メイクオフ日記 パート2 

市原市議会議員 小沢美佳が素顔になって綴ります。
一番身近な地方政治の面白さが、皆さんに伝わりますように・・・

福祉の相談をたらい回しにしない

2021-05-04 | 日々のあれこれ
例えば、
80代の親が引きこもりの50代の子どもを支え、生活困窮と介護が重なる「8050問題」や、
障害や病気のある家族の面倒を見るために学校に行けない「ヤングケアラー」、
子育ても介護も抱えるダブルケア生活のシングルマザー。

複雑な社会で、複雑な事情を抱えている家庭が増えてきた。
そんな時に市の相談窓口へ行っても「介護」「子育て」「教育」とたらい回し・・・。

このほど、市原市が新たに開設した『福祉総合相談センター』は、
たらい回しすることなく福祉に関する相談をワンストップで受け止めて相談者に寄り添う「伴走型支援」を目指します。
政府が推進する「地域共生社会」づくりに対応する新規事業で、県内でもわずかな自治体しか取り組んでいません。

先日、辰巳公民会で開催された引きこもりのご家族の会「かめとうさぎの会」の定例会では、担当の市職員も出席して、この新たな取り組みについて説明がなされました。
会の皆さんはこれまでに様々な窓口で相談を繰り返して何度も失望してきただけに、
窓口ができたからと言って、すぐ手放しで「良かった」とは思えないかもしれません。
でも、行政にとって初めての挑戦ですから、とにかく事例を重ねて経験値を積むことが重要です。
「市民が行政を育てる」ことが必要な場合もあると思います。

『福祉総合相談センター』は市役所第1庁舎2階。
℡23-7252、Fax24-7135
です。


・・・・・今日は「みどりの日」。身近な緑に親しもう!という事で、
種まきをしました(笑)。
ポットまきは向日葵、セルトレイ代わりの卵パックにはジニアを。

他に、けいとうとペチュニアもまきました♬

この季節は、庭で過ごしていると時間があっという間に過ぎてしまいますね。

パンジー「春マンボー」。ロマンチックな雰囲気で、ビオラ・パンジーの中では一番のお気に入りかな。


セントーレア「パープルハート」


京成バラ園20周年記念の薔薇「クードゥクール」。(「一目惚れ」という意味だそうです)
こういう繊細な感じが好みです♬


市議会リポートより 2

2021-05-02 | くすり
「薬剤師さん教えて!」シリーズという事で(^^)
4面にミニ知識のようなものをちょこっと載せています。

今回は、『意外と知らない!?点眼のコツ』。
在宅勤務でパソコン作業もつい長引きがちに。眼の不調を訴える方も増えているそうですね~

では解説します。
① くすりをさす側の目の下にげんこつを当て、げんこつで軽く下瞼を下げます。
② 目薬を持った手をげんこつに乗せ、顔をなるべく上に向けます。
(こうすると、目薬を持つ手がグラグラしませんね!)


③ 容器の先がまつ毛などに触れないよう気を付けながら、1適たらします。
(2滴以上はあふれてしまうので、意味がありません)
④ しばらく目を閉じるか、目がしらを軽く押さえます。
(パチパチすると、かえってあふれてしまいます)

目頭には鼻やのどへの通り道があるので、ここを押さえると、くすりがそちらに流れないで目の表面に留まるので、より効きやすくなるのです(^.^)

⑤ 2種類以上さすときは、5分くらい間をあけましょう。

この方法は『げんこつ法』とも呼ばれています。
皆さんも試してみてくださいね。
(森山さん、写真のモデルThanks!)

予想通り

2021-04-28 | 健康・医療
昨日は、五井駅に立ちました。
こちらもちょっとご無沙汰でしたが・・・
コロナの影響でリモートワークが増えたせいか?行き交う通勤者の人数がずいぶん減ったなぁという印象です。
市議会リポートもあまり捌けず、中々キビシイ。。(T_T)



コロナと言えば、昨日9時から市原市でも高齢者向けのワクチン接種予約がスタートしました。
やはりというか・・・電話はほとんど通じないみたいですね。
対象者の約6%(5000人分)しかワクチンを確保できていないのだから、「早い者勝ち」にすれば混乱するのは当たり前。
先行した多くの自治体ですでにトラブルが起きていることを踏まえれば、もう少し配慮できたのでは、とも思うのですが。
なぜナビダイヤル(有料)なんだ、という怒りの声も多いようです。フリーダイヤルの自治体もありますからね。
因みに、現在892人の予約が確定しているそうです。

市原市では、予約ができるのはコールセンターのみです。
くれぐれも医療機関に直接予約の電話をしないようにお願いします。

・・・・・クレマチス「ヌビア」。
まだ小さな苗ですが、これだけ咲いてくれました。
手のひらサイズの迫力の赤です!


市議会リポートより

2021-04-27 | 財政
2面の記事は、3月議会の代表質問から。
以前もブログに書いたテーマで、新型コロナ対策のための国からの交付金の使い方についてです。
自治体の裁量で自由に使えるお金ですから、各自治体の考え方の違いや行政としての力量の差があぶり出されてしまう部分だと思います。

さて、市原市はどんな事業にどう配分したか。
独自に4つのカテゴリーに分けて、こんな風にグラフにしてみました。



問題は、観光振興策などの「④その他の事業」です。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。
この事業、今必要ですか?


・・・・・バラ「グラハムトーマス」。殿堂入りした名花です。
今年お迎えしたばかりで、待ちに待った開花です!


サントリーが育種したビオラ「ミルフル」は安定感バツグン!
もう何カ月間もこんな風に綺麗に咲いています(^.^)


この寄せ植え、
ビオラ「あんみつももか」も可愛いのですが、注目はトサミズキ「スプリングゴールド」の眼にも鮮やかな葉っぱ。

プリーツたたみのような規則正しい葉脈と、まさにゴールド!な色合いがオシャレで、とても気に入っています。

空気に変化が

2021-04-26 | 日々のあれこれ
今朝は市議会リポートを配布するため、森山さんと一緒に姉ヶ崎駅に立ちました。
私にとっては久しぶりの姉ヶ崎駅立ち!・・・6年ぶりくらいかな?
明らかに変化を感じたのが、喫煙者がほとんどいなくなったこと。
以前はモクモクで、立ってるとクラクラするほどでしたが・・・。

今日はほんの一人二人くらい見かけましたが、パトロールの方が目を光らせていて、すぐに指導されていました。
今年4月から、駅前などの重点区域で喫煙した場合は即2000円の過料ですので(^^;)
子どもや学生も大勢行き交う場所ですから、クリーンな環境になって本当に良かったと思います。



それにしても、今朝の空気は冷たかった~!
手がかじかんでしまう程でした。


・・・・・写真は籠に植えたビオラ「あんみつももか」。種から育てたので、可愛さもひとしおです。
ネーミングもかわいい♬

皆さんの応援が励みになっています


千葉県市原市ランキング