我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

2019年、4度目のノルウェー滞在記☆食の祭典・港・ムンク美術館!の巻/mig in NORWAY with my friend

2019-10-02 16:03:15 | Weblog

 

 

ノルウェーの首都、オスロに住んで早くも10年経った妹yueのところへ 4歳のルイと妹アンニャに会いに

今回は友達を連れて行ってきました〜 オスロは2年ぶりこれで4回目。

円高でこれまでになくお買い物はお得。ノルウェー、めっちゃ物価高いので観光客は結構お買い物大変。

2019年9月5日  1クローネ 12円換算くらいだったかな。

 

 

1度目2010年ノルウェー滞在記part.1    2010年ノルウェー滞在記part.2     2010年ノルウェー滞在記part.3

2010年ノルウェー滞在記お土産編

2度目2015年 2度目のノルウェー、ルイ&ティーファに会いに行く、の巻

2015年ノルウェーでショッピング♫の巻  2015年 2度目のノルウェー、食と街と森のお散歩の巻!

3度目2017年ノルウェー&スペイン滞在記part.1   2017年ノルウェー&スペイン滞在記⭐️part.2 

2017年ノルウェー&スペイン滞在記⭐️part.3

ノルウェーの夏は短く、今年は夏日も多く私たちの2週間前に行ってた母の時は

バーベキューや川遊びもできたのに、私たちが行った時はもうすでに軽いコートないと寒いほど。

コペンハーゲンでの乗り換えに遅れが出て、着いた日はもう夜9時過ぎになってたので

その日はお出かけを諦め、翌日さっそく電車でyueと友達と3人で港へ行くことに。

以前も載せたけど、奥に見えるのがノルウェー王宮。

公衆トイレも洗練されてるよさすが北欧。


カールヨハン通り。

ここに、毎回行くノルウェーで有名なチョコレートの老舗、Freiaフレイアの路面店が。

1889年創業のノルウェー人なら誰もが知る有名チョコブランドで

黄色の板チョコがメイン。とっても甘くて美味しいので必ず数枚買って帰るのだけど

空港は分厚いバージョンしかなくなり、スーパーよりもまとめ買いするには路面店のこちらがお得。

お店の中も撮れば良かったけどかなりの種類があるよ

(さすが物価高いノルウェー、板チョコ1枚でも5百円くらいするけど)


 

そしてそのまま徒歩で数分の港へ。

 

カモメちゃん。

 

 

あちらでは「it 」のリメイク続編がもう公開中でこんな宣伝も。

赤い風船がちゃんと飛び出してる 笑。

いつも行くショッピングモール、ストロセンター隣にシネコンができたので観よう!と思ってたのに

時間ない&風邪で行けず本当に残念。日本は11月1日公開。

 

そして、港のすぐそばで、食の祭典!?が偶然やってました〜

いろんなものが、その場で試食して購入できるの偶然にも最初のお店は大好きな生ハム

しかも、3つで100クローネだったかな?なかなかお安くて。

しかもここで買った生ハム、めちゃ美味しくて好みの味だった〜

チーズのお店とか、

 

ドリンクや、新鮮なお野菜などもあって、色々買ってきた♫

 

ベンチでのんびり食べることも可能。

 

 

さてさて、そろそろお昼時間。試食も結構してお腹すいてもいなかったのだけど

ルイの幼稚園終わる頃までに戻らなきゃいけないのでサクサクと。

少し15ー20分ほどお散歩がてら歩いて、、、、、

 

過去にもわたしのblogにも載せ、2012年のオープン時にすぐにyueが載せた こちら

新鮮な食材、カフェ、バー、レストランが集合したお洒落なフードホール。

「Mathallen」マートハーレン

今回は中の写真を撮らなかったので過去記事をご覧ください 笑 ココ

 

この日はお野菜食べたい3人の意見一致でサラダボールのお店に決定。スモールサイズでも十分な量♫

わたしはチキンやチーズ、パクチー追加オーダー。オリジナルメニューで食べられて嬉しい。

ドリンク抜きで1500円くらいだったかな。美味しかった

 

この日は家に戻って   翌日。

前回ムンク見た時は、オスロ国立美術館の方に行ったけど今回は、電車ですぐのところにある

ムンク美術館へ。この日は雨が降ってきて さすが雨女。

エドヴァルド・ムンク

ムンク美術館のある駅にはすでにムンク作品のパネルが。

駅からは徒歩4、5分くらい。

着いてびっくりまさかの行列!!

平日なのに??と思ったら、企画展でこの企画のが終わる直前だったからみたい。

入るまでに並び、セキュリティーも厳しくて大変。

 

 前にも買いたけど、ムンクの代表作「叫び」はトータルでは4作品ある。

うち、ここで見られたのは1作。以前見たのとも違うみたい。

 

撮影可能。

 エドワードゴーリーっぽい?

これ、シュールで好き。

そもそもムンク作品は、シュルレアリスムの先駆けとも言われる。

これとか。

お馬さんのこの感じも好き。(アホみたいなキャプション 笑)

 

はい、こちらは前回も見たけど 1894年作品、 Madonna

こちらのムンク美術館では企画展として年に数回開催で見せているらしいけど、

数はそんなにない。ムンク作品をもっと見たいならばオスロ国立美術館の方がおすすめ。

私も次行く時はまた国立美術館行ってじっくり見たいな〜。

とりあえず、ムンクファンというほどでもないが

ムンク塗り絵(塗り絵好きだからいくつか持ってるけどやった試しほぼない)と

着心地のいい「叫び」のペラペラ白Tを購入

 

今回の旅で購入したお土産?(お買い物)はまた改めてちょこっと。

次は なか2日で行った国のレポへ〜。

 

Comments (12)