YS Journal アメリカからの雑感

政治、経済、手当たり次第、そしてゴルフ

トランプ旋風

2015-08-28 13:04:30 | アメリカ政治
2012年の大統領選では出馬前に落馬したトランプだが、今回は共和党候補トップの座をキープしている。

過去のコメントをからすると、政治的には明らかに風見鶏でノンポリであろう。彼の地元であるニューヨークが民主党地盤という事も有り、オバマ就任前までは民主党よりのイメージが強かった。

不動産、ホテル、カジノで成功しているので、時勢を感じる能力が優れているのだろう。(但し、カジノ事業をいくつも倒産させ、その都度上手く借金を処理している。だからこそ、借金まみれのアメリカには最適との下馬評もある)

2012年からの政治的発言で思うのは、一般大衆の最大関心事を反映させた奇天烈壮大なアイデアを繰り出し、人々を引き付けて止まない事であろう。

で、旬の話題は、不法移民である。メキシコとの国境警備の強化、不法移民の国外退去を強く打ち出しているが、国境に壁を建設費はメキシコに払わすとか、実現不可能と思われる発言で人目を釘づけにしている。

オバマとは、同じ貉の両極端にいる感じである。オバマは、イメージで売り出し、ポピュラリズム丸出しで再選したが、果たしてトランプは、Political Correctness とリベラルの横暴に辟易したアメリカ市民のムードを反映させることで大統領になれるか。

トランプの物議を醸しだす発言は核心を付いているので、民主党の感情論でやられっ放しだった分野で、真面な政策議論が出来る環境が出てくるかもしれない。不法移民の「不法」を言えなくてどんな議論が出来るというのだ。

トランプが大統領になる可能性は低いと思っているが、その影響は段々と無視できない雰囲気になっている。
コメント

Hillary's private e-mail problem

2015-08-18 21:56:19 | アメリカ政治
ヒラリーが未だ大統領選出馬を表明していなかった今年3月に、ベンガジ領事殺害の連邦下院公聴会の調査絡みで、ヒラリーが国務省メールシステムでは無く自宅に設置した個人メールサーバーを国務長官時代ずっと使っていた事実が出ていた。

出馬前は、ベンガジ領事殺害を巡るオバマ政権の対応のお粗末な対応と嘘があばかれ、ヒラリーがオバマを道連れに撃沈という感じであった。しかし、出馬表明後の今は、極秘公文書の持ち出しという行為自体が違法で選挙活動の中止は勿論、公職につけない、又、最悪刑務所入りという感じになってきた。

FBIがやっと押収したサーバーは、クリーンになっていたという情報もある。

興味深いのは、オバマがヒラリーを庇うのか、蹴落とすのかという事である。オバマ政権は、司法省を恣意的に利用してきたが、流石に事件をもみ消すなどの荒業は使っていない。しかし、影響力がある事は否定出来ない。

今の所、オバマは中立な感じであるが、いよいよとなった時にどちらに向かうのかに注目。ベンガジ事件では一蓮托生なので、庇う可能性が高いと思われるが、ヒラリーの代償は大統領選からの脱落という事になるであろう。

そうなれば、民主党は二番手がいないので、ほぼ共和党大統領の誕生となりそうだ。

共和党は品が良いので、その時はヒラリーやオバマの嘘を追求しないであろう。

Hillary's private e-mail problem はやっと捜査が始まった段階であるが、2016年大統領序盤戦の最大の焦点であろう。


関連エントリー

"ヒラリーとオバマの心中" (3-16-2015)
コメント

オバマの引退計画から読むアメリカ政局

2015-08-16 08:13:49 | アメリカ政治
2017年に新大統領が就任するまでのアメリカ政局は、オバマの引退計画の進捗状況に左右されるであろう。

お金

オバマは若いだけに引退後どうやって暮らしていくかが一番の問題であろう。つい先日までは、クリントン元大統領を手本にしようと考えていたと思う。

自分の名前を関した大統領記念図書館建設に掛かる大きな費用は、外国政府(もしくは、その息の掛かった企業)からの寄付で賄う。その後は、講演料で荒稼ぎの算段だったと思う。

しかし、ヒラリーが大統領選挙に立候補しいろいろと公になってくると、キナ臭さが漂ってきており直ぐには活用出来る雰囲気ではなくなってきた。方向転換を余儀なくなせられている感じだ。最近の言動を見ると、2008年大統領選挙にときに組織され、その後も活動を続けている Organization for Action(OFA) の活性化に重点が置かれているようだ。

