STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

アクテムラ点滴再再開!2019年7月から

2019年07月21日 | リウマチ・通院
おはようございます~ビオラです♪
大雨の被害が心配されますね。
深夜には、かなりの音で降っていましたが、今は静かに降っています。

先日のリウマチ科。
アクテムラ皮下注後のお腹の赤みが、5月から消えません。
いえ、ずっと出ているわけじゃなくて、体が温まると出てきますっていうのが正解ですね。

投与後反応なので、アクテムラ皮下注の前日と当日の朝にアレルギー予防薬を
飲んで皮下注射をする提案を受けたけれど、今でも、お腹に赤みが出ているので
これ以上、別の場所(太もも)に打ってまた増える可能性もあるのも嫌なのと、
打つ際に肘の破壊で注射時の不安定さもあることを伝えると、点滴に戻すことに
なりました。



いきなりですがアクテムラ皮下注射に!2018年10月から
去年の10月から皮下注射になったので、約9か月打ったわけですが、赤みがでて
来たのは、2週ごとに1回の皮下注射にしたころから。

タイトルのアクテムラ再再開というのは、2016年7月からわずか2回で効果も全くでなかった
オレンシアを挟んで、アクテムラのリセット療法(再開)で上手く効果が出てくれたため、
今回は、同じアクテムラなんですけど、皮下注射から点滴に戻したことで医師の指示書に
「再再開」とあったのでパクリました(笑)

2016年6月17日 突然ですがアクテムラからオレンシアに変更しました!
2016年6月30日 オレンシア2回目と今後の計画
2016年8月6日  アクテムラ再開して2回目

前回、検査をしていただいたシェーグレン症候群の血液検査は、-でした!
ただ、リウマチによるシェーグレン傾向の素因を持っているということはあります。
唾液を測定する検査でも、一歩手前状態だと(-_-;)

消化器内科で血清アミラーゼの数値がやや高いことを伝えようとすると、その前に
「膵臓の検査をしなくてもいいよ!リウマチによる唾液腺からの影響だから。」と。
その旨を消化器内科の主治医にも今度伝えようと思います・・・うーん、難しいなぁ~
と思うけれど、言われたとおりに伝えてみます。

この日、お昼までマッサージがあり、しかも17日ぶりとあって眠い、だるい、いつもに増して
ぼんやり(笑)
その上に、アクテムラ点滴だったのでなおさら気だるく、点滴後は血圧もいつも通りに(-_-;)下がって。

ボーっとしつつも、薬局へ行くと、また!
キャスター付きの椅子のままで、対応してくれていません。

前回、「大変申し上げにくいけれど、キャスター付きの椅子はリウマチ患者や高齢者などで
とても危険です。何かこういった声がないですか?」
と伝えると、「リニューアル後に、そういった声をいただいていますが、現在対応中です。」って
言っていたのに、今月もキャスター付きの椅子のまま。

椅子に座る際に転倒の危険性があるのを把握していても、対応が出来ないのなら
座る際に、スタッフが患者に注意を喚起するとか、何か予防策を行えばいいのに。

座る際に、椅子が予期せずに動くだけでも怖い!
「わ~~~!怖い!!」と試しに大げさなリアクションも入れて言ってみた(笑)けど、「大丈夫ですか?」程度の反応。
リウマチ科の側にある薬局でありながら、対応ができない理由って何なんでしょうね???
コメント   この記事についてブログを書く
« フットウエア外来で靴の型取り | トップ | リウマチの友達とランチ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事