占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・6

2021年04月23日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・6


乗代「そ、そう言えば、この掛け軸は

   どちらなんでしょう


透明「んっこの掛け軸は、最初から

   負の感情が込められた呪いの呪物だよ

乗代「えっ

透明「それも、相当厄介な代物

乗代「ど、どういうことですか

透明「呪物はさっきも言ったように

   目的呪となるエネルギーが必要なんだけど

   もう一つ、大切な要素がある

   それが、媒体

乗代「媒体ですか

透明「お寺の木札や紙札は、仏様の力を

   木気の含まれた自然物に移して

   作られている
よね

   そもそも、御札も力の序列として、

   木札紙札布札となっていて、

   より自然に近い木札の方が力は強い

   つまり、より手が加えられ加工されているものでは

   特殊な加工をしない限り、その効果を移すには

   媒体としての容量が低いとされているんだ

   ちなみに昔のお城とかで使われている城壁は、

   岩本体を少し削って積み上げられているでしょ

   あの時代でも、石や土を砕いて固める技術はあったから

   なぜ重たく形の定まらない石をわざわざ使ったのか

   それは石という硬さの中にある媒体としての許容量が

   呪に適していた為、守りの呪い(まじない)

   構成しやすかったとされているんだよ

乗代「なるほど~確かにコンクリートのような

   つるつるの表面や、塗りを施した方が

   登りにくいのに、石そのものがむき出しで

   使われていますもんね

透明「ということで、こういう呪物には

   媒体としての適性も大切になってくる


乗代「でも、この掛け軸は・・・ですよね

   それほど強い媒体じゃぁないんじゃ

透明「そう思うのが普通だろうけど乗代さんは

   この呪物の媒体を見間違えているんだ

乗代「どういうことですか

透明「この掛け軸の媒体は、この絵が書かれている

   染料
なんだ

乗代「

透明「人の強い念は、人を媒体とするほど効果が高い

   まあ、人間から出たものなんだから当たり前だけど

   つまり・・・。」

乗代「ま、まさか

透明「この絵を構成している墨のような黒は、

   人間の血液だよ


乗代「

透明「その上、呪いの効果を向上させる為に

   骨を砕いた骨粉まで混ぜられている

乗代「うっちょっと、気持ちが悪く・・・。」

透明「まあ、この呪物を作った者の魂が呪物に

   残っている時点で予想はついていたけど
 


   この呪物、一体どんな人物がどんな思いで

   作ったのだろう


   相当な覚悟がなければできない代物だし


次回、掛け軸に残る想いが・・・。



           続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (8)