子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 3日目

2020年07月12日 13時49分12秒 | 札幌まるやま校

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 3日目

が始まりました。

曇り空ですが、蒸していてフローティング日和です。

昨日一日中、川や海で遊んでいたので、

声をかけないと起きてこないほど寝ていました。

コケッツのお世話して、

川に行く準備をして、

おにぎりづくりも2回目なので、慣れてきています。

もりもり朝ごはんを食べて、川へ出発です。

本日は朱太川の本流でフローティング。

最近までの雨でいつもより川の水の量が多く、いい感じで流れられます。

朝の川活動を終えて、着替え、片付け、掃除

最後にコケッツと遊んで、札幌へ出発

仁木の公園でお昼ごはんを食べて、無事に札幌到着

たっぷり水遊びを楽しんだ3日間でした。

夏休みも水のプログラムを予定しております。夏休みはぜひ黒松内で。

けいた

コメント

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 2日目

2020年07月11日 22時17分12秒 | 札幌まるやま校

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 2日目が始まりました。

曇り空ですが、少し蒸し暑く、太陽も出てきそうなお天気

6時に起きて、コケッツのお世話、グラッチェに挨拶、桑の実収穫、小松菜収穫をして

みんなで朝ごはんづくり

午前中は朱太川の支流添別川で魚とりと水遊び

まずは水の冷たさに慣れて、網の使い方を教わり、

網と箱メガネを使って、次々にウキゴリ、ドジョウ、カジカやカニ、スジエビをゲット

後半戦はすっかり太陽も出てきて、暑くなり、水の掛け合い

お昼ごはんはお天気が良かったので、寿都の弁慶岬で

みんなで作ったおにぎりでエネルギーチャージと太陽熱チャージ

午後からは漁師さんの許可を特別にいただいて、政泊漁港で海遊び

川より全然冷たいとかいいながら、全身たっぷり海に浸かります

前半戦は海の水に慣れると生き物さがし、

後半は飛び込み

寒くなったら、地面のコンクリートであったまったり、あったかいココアで温まり、

最後は防波堤からの飛び込み

お天気予報に反して、たっぷり海遊びを夕方まで満喫できました

海から帰って来たら、ワイルドお風呂とシャワーで塩を落とし、

夜ご飯はキッチンまりこ ぶりのお刺身や麻婆豆腐、グラタンをもりもり食べ、

夜にまっくらになってから、恒例の夜のかくれんぼを楽しみました。

朝から夜までエネルギッシュな子どもたちでした。

明日は朝ごはん後、川へフローティングを満喫します。

けいた

コメント

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 1日目

2020年07月10日 21時57分55秒 | 札幌まるやま校

7/10-12ウォーターアドベンチャー黒松内 1日目です。

たくさん川や海で遊べるように、

学校が終わり、夕方から集合して黒松内を目指します。

途中、夜ごはん休憩やトイレ休憩をこまめにしながら、

無事に黒松内に到着。明日の遊びに備えて、就寝。

けいた

コメント

春探しキャンプ2日目

2020年04月05日 17時00分30秒 | 札幌まるやま校

馬のお世話からスタート

餌やり、水やり、ボロ拾い

朝日が眩しい

朝ごはんはカートンドッグ、準備です

火はおきたかな?

テストで焼き加減をチェック

さぁ焼いてみよう!

朝ごはんできた

メニューはカートンホットドッグ、カレースープ、キャベツとツナの和え物、オレンジ、

いただきます

歯磨き中にエゾリスが遊びにきました

午前中は子どもの希望を聞き、女の子は馬のところに行きました。

ブラッシングをして

餌あげてたら近づいてきてびっくり

引き馬を少し体験させてもらいました

餌の準備

男の子は焚き火をキープしつつ、枝を削り馬で削ってます。

いいのができたら戦いごっこ

リヤカーもね

焼いた石を水につけるのが2日間通して盛り上がってました

そろそろお腹がすいてきたかな?調理開始

お昼ご飯は焼きそば、三色丼(玉子、ナムル、豚肉)、じゃがいもの味噌汁、と朝の残り物

いただきます!

掃除もしっかりと

外の片付けも

2日間ありがとうございました

コメント

春探しキャンプ1日目

2020年04月04日 19時51分00秒 | 札幌まるやま校
昼前にイコロの森に到着してお昼ご飯










馬に会いに行きました。ボロ拾いのお手伝い







ブラッシング








ノコギリ使ったり、木登りして遊んでます






おやつはフレンチトースト






森遊びはブランコ




男の子は戦いごっこ






調理チームは皮むきと野菜を切ってます





切り終わったら炒めましょう


たき火でいい感じに仕上がってます





ガパオライス、春雨スープ、こんにゃくの煮物、ごぼうサラダ








いただきます!




