銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

令和元年五月場所・七日目

2019-05-18 21:45:38 | 大相撲観測日誌
 令和元年五月(夏)場所(於國技館)は七日目。


  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「序ノ口全敗等の一覧表」


・幕下
 太一山を寄り切り、舞蹴勝ち越し。
 佐々木山を破り、大翔龍勝ち越し。
 鏡桜を押し出し、千代嵐勝ち越し。
 木崎海3勝目、一山本五分。
 琴鎌谷を寄り切り、貴ノ富士勝ち越し。

☆4勝
 貴ノ富士(西2)・千代嵐(東35)・大翔龍(西41)・舞蹴(東59)


・十枚目(十両)
 明瀬山を寄り切り、霧馬山5勝目。
 美ノ海を突き落とし、安美錦5勝目。
 若隆景を叩き込み、貴源治7連勝。
 隆の勝を押し出し、豊ノ島6勝目。


・幕内(まくのうち)
 小兵対決は炎鵬を裾払いで下し、照強3勝目。炎鵬は2敗。
 引く矢後を突き落とし、阿武咲白星先行。矢後は黒星先行。
 嘉風を押し出し、朝乃山6勝目。
 遠藤を押し出し、阿炎5勝目。
 出る琴奨菊をグワッと寄り切って栃ノ心7連勝。

 玉鷲を押し出し、豪栄道白星先行。
 大栄翔を押し出し、髙安白星先行。

 千代大龍を一気に寄り切り、鶴竜7連勝。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
コメント