kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

♪雪がやんだら…

2012年01月24日 | 都市
積雪の予報は出ていた。
昨夜遅く「明日になったら、ガリガリになる」と、相方が雪かきを始めた。
「たいしたことないよ」冷たい言い方をした私だが、
今朝の凍結には驚いた。
バリバリと車が通るたび、凍った雪の割れる音がする。
日が照りだすと、雪かきをしてあったコンクリート面は、デッキブラシで簡単にきれいになった。
ちょっと腰に来たけど…

ニュースでスリップ事故、転倒の画像を流し続けている。
けがをした人々は気の毒だが、雪国の人から見れば、
「何やってんだか」だろう。
コメント

何を思う?

2012年01月24日 | 都市
ふと目に入った。
ランチタイム。コーヒーショップでお一人様の昼食。
気になった。就活の途中だろうか…
コメント (3)

音のない風景

2012年01月24日 | 都市
電車が到着するたび、人の流れが変わる。
それを見下ろす、岡本太郎の壁画「明日の神話」。
43年も前の作品である。
描かれた原子力の破壊の恐怖がいままた音もなく忍び寄ってくる、とは思いもしなかった。

東大地震研究所の最新研究報告によると、M7級首都圏直下型地震の発生確率が、
4年以内に、70%だという。これまでの国の発表30年より切羽詰まってきた。

昨夜も、福島県太平洋沿岸に震度5弱の地震があった。
もし首都圏直下型地震が起きたら、東海村の原発が廃炉作業中とはいえ怖い。

政府が「パニックになるから」と発表しなかった、今回の福島原発事故の最悪シナリオが現実味を帯びてくる。


コメント