YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

SOMEBODY'S NIGHT - 矢沢永吉

2013-06-30 18:58:10 | 音楽関連


今回の日本出張で "矢沢永吉 ALL TIME BEST ALBUM" を購入。永ちゃん関連のものを買うのは人生初だ。(ちょっとケチって DVD 無しの方)

特に聞きたかったのは "YES MY LOVE" と "時間よ止まれ" 。単なるミーハーで素人な永ちゃんファンだ。("時間よ止まれ" はオリジナルではないのでちょっとイメージが違って残念)

通して聴いてみると、矢沢のボーカルと作曲才能は素晴らしいと改めて思う。アレンジの厚みがもう少しあれば楽曲としてもワールドクラスだ。(この CD より YouTube で観れる最近のライブのアレンジの方がカッコいい)


その時この曲は知らなかったが、ホアゾンの似合う日本人女性もいたのだ。

関連エントリー

えひめ丸、ポアゾンの似合ういい女 (10-25-2010)
コメント (2)

枯れた竹林

2013-06-23 15:24:24 | 雑記
今週は日本なのだが、地方を列車や車で移動すると枯れた竹林を目にする機会が多い。放置竹林と呼ばれ、問題になっているらしい。

そもそも、竹(そしてササも)は二次肥大成長をしないので草に分類され、約120年周期(ササは40-60年周期)で一斉開花して枯れるらしい。

枯れた竹が倒れているので放置竹林と気付くのだが、全体が倒れているわけでなく立っている竹もある。そう言われてみると、立っていても茶色っぽい。立ち枯れ状態なのかもしれない。(周期が違うのが混在している所もあるのだろうか?)

枯れても葉も茎も腐敗しにくそうなので、放置されたらそのままの状態が長く続きそうだ。

竹は成長が早いので(一晩に1メートルも伸びる)、爆発的に広がりそうなイメージがある。一度繁殖すると120年もそのままで、一斉に枯れて放置竹林となるのだろう。
コメント

稲垣潤一/夏のクラクション

2013-06-17 17:26:11 | 音楽関連
今週は中国、来週は日本。

今月第一週はメキシコ出張、先週はアメリカ中西部を車で1,500マイル(2,400キロ)運転。今月オフィスに行くのは2日だけだ。(先々週の週末は土日とも出社したので、追加でもう2日)

空港からホテルまでの車を手配してもらったのだが、運転手の携帯着信リングトーンがこの曲であった。中国なのでひょっとするとイントロを真似た別の曲かもとも思ったのだが、日本語で検索したらこんなサイトもあるので、人気があるのかも!(やっぱり、良いものは良いのだ)

前回は、運転手が気を効かせて浜崎あゆみを流してくれた。(明らかに海賊版CDだったような記憶が)

日本のJ-Popもアジアでしたたかな商売してるのかも。(それとも、全部コピーで持っていかれてる?)


(YouTube にアクセス出来ないので(中国では普通!?)、リンクはそのうち貼り付ける予定)

コメント (4)

日系メキシコ2工場

2013-06-05 05:45:28 | アメリカ自動車業界
今週はメキシコのドサ回り。

昨日は、建設中の Honda Celaya、Mazda Samalanca 工場を訪問してきた。どちらも来年1月稼動予定である。この2工場、車で小一時間程しか離れていない。

Honda Celaya は、未だ工場の建屋の骨組みだけしかなく、予定通り稼動出来るのか他人事ながら(商売があるので他人事でもないのだが)心配になってきた。今年春の Honda Supplier Conference でホンダメキシコの社長が、新工場で新モデル(その上ほぼ同時に2モデル)を立ち上げるのはホンダにとっても初めてなので大変だとコメントしていたが、本当に大変な事になりそうだ。

事務所建屋は完成しており、打合せはそこでしたのだが、セキュリティーはまったく無くて会議室まで素通りで行けてしまった。教育中だと思われるホンダ独自の白いユニフォームをきた現地メキシコ人がたくさんおり、ちょうど始業時間だったのでラジオ体操をしていた。日本人の姿もちらほら見かけた。

Mazda Samalanca の方は、周辺の道路が工事中ということで Samalanca 市役所内にある仮事務所で打合せを行った。入り口に犬が3匹昼寝をしているのどかな所であった。外から工場を見学したのだが、建屋は完成しており設備の搬入も始まっているとの事なので、こちらは予定通りに稼動出来そうな雰囲気である。

宿泊したのは、fiesta inn celaya。Honda系の旅行会社に事務所が入っておりちょっとびっくり。Hondaさんの定宿になっているようだ。(NHKのチャンネルもあった)

夕食はこのホテルのレストランで済ましたのだが、なんと日本食のメニューがあるではないか。日本人シェフが居る気配は無いのが不気味であったが、試しに豚しょうが焼き定食を注文してみた。メキシコなのでトルティアスープも頼み、絶妙に奇妙な夕食となった。

肝心の味であるが、これ以上はどうやっても出来ない程不味い豚のしょうが焼きであった。付け合せのマカロニサラダも最悪、ご飯はべちゃべちゃなのに芯が残っていた。予想通りであったが、腹はこわしていないので良しとしておこう。

メニューには、鮭定食、とんかつ定食、カレーも載っていた。
コメント