子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

札幌校/みんなでつくろう!森のあそび場・3月 その2

2005年03月20日 18時28分10秒 | 厚真校
 翌日も天気は快晴。本田さんのお友達もたくさん集合し、いよいよキノコの菌(コマ)打ち作業です。用意された丸太にドリルで穴を開けて、トンカチでキノコのコマを打ち込みます。単調な作業で飽きるかな?と思っていたら意外にも作業に熱中。用意していた1500コマがすぐになくなりました。収穫は来年の秋、ちゃんとキノコが収穫できるか今からとっても楽しみです。お昼は外でお釜で炊いたご飯と厚真ジンギスカン。みんなでにぎやかに頂きました。最後に小屋もきれいにお掃除をして札幌へ。
 何もかもが初めての一年間。森のあそび場ならではの遊びがたくさん生まれたね!次はいったいどんな遊びがでてくるのか今からとてもわくわくしています。みんなまた遊びにきてね!
コメント

札幌校/みんなでつくろう!森のあそび場・3月 その1

2005年03月19日 18時27分04秒 | 札幌まるやま校
 早朝吹雪いた札幌から、快晴の厚真町へ。久しぶりのチェロ(輝さんの愛犬)の参加でみんな大喜びです(なんとチェロに合うために参加する子もいるほどなのですから)。
 本田農場に着くと、早速外でロープ&そり遊び開始。するとチェロがそりに飛びついてきて大騒ぎ。難しいロープコースを作るとクリアするぞ!とまた大騒ぎ。飽きると、他の場所でそりをしようと森へ探検です。もう氷も溶けて危険かな?と思っていた沼の上でも遊べることがわかると、早速そり遊び開始。氷の上をいろんな姿勢でそりに乗って滑ります。そのうちどの姿勢が一番速いかレースとなりました。寒くなると焚き火をして、マシュマロを焼いて食べました。
コメント

黒松内校/月例スクール・3月 その3

2005年03月13日 17時24分21秒 | 黒松内校
◇三木さんとブナ林遊び
 自然のスペシャリスト三木さんが来てくれたので、みんなで歌才ブナ林に出かけました。今回はいつものコースと違って、冬しか行けないとっておきの場所です。川を渡り、斜面にしがみついてみんなでブナ林を目指しました。林内では三木さんを先頭に木登り、そして尻すべりです。自然のスペシャリストは自然遊びのスペシャリストでもありました。三木さんの不思議な世界に、みんな大満足なのでした。
コメント

黒松内校/月例スクール・3月 その2

2005年03月12日 23時18分24秒 | 黒松内校
◇こちらも定番ソリすべり!
今年の冬はいつも使っている黒松内のスキー場が閉鎖されてしまいました。地割れができて雪崩の危険があるためです。黒松内のスタッフはソリすべり開催のために、新しく中の川私設スキー場をソリすべりフィールドに選びました。地域の子どもの親御さんが子どものために作った小さなスキー場です。そこをお借りしてイエティの子どもたちは思いっきりソリすべりを楽しみました。特に3人は乗れる大ソリが人気!誰が一番遠くまで滑れるかを競い合いました。
コメント

黒松内校/月例スクール・3月 その1

2005年03月12日 23時02分01秒 | 黒松内校
今月も子どもたちがやって来ました。そんな子どもたちに応えるかのように、まだまだたっぷりと雪のある黒松内です。今月もたくさん雪で遊びますよ!

◇冬の定番ゆきがっせん!
 土曜日の午前は、冬の定番ゆきがっせん。学年をタテ割りにしたチームで戦います。まずは自分たちの陣地づくり。穴を掘ったり雪のブロックを積み上げたりして、守りを固めます。やり始めるとこれがけっこう面白くて、本番の前に思わず夢中になっちゃいます。今月は雪球を重ねてカベにするチームが現われて流行の兆し。どんどん進化するゆきがっせんです。今日は赤チーム青チームともに2勝2敗の引き分けでした。今年は雪が多くておもしろいぞ!

コメント