嶋津隆文オフィシャルブログ

嶋津隆文オフィシャルブログ

新刊『廃校再生ストーリーズ』の監修執筆を担当

2018年10月04日 | Weblog

廃校活用がブームになっているというといささか不謹慎かもしれません。

NHKの朝ドラ「半分、青い!」もロケ舞台は世田谷の廃校活用現場でした。

「過疎地をたたむ」かのようなイメージを持たれかねない廃校活用が、

しかしこうして前向きに捉えられていくのはよいことです。

そのブーム?の一環して、上記の『廃校再生ストーリーズ』(美術出版社)が出版されました。

監修・執筆を私が担当。今年のあの暑さの中、汗をふきふき、集中的に取り組んできたものです。

定価1800円、280頁。全国各地の廃校活用例を載録したオールカラー版。

ぜひ店頭で購入あれ。

そしてこの秋は、さらに前向きに取り組んでいる廃校事例を調査しようと、

相模湖近くの「篠原の里センター」や能登は珠洲市の里山里海自然学校へ向かいます。

小さいながらもきらりと光る。そんな取組みを見ると確実に元気を貰えるようです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする