子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

札幌校/みんなでつくろう!森のあそび場・2月 その3

2006年02月19日 19時09分33秒 | 厚真校
冬の夜に欠かせないのが、薪ストーブ。これのお陰で小屋の中は夜でもぽかぽかです。そんな暖かい小屋の中でのお楽しみは、UNO大会。寝る直前までみんなで盛り上がりました。たくさんの薪を使った分、2日間の最後には薪割りのお手伝いをしていきました。使い慣れない斧に最初はみんな苦戦していましたが、たくさん割っていくうちにどんどん上達して、楽しくなってきました。
次に本田農場に行くころには、すっかり春です。それまで楽しみに待っていてくださいね!
コメント

札幌校/みんなでつくろう!森のあそび場・2月 その2

2006年02月19日 19時04分37秒 | 厚真校
今回の森のあそび場は、美味しいものが溢れるグルメ三昧の2日間でした。
☆皮もみんなで手作りした水餃子。色んな形の個性溢れる餃子たちは、味も抜群!
☆最近本田農場に登場した手作りの石釜で焼いたパン
☆近所の漁師さんが獲った鹿肉でバーベキュー
☆餅つきをして、つき立て柔らか~なお餅で作った大根もち、納豆もち、あんこ餅、きなこ餅。
・・・などなど
自分達の手で作った食べ物を自分達で食べるのって、美味しくて、とても楽しいものでした。
コメント

札幌校/みんなでつくろう!森のあそび場・2月 その1

2006年02月18日 19時59分15秒 | 厚真校
冬の本田農場でのお楽しみといえば、何といってもワカサギ釣り!ほぼ全面が凍った沼が目の前にあるのです。まずはドリルで氷に穴を開けます。子ども達みんなでがんばって、8個の穴を貫通!次は餌付けです。ある子はすいすいと、ある子は「いやぁ~」と悲鳴を上げながら、生きのいいアカムシを10個の針に次々とかけていきます。
準備完了、いざワカサギ釣り開始!!→(30分経過)→みんな竿をほったらかして遊びに・・・。じっと待つのは苦手なようです・・・
1時間後、見かねた輝さんが竿の様子を見てみると、かかっていました!20cmはある・・・ウグイ。なぜにウグイ?と驚きつつも、これに勢い付いて釣りが再開。釣果は…でしたが、楽しい釣りになりました。ウグイに感謝!(ちゃんと沼に戻してあげましたよ)
コメント

黒松内校/月例スクール・2月 その2

2006年02月12日 20時06分39秒 | 黒松内校
◇ 熊野神社思いっきり雪遊び
 日曜日の朝は朝食を食べた後、イエティ会議をして今日の遊びをみんなで出し合いました。おーさかの考えた「思いっきり基地作り雪合戦」をした後の1時間の遊びをみんなで出し合ったのですが、「全員オニ」「Sけん」「カンケリ」「雪中ふっとベース」「十字オニ」「ミニかまくら作り」などなど沢山の遊びが出たのですが、基地作りと雪合戦で夢中になり、結局できた遊びは「カンケリ」だけでした。

 「思いっきり基地作り雪合戦」は血液型別に『AB型とB型』、『O型とA型とわからない』の2チームに分かれて戦ったのですが、ソリを雪の上に立ててガードを作り、その後ろに穴を掘って隠れ家を作ったり、自陣の隠れ家を雪を掘って、細い道でつないで移動しやすくしたり、それぞれが工夫を凝らして立派な基地を仕上げました。白熱した試合の末、2対1で『AB型とB型』のチームが勝利をおさめました。

 その後、まだまだ遊び足りない子ども達対大人での雪合戦があり、人数的に不利な大人が久しぶりに勝利をおさめました。残り10分のところで「カンケリ」を行い今月のイエティくらぶは幕を閉じました。

 来月は今年度最後の活動になります。ぜひまた黒松内で最後の冬を満喫しましょう!ではまた会う日まで。

 
コメント

黒松内校/月例スクール・2月 その1

2006年02月11日 22時53分09秒 | 黒松内校
2月例会の土曜日の活動が終了しました。
2ヶ月ぶりの黒松内校は15名の子どもと12名の大人が自然学校で昨日より活動しています。

◇ 冬の森を散策
 午前中は寿都町の高台まで雑木林の中を「森のふしぎはっけんリスト」と言ういろいろな表情の顔に見える木の冬芽や、夏からずっ~と木に止まったまま死んでいるセミ。めったに見ることのできない大きなヤドリギの写真等が載ったリストを見ながら歩きました。かなり長い距離を歩いたのですが、みんな最後までよく探していました。高台まで来るとそれを祝福するかのように黒松内では久しぶりの青空と太陽が顔をのぞかせ最高の天気の中、寿都湾と黒松内の入り口を一望することができました。

◇ ミニバックカントリーナイトツアー???
 午後からの活動はソリすべりに行くグループと学校の巨大カマクラに穴を掘って宿泊するというグループ(ただいま4名様ご宿泊中です)に分かれて活動しました。
 そして夕食の後はミニバックカントリーナイトツアーに出かけました。月明かりの中、懐中電灯も持たないで冬の夜の自然学校の裏にある神社、さらに裏のだだっ広い雪原、その奥の牛舎跡地、この3つをみんなで回ってくるというプログラムです。満月に近い月が雲の中から顔をだすと雪原に映った自分の影に歓声が上がりました。
コメント