よく食べるみんなでご飯が空っぽに





洗い物もしっかりね



コメント

4/2蓬莱山トレッキング

2020年04月02日 17時40分33秒 | 札幌まるやま校

今日も蓬莱山

いざ出発

風はあるけど日差しが出てきて体温が上がってきました

休憩タイム

斜面が急になってきました

山頂はもう少し

50分でつきました!

山頂は風が強いからすぐさま避難

お昼ご飯を食べて

遊びましょう!

つららをゲットして国境作り

尻滑りも

そりすべりは立ち乗りがブーム

雪だるま作り

最後は雪合戦!

下りは滑れそうなところだけ滑って降りてきました

いいところありました〜

昨日より斜面が冷えて固まっていたので滑ったかな

歩きもいれてあっという間の30分下山完了

最後もいい斜面でたっぷりそりすべり

お疲れ様でした!

コメント

4/1蓬莱山トレッキング

2020年04月02日 17時33分29秒 | 札幌まるやま校

少人数で蓬莱山へ、羊蹄山が綺麗でした

いざ出発!暖かくてみんな上着を脱いでます。

薄い氷を発見

もう少しだよ、頑張れ

予定より早く山頂到着

自由遊びタイム、そりすべりや穴掘り

お昼ご飯を食べるぞ〜

そりすべりで移動

まだまだ遊びます、尻滑りとそりすべりはエンドレス

何屋さんになるかな?

パン屋さん

帰りはソリで!

暖かくてなかなかソリが滑らず・・・

でも少し滑れて満足だったかな

コメント

冬こそ!水遊びinイコロの森~最終日~氷の探検隊

2020年02月24日 23時00分42秒 | いぶり・黒松内校

昨日は気温があがりましたが、予定通り氷の上に立つことはできるのか!?
キャンプ最終日の3日目、スタート!!!


今日も朝6時からみんな元気です。
自分で使った寝袋とマットはしっかりと自分たちでしまい、
昨日と同じく朝の馬のお世話チームとまったりチームにわかれて…
いましたが、活動時間確保のため、まったりチーム→お掃除隊にチェンジ!
まずは自分たちの荷物を運び出し、寝ていた部屋のぞうきんがけ、そうじき、トイレ掃除をしてくれました。

 

 

   

   

馬のお世話チームは、戻ってきたら火起こしチームにこちらもチェンジ。
今朝も朝食につかう火を準備してくれました。

 

お掃除も終わり、火の用意もできたら、朝ご飯づくり開始!
メニューは、昨日の朝食と同じ要領でつくるホット肉まんに、スープとデザートのホットバナナ。

みんな慣れた手つきで肉まんを焼いていきます。

   

  

薪ストーブで焼いたホットバナナには、煮詰めた樹液=メープルシロップとチョコソースをお好みで。
焼いたバナナの甘さとあいまって、とろけるように甘い!

 

ご飯を食べたら、荷物の整理。
もうイコロの森には帰ってこないので、忘れ物のないように!

準備が整ったので、お昼ご飯づくり開始!
今日のお昼は、ごはんとおかずをそれぞれ詰めていくお弁当スタイル。
同じ中身でも、ちょっとずつ個性がでています。

  

さて、荷物を全部積み込み、車に乗り込んだらいざ出発!!
今日の行き先は…ワカサギ釣りでにぎわう白老のポロト湖!!

ポロト湖では、本日のお助けスタッフ、ヒメと合流。
連休最終日ということもあってか、駐車場いっぱいの釣り人たち。
が、ワカサギをつるテントを横目に、我々イエティチームは氷の上をチェックしたり、歩いてみたり、端の方にいってみたり、足跡を見つけたり…
昨日の様子から持ち直し、今日もワカサギ釣りをオープンできるほど氷ははっていましたが、「ここから先は危険!」の赤コーンがきちんと立てられていました。
その先にみえるのは、4月OPEN予定のウポポイの建物…?

  

さて、今回は、氷の上の雪をよけて、つるつるすべるかやってみよう!
と意気込んできましたが、今の氷の様子だと、歩くのは問題無いけど、氷の上の雪をよけたり、いろいろ動いたりすると、氷がとけやすくなってしまって危ない…

するとそこに、姿をくらませていたうえだんなが登場。
どうやら少し歩くけど、他のお客さんもいない、別の湖があるそう!