寄付とグッズの売り上げで、実入りと自分自身の支援組織の継続を確保することに躍起になっている。

影響力

OFA を上手に確保しておくと、金銭面だけではなく影響力も確保出来る。オバマの様なチンピラが、今後も影響力を保てるとすれば、票集め位であろう。次期大統領に関しては、自分の選挙スタッフはヒラリー陣営に送り込んでいるが、(時期尚早ではあるが)自分を支えた組織票の方向性を打ち出していない。

ヒラリーの対抗馬、例えばバイダン副大統領が立候補すると、これらは非常に魅力的であろう。

そして、ミッシェル夫人が上院なりに立候補する時の準備にもなる。この辺も、まるっきりクリントン夫妻が手本だ。

OFA のメッセージが気候変動、移民改革、女性権利向上、同性愛、とリベラルのツボを一通り抑えてあるのは、幅広く稼ぐための手法であろう。


元々、自己顕示欲が強くて恒産がない人たちが、若くして引退を余儀なくさせられ大変さが如実に表れている。小遣い稼ぎ程度なら許せるけど、クリントン夫妻もオバマ夫妻も、自分たちの利益の為に、公職を利用し、政策を推進している事は糾弾されて然るべきであろう。滲み出る意地汚さがみっともない。
コメント

What's in My Bag in 2015

2015-08-09 19:57:40 | ゴルフ


Driver: Cobra Fly-Z + Matrix Stiff
3-Wood: Adams Tight Lies (2014 Model) Mitsubishi Rayon BASSARA Stiff
5-Wood: Adams Tight Lies (2014 Model) Mitsubishi Rayon BASSARA Regular
Irons (4-AW): Callaway X2 Hot Pro Project X 95 5.5
Wedge: Cleveland RTX588 Rotex 2.0 60-8
Putter: SeeMore GIANT FGP
Ball: Taylormade Lethal


64度のウエッジを抜いたので13クラブ。特に不自由しないので、暫くはこれで勝負。

逆に、64度でミスした記憶ばかりが残っている。サンドウエッジ(56度)を入れる事も考えたが、バンカーショットはずっと60度でやってきたで、必要無しとの判断。(最近は、状況でAW、9番、8番を使う事も覚えた(chunk and run))

Driver: Cobra Fly-Z + Matrix Stiff
スピン量が少ないドライバーを探し求めて行き着いたのがこれ。シュミレーターでは抜群に良かったのだが、これまで使っていたナイキに較べてファイスの厚み(高さ)が無く、購入してから一か月経つのに未だにティーの高さが定まらない。スイートスポットが小さく、難しい。

3-Wood: Adams Tight Lies (2014 Model) Mitsubishi Rayon BASSARA Stiff
5-Wood: Adams Tight Lies (2014 Model) Mitsubishi Rayon BASSARA Regular

3番ハイブリッドがずっと上手く打てないので、5番ウッドで代用する事を考えて始めた時にゴルフショップの中古品棚で見つけたのが Adams。シャフトは Regular だったが抜群の弾きと打ち易さ(それと値段の安さ)で即決。その勢いで Ebay で3番もゲット。こちらのシャフトは Stiff。5番はシャフトが柔らかいせいかドローになる事が多い。

"5番ウッド" (12-19-2015)


Irons (4-AW): Callaway X2 Hot Pro Project X 95 5.5
2年目。

"新しいアイアンセット" (7-24-2014)


Wedge: Cleveland RTX588 Rotex 2.0 60-8
グルーブがくたびれてきたので、同じクリーブランドの同じスペックの新しいモデルに今年買い替え。

Putter: SeeMore GIANT FGP
何だかんだ言って、アイアンセット以外は全部買い換えていたことに気づいたのであるが、その中でも特筆なのはこのパターであろう。パターファイスの厚み(高さ)については、5年前に自分の結論が出ており、パター、打ち方と、いろいろと工夫してきたが、やっと理想のパターが登場した。ファイス厚み 35mm!!。

SeeMore の本社とフィティングスタジオは、出張で行くことが多いテネシー州ナッシュビル郊外にあるニッサン本社のすぐ近くにあるので、次回の出張でフィティングして貰って購入する構想を立てたのだが、結局待ちきれずインターネットで発注。最近はパティングの構えが段々と立ってきており 35 インチを使っていたのだが、長さを 37 インチ、はみ出た部分でカウンターバランスにし、グリップを SuperStroke Slim 3.0 にした。

理論的には完璧なのだが、まだまだしっくりと来ていない。おかげでパティング練習に熱心になり少しづつ成果が出てきている。

"Tall Face Putter 注文" (7-7-2010)

