kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

ラーメン好きか? と問われれば・・・

2010年09月24日 | 日記
過日、京王井の頭線渋谷駅コンコースの柱に、
「ラーメン好きか?」のでかい文字ディスプレーが・・・
「はい、好きです!」と思わず言ってしまいそうになった。
よく見たら「ラ王」の広告。
そして、隣の柱には、これ。「麺類 最強へ。」
「人類は麺類」党の私には、気になるコピー。
このところ、♪お湯かけ~て、だけの即席麺は、とんと御無沙汰している。
でも、同じメーカーの「ラーメン屋さん/なま」は、涼しくなって、
わたくし昼めし担当のメニューに登場!
冷凍「中華丼の具」をトッピングすると、五目あんかけ麺。
簡単で、けっこういけます。
コメント (4)

醜聞の日、怒りの造形に託す

2010年09月22日 | 日記
検察の証拠品FDデータ改ざんが明るみに出て、厚労省元局長の無罪が確定、復職した。
マスコミは検察のデータ改ざんを糾弾しているが、郵便料金割引制度悪用の事件が解決したわけではない。
そのことも、単に公判中とするのではなく、原点を改めてクローズアップしてもらいたい。

今回は、検察はもとより、一時は、リークされた醜聞情報をうのみにして流したマスコミも、しっかり謝罪しなければならないだろう。
タイミング良くというべきかどうか、足利事件の冤罪で、再審無罪になったS谷さんが、国に刑事補償を請求した。当然だ。

検察は、データ改ざんまでして、何故、元局長を、この事件に巻き込もうとしたのだろうか。
そういうドラマチックな展開のシナリオをつくったとしたら、怒り心頭である。
コメント (2)

再び、熱帯イヤッ!

2010年09月21日 | 日記
このところやっと涼しくなって、ほっとしていたのも床の間、
またたび、真夏日である。ドーナッツるの。

思考がハイになってる時は、頭を冷やすのが一番だ。
で、赤坂(A)・六本木(R)の繋ぎ目(K)の頭文字をとったアークヒルズの一角。
サントリーホール前の涼しげなアーク・カラヤン広場噴水。
スペルは「失われたアーク(聖櫃)」と同じだ。
ホールがカラヤンとの<契約の箱>とすれば通じるな。
大分冷めてきたけど、考えすぎか。
コメント (5)

主役はいないけど・・・

2010年09月20日 | 日記
無農薬、有機栽培となると、多少は、仕方ない。『不揃いのカボスたち』?
大分特産・カボス(香母酢)。
この詩を思い出す。

さんま、さんま、さんま
苦いか塩っぱいか

(怪説)
はらわたは、苦いの当たり前だし、塩のふり過ぎ?
青き蜜柑の酸とは、カボスのことかスダチのことか。
いずれにせよ、谷潤の妻を思ってつくった情けない詩の一節。

(怪作)
ー男女ありて
今日の夕餉に ふたり
さんまを食ひて
思いにふける、と

これじゃ あわれ秋風よ にはならないね。
秋(厭き)風の立った夫婦ならありえるか・・・

佐藤春夫ファンがいたら、ごめんなさい。
ちょっとおふざけ過ぎでした。
コメント

再び野菜のディスプレー登場!

2010年09月19日 | 日記
こんなに野菜が高くなるとは思わなかったから、山盛りになった野菜に目がいっちゃった。中野のとある居酒屋。なにせトマト一個200円のご時世に、ピラミッド盛り。オーナーが農家だったりして・・・
一方、東京でよくみかける長ナス。何だか気味悪くて食べたことない。若かりし頃住んでた仙台では、長ナス、もっと小さくて細くて、漬物にしかしなかったぞ。
コメント (3)

美っクリ

2010年09月19日 | 日記
7月23日、ミドリウニ?なんて茶化していた栗が、みごとに実りました。
コンクリートの上に落ちた栗の実は、次世代につながることはないでしょう。
これは食べてあげるのが一番。
それにしても美しい自然の造形です。
しばらくインテリアにしておこうと思ったら、
相方が「二つは食べられるね」
無情にもイガからはずしちゃいました。
ああっ~撮っておいてよかった。
コメント (4)

やっぱり考えちゃう

2010年09月17日 | 日記
う~ん。こんなにマッチョだったとは・・・
「考えない人」(ジョーダン作)と、やろうと思ったけど、
やはり、似つかわしくない。
どうだ、この筋肉は。
腕、ふくらはぎ、太もも、尻、わき腹。
シュワルツネッガーもびっくりの体格ではないか。
なのに「考える人」。
この拡大彫刻を単独で見るから、そう思うのであって、
大作「地獄の門」の中では、ほんの一部にしか過ぎない。
地獄の前で、黙考するダンテなんだんて・・・
やっぱりダジャレはふさわしくない。
コメント (6)

カレーの市民

2010年09月17日 | 日記
ダジャレ言おうと思ったけど、この作品のつくられたいきさつを知ったら、茶化すことができなくなった。
圧倒的な迫力。人々の苦悩と悲しみー。

実は、ナポリ・宮廷の美「カポディモンテ美術館展」(国立西洋美術館)を見にいったのだが、
こちらの方が、強烈な印象だった。
コメント (2)

都会の無機質

2010年09月16日 | 日記
東京・大手町サンケイプラザから外を眺めたら、
何と冷たい感じの光景。
人がつくったものに、人が呑み込まれていく・・・
~ああ、東京砂漠~
コメント (2)

沖縄に行ってきました(ウソ)

2010年09月15日 | 日記
ハイ、ミスカ(ス)されました。

何度か登場したこの花、
きのうの朝、「四つのお願い」聞いてくれるように、咲きました。
儚い命。秋の気配で、あわてて咲き競ったのでしょうか。

 赤い花 一日だけの 華やかさ


コメント (2)