早速みんなで歩け歩け。整備されている道を通って上ったあとは、
笹藪をこいで水辺まで。

探検っぽい!!

 

   

着いたーー!!!他に乗っている人もいないので、一歩ずつ、一人ずつ、慎重に氷のはり具合をチェック。
一人ずつ乗る人数を増やしたり、ジャンプして振動を感じたり。
音や足裏からの感触には特に慎重に!
日当たりの良い部分は、氷も薄くなっているのがよく見えます。

 

 

      

ちょっとずつちょっとずつ、範囲を広げてみたり、縁に生えていたイタドリでストックをつくったり。

 

  

うえだんなから、湖や沼の氷は縁からできていくので真ん中にいくほど薄くなる、というのを聞き、
あらためて見回してみると、動物の足跡も、縁には多いですが、真ん中にはほとんどなく。
動物たちは、感覚でわかっているのかな?

 

さて、氷の上の感覚&調査隊気分を堪能したら、
また山を越えて戻ります。
帰りは、みんなで通りやすそうな道をみきわめながら。
獣道から、整備された道までのルートも、子ども達で見つけてくれました。
なんだかとっても「イエティっぽい」!?

   

  

さっきいた大きい方の湖も、駐車場も見える!!

ここからはうえだんなナビを頼りに歩いて行くと…どんぴしゃりで駐車場まで到着!

 

着いたーー!!きもちい~~~

 

探検をともにしたほうき&スコップと、突如魔法使いごっこ。
空をとんでる!?

 

一運動したところで、丁度お昼の時間。
車に乗ってキャンプ場まで移動します。

キャンプ場のそばにある川は氷ってないみたい。

なんだかかっこいい場所に到着!!たき火も準備して、早速みんなでつめたお弁当をいただきます。

     

おかわりもモリモリ!多めに用意してきたおかずも余ったお米でにぎったおにぎりも、全て売り切れました!!
 

出発までの最後の時間は、みんなVSラモンときどきちこの雪合戦。
ゴーグルを装着し、せまりくるラモちゃんに、みんなキャーキャー言いながら逃げ、ときに応戦し、ときにつかまり…

  

 

雪玉あたった!!

最後まで、とまることなく逃げ続け、投げ続けました。

    

あっという間に出発の時間。
ポロトの森のキャンプ場、ありがとう!

車内で食べるようにおやつも準備し、車でそれぞれの場所へ。少し時間がおしてしまいましたが、無事全員解散し、今回のキャンプが終了しました。

昨日のブログでお伝えした通り、ぎりぎりまで氷の状態も微妙で、
川下りも、風がつよい予報で、天気予報や風向きとにらめっこしていましたが、
活動中はそれらを感じさせない良い感じで、
みんながたのしみにしてくれていた活動を全て行うことができました。

この1年日本に滞在している、スペインから来たラモンも、みんなとの雪遊びがとっても楽しかったそう。
なかには、ちょっと英語で話しかけてくれたり、日本語がわからなくても、気にせず日本後で話しかけてくれたのも、嬉しかったと喜んでいました。
みんなありがとう!!

道内でも一気にひろがっているウィルスや毎年流行るインフルエンザなど、いろいろ気をつけるべきこともありますが、
気をつけることはちゃんと気をつけて、
よく食べて、よく寝て、よく遊んで、元気に冬をこそう!!

参加してくれたみんな、この時期の貴重な3連休にお子様を送り出してくださった保護者のみなさま、ありがとうございました!
またみんなでキャンプできるのを楽しみにしています。

(ちこ こと 大類幸子@黒松内ぶなの森自然学校)

コメント

冬でも!水遊びキャンプ in イコロの森~2日目~冬でも川下り!

2020年02月23日 21時24分52秒 | いぶり・黒松内校
おはようございます!
冬でも水遊びキャンプinイコロの森、2日目スタートです。
昨晩は遅くまで元気に過ごしていたみんなですが、今日はどんな様子でしたでしょうか。
 
馬のお世話が朝6時からあるので、行きたい人はそのときに起きて、行かない人はまだ寝てても良いよ。
と伝えていましたが、みんな6時には起床!
 
朝から馬のお世話に。ナナ、もみじ、おはようございます!
朝ご飯をあげて、掃除をして。


起きてまったり組は朝からトランプに興じておりました。

 
馬組がかえってきたら、みんなで朝ご飯の準備。
今朝のメニューはホットサンドとスープ。
自分たちでサンドイッチをつくり、焼いていきます。
(私みたいに)気を抜くとすぐ焦げちゃうので途中焼けたかな??と確認しながら。



 
おいしそうにこんがり焼けました!!
 