Ball: Taylormade Lethal
3年ほど前にモデルなのだが気に入って使っていた。買い置きも底を尽き、どのボールに悩んでいた。その後テイラーメイドの出すボールはパッとせず、いよいよ ProV1X しかないかと思っていたのだが、偶然テイラーメイドのサイトで50個入りで売っているのを発見。(その後144個入りも出ている)値段も $100 と、モデル落ちとは言えツアーボールとしてはバカ安なので、即購入。50個入りの箱に51個入っており更に得した気分。唯一の欠点は51個全部の番号が "3" である事。(全部 "5" というコメントも見かけた)

クラブは慎重に選び、使い込んでいくタイプなのだが、それでも結構買い替えをしている。ドライバーは人にあげたりして減ってきたが、それでも3-4本地下に眠っている。パターに至っては10本もある。

今後の当たり次第だが、来年もドライバーとウッドはやりかねない。

肝心のスコアであるが、今年は調子が良くてHCPは6.0をキープしている。2回に1回は70台という感じ。技術的な進歩よりコースマネージメントの意味がやっと分かり始めた感じ。ここからHCPを減らすためには、技術の全体的な底上げは勿論なのだが、的確な状況判断とクラブなどの最良の選択等、ゴルフ頭を鍛える必要をヒシヒシと感じる。本当の意味で、ゴルフが楽しくなってきた。
コメント

2016年大統領選、共和党候補テレビ討論会

2015-08-07 23:49:59 | アメリカ政治
共和党の予備選まで一年、大統領選までは一年以上あるのだが、共和党は立候補者が現時点で17人。潰し合いになる予想も多いが、昨日の第一回テレビ討論会を見る限り、共和党そしてアメリカ市民は豊かな選択肢がある事に安心したのではないかと思う。

泡沫候補と考えられているトランプが、立候補表明以来センセーショナルなコメントで支持率トップであるが、討論会では冴えなかった。その他の主な立候補者は皆百戦錬磨の政治家なので、そつなくこなしていた。

共和党大統領が誕生した場合、これらの候補者たちは閣僚として支えていく事であろう。非常に安定した効率的で実務的な政権となるであろう。

今でも州知事経験者が適任だと思っているが、リーダーシップ自体はもっと別物かもしれない。これからの展開に注目。

それに比べて民主党は寒い。当確と思われているヒラリーは、国務長官任期中のスキャンダル(個人所有メールサーバー使用しており、極秘情報の扱い、公文書に関する法律違反の疑い)の対応に忙しい。その他の候補は、自称社会主義者のサンダース連邦上院議員、明らかに泡沫なのだが、人気度ではヒラリーに肉薄していという考えられない状況になっている。

ヒラリーは、オバマの選挙スタッフを引き継いだことで、オバマの様な選挙キャンペーンを繰り広げているが、チグハグな感じが強い。政治キャリアが長い割には誇るものが無い。

未だ表明をしていない大物としては、バイダン副大統領。数か月前に息子を亡くしたのだが、彼が死に際にもう一度大統領に立候補をする事を懇願したという美談が報道されている。元々副大統領になるのもおこがましい程度の人物なのだが、ヒラリー陣営は戦々恐々の様だ。

オバマは再選を果たしたが、その間に民主党は連邦下院、上院の過半数を次々と失い、州知事にも目立った人物が無く、連邦レベルでは焼野原状態になっている。民主党はオバマを担いで一枚岩でここまで来たが、ゴールが見えて来たことでヒビが入りつつある。イランとの条約締結の件では、反対に回る大物議員からも出てきている。

流れ的には共和党大統領誕生の可能性が高い。誰が大統領として最適であるかを見極める長い作業が始まった。
コメント (2)

がんばれニッポン

2015-08-06 12:37:45 | 雑記
昨日まで家族旅行していたロスアンゼルスは、どこもかしこも中国人だらけ。休暇初日に、今回のメインイベントであったユニバーサルスタジオで圧倒的な数に仰天し、その後チャイニーズシアター、サンタモニカと行くとこ行くとこで気になって仕方がなかった。本国からの団体ツアーが圧倒的に多い感じであった。

それに比べて日本人は、散発的にチラリホラリ見かける位。チャイニーズシアター近くの IN-N-OUT BURGER で引率者付の若者の団体を見た位だ。整然と一列に並んで歩いているファッションが小奇麗なので、最初は韓国人だとばかり思っていた。

マナーとお行儀では中国人を圧倒しているが、人数では比較すら出来ない感じ。

ユニバーサルスタジオでミッキーマウスのキャラクターグッズを身に着けている所に、中国人のエネルギーを感じる。

がんばれニッポン、の思いが強まったのだが、今更ロスアンゼルスやユニバーサルスタジオにのこのこ出掛ける事が日本人にとって時代遅れなのかも。来週お盆なので、定点観測したら面白そう。(出来ないけど)
コメント (3)