kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

色素形成異常だって!

2018年09月19日 | 



彼岸が近くなると、あちこちの雑草地に咲く彼岸花。

たまに白っぽい花を咲かせている。
調べたら、本来なら赤になるのが白くなってしまうのだそうだ。

動物で言えばアルビノと同じか。
葉は、花が終わった後に出てくるので、ちょっと不気味である。

すべてが毒性の植物だけに、おどろおどろしい異名がついている。
「死人花」「地獄花」「幽霊花」…

別名の「曼殊沙華」のほうが「天上の花」だそうで気持ちも軽くなる。
かつて大ヒットした山口百恵の歌もけだるくて好きだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 再びブルーサルビア登場! | トップ | 乙女の純真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事