ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2016年8月27日(土)、兄が亡くなる?

2016年08月31日 05時18分06秒 | 家族

 朝方夫が呼ぶので、来てみると、「兄貴が死んだの知っているか」と聞くんです。

「エッツ 何も聞いていないよ、誰から連絡があったの?」と聞くと「市役所から来た青い封筒に書いてあった」というんです。

近くには青い封筒は見当たらず、いつもの封筒の置き場所にもなく、違う封筒を渡すが、首を傾けている。

「オーイ すぐに妹に電話せよ」と聞かない。「まだ早いから、散歩してコーヒーを飲みに行ってから電話をしよう」と言って、早速散歩に出かける用意をする。

コーヒーを飲んで帰ってきたら、「すぐに妹に電話せよ」とちゃんと覚えているんです。「じゃあ、ありのまま言って聞いてみる」というと、「電話をかけてくれれば、おれが話をする」というんです。

早速電話すると、「オーイみんな変わりはないか、兄貴は元気か」と、さり障りのないように長崎の近況を聞いている。さすがに上手に聞いていると感心する。

 今年になって、夫には身の回りで1月に団地の知り合い、2月に母、5月に二人の知り合い、7月に職場の先輩、8月に友人と次々に

身近な人が亡くなっていく姿にショックを受けているようで、夢でも見たのか、兄まで亡くなったと思い込んでいたようである。

最近俺もあと2年だと思い込んで、生きているときにやりたいことをやっておこうと思っているようである。やれることは叶えてやりたいものです。

 

コメント

2016年8月26日(金)、友人の告別式

2016年08月31日 04時23分28秒 | 冠婚葬祭

 午前中夫の友人の告別式があった。

早めに一人で家を出て、式場に向かう。ちょうど知り合い夫婦にあった。

稲沢に引っ越ししてからの知り合いっだったようであるが、友人が港の職場を定年間際に引っ越しして、3年で病にかかり、

病がひどくならないうちにと、夫婦で世界遺産の南米のマチュピチュに行ってきたという話を聞いた。

健康な人手も大変の旅を夫婦で行ってこれて、写真もいっぱいとってきたことでしょう。

闘病生活8年、ここ何年間は、車いす生活から寝たきり状態になって、誤嚥肺炎を何度も繰り返し、入院生活を繰りかえし、

20日に家に帰ってきて、3日目に亡くなった。「少しでも家に帰れてよかった」と彼女は話していた。

 こじんまりとした式場だったが、家庭的な雰囲気の式場であった。

参列者は稲沢の人がほとんどで、港の職場の仲間は来ていなかった。唯一大分に定年後引っ越しした仲間が新聞を見たのか、弔電を送ってきた。

喪主の長男は、弔電が何通も来ていたが、友人と同じ港湾の仕事をしているようである。

稲沢に来てからは、友人も少なかったたようで、写真の仲間が来ていたようであるが、私は面識がないので、わからなかったが、参列者は少ないが、心温まる告別式であった。

 今日の万歩計は、

 

コメント

2016年8月25日(木)、友人の死

2016年08月29日 10時42分37秒 | 冠婚葬祭

 午前中に突然、23日の未明に、夫の友人が亡くなったこと

のうかんが、奥さんから電話がある。

23日に「友人の写真がほしい」とお願いの電話した5時間後に亡くなったということです。あの電話は虫の知らせだったのかと驚くばかりです。

夫と同じ職場だったが、若い時から、港湾の職場を辞めて、好きな写真に専念できる職場に変わっていた友人にも、連絡を取る。

 夫はショックで、「あいつが俺より先に死んだー」うなるように横になっている。

 今日通夜、明日告別式だということで、今日どうしても顔だけ見に行きたいというので、葬儀場に電話して、何時ごろ入られるのか聞くと、4時ごろ来て、納棺式を行うので、4時半ごろ来てほしいとのことでした。

 少し早めに出かけて、4時過ぎに到着して、しばらく待って、やっと友人と会えました。

(祭壇の前で、友人との別れを惜しむ夫)

夫は「俺もすぐ行くから、待っていてくれ!」と泣き崩れました。

夫に言いました。「彼は寝たきり状態で何度も入退院を繰り返して、思ったこともしゃべれず、やっとあの世に旅立ったんだよ。

お父さんはまだ毎日のように車いすで喫茶店に通って、好きなコーヒーも飲めるんだから、まだまだ彼の後を追っかけるなんてできない」と言いました。

しばらくは、寝ても覚めても彼のことを考える日々が続くことでしょう。

 今日の万歩計は、4,216歩でした。

コメント

2016年8月24日(水)、娘と菰野町へ

2016年08月28日 14時15分35秒 | 温泉

 夫をディサービスに送り出して、すぐに娘と菰野町に行きました。

 まず菰野町の役場に行き、障害者のグループホームがないか調べてもらいました。

ちょうど1か所だけ以前娘が住んでいた近くにあったので、見学に行くことにしました。

 NPO法人で四日市市にある作業所が運営しているグループホームで、今ところ入所している人は、知的の人ばかりの施設でした。

今日は責任者がいないということで、施設内の見学はできませんでしたが、定員10名のところ8名入所しているということでした。

 食事は娘がよく行っていたラーメン屋に入って、菰野名物の「トンテキ」とラーメンランチを食べました。

結構娘も食通だと思いました。おいしいところをよく知っています。

 食後、「イグナス」に行き、ゆっくりと温泉に入って、夫の好きなメロンパンを買って、帰ってきました。

 今日の万歩計は、6,246歩でした。

 

コメント

2016年8月23日(火)、友人の写真

2016年08月28日 13時24分05秒 | 写真

 夫が友人の何人かに、写真がほしいとお願いしていたが、一人はデジカメにしてしまったので、フイルムはすべて処分したとのこと。

長崎の友人から頂いた暑中見舞いの写真は、メールで送ってほしいとお願いしたが、まだ送られていない。

 3人目は、自宅に何度か電話したが、なかなか連絡が取れず、夕方電話するとやっと、奥さんと連絡が取れて、「彼岸花が群生している写真がほしいととお願いしたいっているが、分けていただけないか」とお願いすると、次男の嫁の実家のソバ屋さんに差し上げて、飾ってあるということでした。

 以前にいくつかの写真をDVDしたものをいただいたのだけれど、その中に入っておれば、印刷ができるかもしれないと、話をしたけれど、額に入った写真がほしいと子供のように駄々をこねていました。

 だんだん言っていることが自分中心になって困ってしまいます。

 でも友人の写真をとても気に入っていて、いつまでも覚えているのがすごい。

どちらかというと、無口な夫ですが、好きな写真は頭の中にしっかりと根を張っているんですね。

何一つ手に入れることはできませんが、友人の年賀状2010年ごろの捜してファイルにしようかと思ってるが、全く見ない。困ったもんですねえ~。

妻の心夫知らず。プン プン プン

 今日の万歩計は、8,536歩でした。

 

コメント