ご飯をたべたあとは、お昼ご飯のおにぎりチームと、川下りの道具準備チームに分かれて、準備開始!
 
他のみんながダッキーボートや他の道具を車の荷台に詰め込んでくれているあいだ、
おにぎりチームは少数精鋭でみんなのお昼のおにぎりをニギニギにぎにぎ。
おにぎりマスター、にぎり方が数を重ねるごとに良い感じになっています!
 
 
さて、準備ができたら車に乗り込み、川へGO!!
5分ほどで美々川の河口に到着。
まずは船をふくらまし、水に浮かべて漕いでみます。
 




 
風も強く、くるくるまわったりで、みんな苦戦気味。
少し漕ぐ練習をしたら、一度船をひきあげ、少し上流へ移動。
 
何かの足跡も発見しながら。
 
 
いよいよ川の流れにのって、川下りスタート!
河口で苦戦した甲斐もあり?流れにのって良い感じに進んでいきます。
今回は、子どもチーム2艇、子ども+大人チーム1艇、大人チーム1艇、SUP隊2名、という編成。
子どもだけの2艇も、寄り道を楽しみながら川を下っていきます。
漕ぎ始めてすぐ、白鳥の群れに遭遇!きれいな白い羽をはばたかせ、飛んでいきました。
そのあとは、さすが空港の近く。飛行機を間近(真下)でみながらの川下り。





 
無事全員河口のゴールまで到着!
おにぎりと温かいお味噌汁のお昼ご飯をモリモリ食べます。
多いかな?と思ったおにぎりも、あっという間にみんなのお腹の中へ。
 
 
温泉への移動中、突如空中腕相撲が勃発。

 
川下りで冷えてつかれた身体を、鶴の湯で癒して、しばしまったり。



 
写真では見辛いですが、
温泉からの帰り道には白鳥の群れを発見。

 
さてさて、イコロの森にもどってきたら、まずは川下りで使った道具を片付けて。



 
自分の荷物も干したりしたら、
今回ブーム?の工作タイム。

 
こちらは、本日のイタヤカエデ樹液集めチーム。
 
からの、火起こしチーム。試行錯誤しながら、消えそうになっていた火を見事復活させました。



 
合間には水処理隊としても出動。

 
薪ストーブが良い感じになってきたので、
おやつづくり開始!
今日のおやつは餃子の皮のぱりぱりおせんべいです。
ぬっているのは、お醤油と昨日から煮詰めているイタヤカエデの樹液を混ぜたもの。
なめてみると、ほんのり甘い!

 
ぷくぷくと焼けていく様子がかわいい!

 
おやつができたら、みんなでいただきます!!パリパリ~~

 
おやつの後は、飛行機鬼再び。今回はwithラモン。
ラモンはまだ日本語を勉強中ですが、遊ぶのにそこは問題無い様子。



 
夕食準備の時間になったら、お手伝いチームは玉ねぎの皮むきむきやニンジンを細かく切る作業。

 
馬の夜ご飯の時間になったので、出発!
今日は、”あるものをつくる”と言うと、みんな外に行くことに。





 
最後まで馬のお世話を手伝ってくれた人も。

 
そのあいだ、他のみんなは、恒例の?あるものづくりを進めててくれています。





最後はみんなで転がしながらあるものづくり。

 
暗くなってきたので、中に戻ろう!
引き続きものづくりにいそしむみなさん。

 
うえだんなが、お役立ち道具をつくってくれました。
これでみんなも高いところにものが干せる!

 
夕食前の時間に、みんなで準備した宝さがし。







 
あっという間に夜ご飯の時間です。
今日の夕飯は、スパゲッティーミートソースに、卯の花、スープ。
卯の花にもスープにも、樹液が使われていますどうかな??

 
またしてもモリモリ食べたら、おまちかねのデザート!
そうです、みんなでコロコロ転がしていたのはアイスクリームボールでした。
今回は、オレンジシャーベットに。しゃりしゃりして、おいしい!!










夕食後も、みんなでゲームの時間。
宝探しや、飛行機鬼ふたたび。

 
こたつから足がはえてる!?



時間になったので、部屋を片付けて、寝る準備。
明日の活動で濡れても良いように、かわいた着替えも準備して、濡れているものは干して…
寝袋に入ってからも、今日あんなに動いたのにまだ元気なのか!と思うほどざわざわしていましたが、
今はすっかり聞こえるのは寝息だけ。
 
明日も元気に活動できますように!
 
