kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

昼の酔芙蓉

2018年08月28日 | 


月一、歯医者の点検帰り。
スーパーで、昼飯用のいなりと細巻、泡を購入。
MTBを降り、プシュッと開けて、一口飲んだら、
なんと目の前に、酔芙蓉が咲いているではないか。

しかも、うっすらとピンク色になりかかっている。
まだ、ほろ酔い加減には早いが、夕方には赤く染まるのだ。

コンデジで何枚かシャッターを切った。
これも一期一会というのだろうか。
すっきりした気持ちになった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 処暑らしくない! | トップ | 白くなくても白粉花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事