と言った後が続かず、「セブン」、「セブン」と繰り返した後、やっと「テン」が出てきた。

自分自身でも、狂ってきたのか、ボケてきたのか確信がないのだが、日常生活に困っていないので、一応、自動車業界らしく、正気率 99.74%(3σ)辺りではないかと、楽観的に考えている。

こんな事が立て続けに起こった直後に、極東ブログの「[書評]幻聴妄想かるた+解説冊子+CD『市原悦子の読み札音声』+DVD『幻聴妄想かるたが生まれた場所』付(ハーモニー著・編集 )」を読んだら、呑気に楽観的に構えてもいられない。

それにしても、この「幻聴妄想カルタ」は、凄そうだ。

私も、「むりやり私は天皇にされるところだった」と「レストランでうんこの話がしたくてしょうがなくなる」の間で生きているので、よく分かる。

「むりやり私は天皇にされるところだった」ほど高尚ではないが、小さい時に自分が天皇の御落胤では無いかという妄想をした事があるし(ああ恥ずかしい)、「レストランでうんこの話がしたくてしょうがなくなる」は、はっきり言って実践している。

「幻聴・妄想が激しい」と疲れるそうだ。文字がひっくり返ったり、番地がすぐ出なかったりしただけの正気率 99.74%でも、俺って大丈夫と不安になるので、正気率が90%位になると、日常生活を送る自信が無い。

取り敢えず、シックス・シグマを目指して頑張るか。
コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 核燃料の大半が格納容器内に... | トップ | コージーコーナー »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑えません (ドイツ特派員)
2011-12-05 22:28:01
ysさん、

最近は相当程度ある方向で妄想が進んでおり、ほぼ追っかけ状態になっている昨今、こんなことで良いのかと思いながら止められません(笑)。

老眼は私も出ていますが、これほど読書に支障が来るとは思っていませんでした。書いた字の間違いを老眼のせいにするには好都合ではありますが、中々につらいものがあります。

アルツハイマーの話ではありますが、その手の人が集まる病院ではそれなりに社会が形成されるんだそうです。で、最後まで残るのは男女の揉め事、ということで、人の業の深さを感じます。
老いらくの恋 (ysJournal)
2011-12-06 08:24:41
ドイツ特派員さん、
恋をすると長生きするそうなので、ボケてからの恋は最強ですね。死ぬまで気持良さそう。
Unknown (Willy)
2011-12-12 14:40:50
妄想は得意分野です。先日、発言小町に妄想を詳細に作文にして投稿したら300人も釣れてしまいました(お気に入りは1000件超えました)。

一方、最初からフィクションと公言しつつそれを小説にして何万部も売ってしまう作家さんは、本当に妄想の天才だと思います。
芸への昇華 (ysJournal)
2011-12-12 20:42:01
妄想で食べれる様になれば、そういう意味で楽になれそうですね。

Willy さんの様に活用の域まで達したいものです。
I need your help !! (Junko)
2011-12-22 10:49:30
はじめまして。
実はワタクシも笑い事ではない状況になっているんです。
ここ1ヶ月くらいで、急に老眼が進んだようで、テニスをする際に、手元がよく見えないことと言ったら、泣きそうです!
近視、乱視があるり、Distance のメガネをかけているので、なおさら手元が見えないのですよね。
動体視力も衰えてきているはずです。
ところで、プログレッシブの使い心地はいかがですか?
バイフォーカルと違い、段階的に焦点が合うようになっていると聞きました。
それをおかけになって、運動(動くものを見たり)はされましたか?
もし、お差し支えなければ、ご意見をお聞かせいただければ有難いです。
ほとほと、難儀しております。
そのうち使用レポートを (ysJournal)
2011-12-22 15:46:51
Junko さん、こちらこそ
さて、まだ使ってません。出来上がった日は面白がって使っていたのですが、やはり足元がぼやけるのが嫌で、もとのメガネをかけてます。

運動はコンタクトでやるつもりなので、あまり参考例は出せないかも(買い置きのコンタクトもメガネと一緒で合わなくなって来ており、それはそれで問題を抱えてます)

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事