銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

もう一度観たいあの取組

2007-07-21 21:09:17 | 大相撲観測日誌
 平成19年7月場所十四日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


・幕下
 もと十枚目の出羽鳳(西25)勝ち越し。
 15枚目格付け出しだった森(東21)は5勝目。ようやく初土俵の地位を越えそう。
 下田(東15)勝ち越し。
 もと幕内鳥羽の山(西13)勝ち越し。


・十枚目
 東幕下2枚目の光法は琉鵬(西11)に敗れて4勝3敗。琉鵬は5勝9敗、残留なるか!?
 白馬勝ち越し。
 片山(西12)は6勝目。玉力道(東7)は10敗(格)だが、さて?
 十文字(東9)4勝目。安壮富士(西7)は11敗目、これは…。
 光龍勝ち越し。
 豪栄道が3敗を守った。
 境澤は6勝目、十枚目残留は決まり。
 2敗旭天鵬は若麒麟に敗れ、3敗。
 岩木山はただ一人2敗を守り、単独首位に出た。
 大真鶴負け越し。


・幕内
 今日の向正面は、一昨日名跡が変わった竹縄改メ浅香山(もと関脇琴錦)さん。急だったせいか、新聞のテレビ蘭には「向正面解説・竹縄」と誤記。

 西十枚目2枚目の栃乃花負け越し。
 里山(西12)は12敗、1場所復帰も厳しい位置に落ちそう。
 7敗同士は時津海。垣添は東16枚目で負け越し。
 新入幕の豊響は10勝目、敢闘賞候補!? 序盤は好調だった北桜、いつの間にか負け越し。
 こちらも7敗同士、春日王が制す。白露山負け越し。
 再入幕の海鵬、見事な上手出し投げで10勝目。
 鶴竜勝ち越し。
 嘉風負け越し。

 今日は自分の相撲で龍皇4勝目。
 琴奨菊の攻めを土俵際で辛くも残し、逆転寄り切って若の里5勝目。
 朝赤龍のかわず掛けを稀勢の里切り返して10勝目。

 立ち合い迷った琴光喜。しかし体が動く今場所、送り倒して栃乃洋を破る。これで13勝目、使者はもうすぐそこまで来てる…かも。
 気合注入で気力を使い果たしたかのような高見盛。ションボリ負けて11敗目。安馬は6勝目。

 安美錦を“寄り潰し”て、琴欧洲9勝目。

 魁皇に代わって、横綱戦の豊真将。今場所も敵わず、朝青龍13勝目で並走。
 段々調子が落ちて来た白鵬。千代大海が勝ち越し決定、白鵬はまったくダメダメである。3敗となって、優勝の権利がなくなった。


 各段の状況をおさらい。◎が決定、☆は未決定。。

・幕内
☆1敗
 ○朝青龍(横綱)・○琴光喜(関脇)
☆2敗
 なし

 まず琴光喜が先に取る。勝っても負けても、朝青龍の結果待ち。結び朝青龍の結果次第で決定戦。琴光喜、新横綱に土をつけたし、上位戦は3勝1敗。殊勲賞はどうか!?

・十枚目
☆2敗
 ○岩木山(東筆頭)
☆3敗
 ●旭天鵬(西3)・○豪栄道(西5)

 岩木山と豪栄道は当たらない。まず豪栄道が先に取る。岩木山と旭天鵬が直接対決。3敗の2人が勝てば巴戦。

・幕下
◎全勝
 磯部(東19)

・三段目
☆全勝
 希帆ノ海(東28)・南(東92)

・序二段
◎全勝
 土佐豊(東57)

・序ノ口
◎全勝
 暁司(東16)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« むりやりサプライズ・アニメ | トップ | メモチャットカウントダウン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

大相撲名古屋場所十四日目 (バナナ山とバナナ海が待ったなし)
境澤すごいぜ。 9割方若ノ鵬が勝ったという土俵際での見事な掛け投げでの逆転。 執念を見ました。 逆転といえば今日の若の里の切り返しでの勝利判定にはちと疑問を持ちましたが…あれ、朝赤龍の河津掛けで先に若の里の手が落ちてなかったですかね。 肉眼でもスローモー...
平成19年名古屋場所14日目、迷い (どんより)
今日は十両から。 ●保志光-豪栄道○ 豪栄道が張り差しで左を差して、あっという間に前に出て切り返し。11勝目。 強いね。ようやく化けたという感じ。 それにしても保志光は、どうも田舎のチンピラに見えて困る。
2007年 名古屋場所 12日目から14日目 (マレーシア 今日考えた事&思った事)
 12日目 白鵬vs魁皇相撲内容:土俵際、魁皇の突き落としを喰らい白鵬が土俵を這うも、軍配は白鵬。物言いで協議の結果、同体で取り直し。取り直しの一番は、魁皇が足を痛め、相撲にならず…。白鵬が左で張って、優しく寄り切り。感想:最初の一番のみをリアルタイムで...
大相撲名古屋場所:14日目の主な取組結果 (【Search-A's Enjoy Life】)
14日目にして、やっとこさ(^^;) リアルタイムでテレビ観戦…のはずが、 ふと気がつくと、テレビに映っていたのは結びの一番でしたわ(;o;) ≪大相撲名古屋場所:14日目の主な取組結果≫ ○ 琴光喜 13勝1敗 送り倒し 栃乃洋 9勝5敗 ● はたき込みながら右へ回り、肩透か...
琴光喜と朝青龍の一騎打ちに-大相撲名古屋場所2007・14日目 (がんばれ!FC岐阜!~kojiro-railway-blog)
14日目 琴光喜は、栃乃洋と対戦。目を疑うような内容だった。緊張の糸が切れたかの
名古屋場所十四日目 相譲らず (日々感動!)
今日はプロ野球オールスター第2戦を見ていたため、十両の相撲はほとんど見てません~ 北桜●{/v/}豊響 押し出し 一気に・・・ 琴光喜○{/v/}栃乃洋● 送り倒し ちょっと立会いは弱かったようだけど、うまく回りこめた  1敗守る 琴欧州○{/v/}安美錦● 寄り倒し...
大相撲名古屋場所14日目、白鵬が脱落 (てるKUNのよもやまBLOG)
 大相撲名古屋場所14日目。1敗の琴光喜、朝青龍はともに勝った。しかし、白鵬は千