明日は、氷の上に!?湖に!?の予定でしたが、この暖冬、そして今日のあたたかい天気。
川遊びするには気持ち良い気温でしたが、はたして氷のほうは…??
ということで、少し予定も変更しながら、今のこの状況にあわせた活動を考えておりますので、
明日のブログをお楽しみに!
 
(ちこ こと 大類幸子@黒松内ぶなの森自然学校)
 
コメント

冬でも!水遊びキャンプ@イコロの森~1日目

2020年02月22日 20時46分39秒 | いぶり黒松内校
2泊3日の冬でも水遊びキャンプ、始まりました!!
いぶりチーム、黒松内チームの子どもと大人、合わせて10名程でイコロの森にて過ごします。
 
到着後、お昼を食べたらキャンプスタート!
イコロの森で思い思いに過ごしながら、2日目は美々川の川下り、3日目は湖へ行くスケジュールです。
 
 
 
暖かい格好をしたら、イコロの森の散策へ出発!
 
まずは、イタヤカエデの樹液をいただきに。
バケツに…たまってた!!
氷の部分を大胆にいただきます! ほんのり甘いそう。
   

今日の雪はすぐ雪玉になる!
突如始まる雪合戦(移動式)

 

 
途中、出たばかりのふさふさの芽やかっこいいつるを見つけながら、馬小屋を目指します。




黒い2匹の馬がおでむかえ。ナナちゃんともみじちゃんです。3日間よろしくね!
 
 
馬小屋のそばには、一面雪野原!
転がしてみよ~
っと転がすと。あっという間に大きく!! すぐに一人では動かせない大きさに。
  

 
できた雪の塊で、雪だるまや雪のアスレチックをつくりました。

  
こちらでは除雪でできた雪山に穴をほってかまくらに。

 
 
気がついたら、雪の塊が壁となり、雪合戦スタート!

 




 
チューブすべりも楽しい!
 
ひとしきり遊んだところで、
明日の水遊びの準備!
と、雨が降ってきたので、いそいで森の学校へ!

  
 
ぬれたものは着替えて、寝る準備もばっちり。
 
 
ひといきついたら夕食の準備チームと工作?チームに別れて活動。

 

 

 

 
そうこうしているうちに、夕方の馬のお世話の時間に。
雨の降る中、希望者で出発!
 
水を運んだり、ご飯をあげたり、ボロ取りを手伝ったり…お疲れ様!
 
 
 
   
 
室内に残るチームは何やら作っている様子。



馬チームが帰ってきたら、紙ヒコーキ鬼が始まりました。

 
お腹もへってきたところで、おまちかねの夕ご飯の時間!
今晩のメニューは、鹿肉カレー、じゃがいも・枝豆・コーンのサラダ、もやしと豆腐のスープ、フルーツゼリーです。
スープの豆腐は、黒松内でちことラモンが町のお母さん方と大豆から作った手作り豆腐。
カレーとサラダの野菜は、調理チームが皮をむいて、切ってくれたものです。
 


 

 



夜ごはんは、いぶり自然学校のうえだんなやキング、お昼から一緒のヨコヅナも一緒です。

 
みんなもりもり食べて、お鍋は空っぽに!!


 
夕食後は、MIちゃんが考えて用意してくれていたゲームをみんなで遊びました。
ルールも自分で考えて、みんなに配るカードも作って…遊んでみたら、みんなで大笑い!楽しかったね、ありがとう!

 




 

何回か遊んだあとは、再び紙ヒコーキ鬼。


 
 
テープころころボーリングや、工作も。

 
 
最後はみんなでトランプ。ババ抜きに七並べ。
こたつを囲んでの団らんの様子は、まるで年明けに親戚のうちに集まっているよう。




 
 
盛り上がっているうちに、あっという間に寝る時間。
歯磨きをして、それぞれの部屋に。
 
さっきまで、まだ寝ない!!とこたつでだだをこねていたのに、
寝る準備をしているうちに、「もう寝ていいの?」とすっかり寝るスイッチが入ったよう。
初日だったけど、外でも中でもたくさん動いて、身体は疲れたかな?
 
子どもは5名のキャンプですが、初めて会う人達もいる中で、
あっという間に大盛り上がりなみんな。

いよいよ明日は、今回のテーマでもある冬でも水遊び!!
すっかり打ち解けたみんなでの活動がどうなるか、楽しみです!
 
(ちこ こと 大類幸子@黒松内ぶなの森自然学校)
 














コメント