占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・2

2021年04月15日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・2


お寺は町のど真ん中に存在し、地域の方々の

憩いの場にもなっていた


乗代「あっしげるさんこんにちは~

老人「おお住職また来たよ~

乗代「かつじさんと将棋ですか

老人「あ~っちょ、ちょっとその手、待ってくれ

乗代「クスクスお忙しそうなので、

   御暇しますね

透明「相変わらず、人が沢山くるお寺だね

乗代「先代が、地域の人と仲良かったですからね

   私も、なるべく先代に習って、門扉は

   いつでも開けるようにしているんです

透明「それは、良いことだね

乗代「まあ、それでも今は少なくなって来ましたよ

   時勢が時勢ですからね

透明「確かにそうだよね・・・

乗代「あっ先生こちらの蔵の中です

透明「おっ立派な蔵だねぇ~

   こんなのあったっけ

乗代「実は、先代が亡くなった後に、色々と

   整理しなくてはいけないものが多かった


   ので、建てていただいたんです

透明「そうなんだ~でも・・・。」


こいつは、厄介かもしれないなぁ~


私の目には、蔵が餌を求めて口をあけて待っている

ように視えるほど、ただならぬ妖気が溢れているのを

感じていた・・・。



乗代「どうしました

透明「い、いやちなみに、この中にあるのって

   その掛け軸だけじゃないんだよね

乗代「はい先代が集めた色々なものが収められています

   正直、処分してよいのかもわからないものも多くて・・・。

   もしできれば、その点についてもご教授いただけると

透明「(清秀さ~んちゃんと処分しておこうよ~

   中は多分、いわくつきのオンパレード

   なんだろうなぁ~・・・はぁ~
)

   わ、わかりましたとにかく掛け軸を

   何とかしてから考えましょうね

乗代「はい


重い蔵の扉が、ゆっくりと開いてゆく

扉の先には一枚の掛け軸が掛かっており、

逆にこちらを眺めているようにも見えた



透明「こ、これは・・・


次回、掛け軸の秘密が・・・・。



         続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)