ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2018年12月19日(水)、青サギ

2018年12月20日 03時57分40秒 | 自然と環境
散歩中に、青サギが用水の近くにいたので、そっと近寄って、写真を撮ることができました。

今まで、散歩の途中で、何度も青サギを見つけても、近寄ると、すぐに飛び立ってしまって、なかなか写真を撮ることができなかった。



旧永和荘の跡地もすっかり建物が壊され、回りを囲んでいた塀も片付けられていた。



9月から施設の取り壊しが始まって、4ヵ月ですっかりきれいに壊されてしまった。

来年には、西側にヘリポートができて、4年後には、東側に2階建ての特養ホーム佐屋苑を新しく建てる予定です。

佐屋苑の2階には、ホールができて、毎年玄関先で盆踊りをしていたが、ホールで盆踊りができるようになるようです。

台風などで大水が出たときなど、イザというときには、周辺地域の避難所になると、地元住民としてはとても助かります。

どんな施設ができるのか楽しみです。

午後から、新しく買ったオーブンを使って、初めてロールケーキを作ったが、生クリームやイチゴやキューイを入れすぎて、大失敗。

また明日挑戦して見ようかな。

今日の万歩計は、8,311歩でした。




コメント

2018年11月2日(金)、冬支度 ☀️

2018年11月03日 05時49分40秒 | 自然と環境
11月に入ると、急激に気温も下がってきて、肌寒さを感じる季節になりました。

衣替えも半袖から長袖に、上着も薄いものから厚いものへと。
昨年部屋の片付けをして、冬物をどこに片付けたのか分からなくなり、部屋のあっちこっちを探して、取りだしています。

もう少し厚い部屋着がどうしても見つからない。きっと2階に閉まってしまったのかな?

片付けるのはいいけれど、自分の部屋に自分のものは収まるように断捨離を、この機会にしておかないといけないなあ。

まだまだ断捨離ができていないことを痛感する。

布団も厚い羽毛の布団に変えると温かく眠ることができた。

午前中、銀行に行き、出てきたところで車を縁石にのりあげてしまったら、タイヤがパンクしてしまった。
すぐに車屋に連絡していたら、通りがかった知り合いの人が手伝ってくれた。
やればパンクを直すのも簡単だが、力がなくなっている身には、少し無理である。

あーあ自分ながら、いやになってしまう。母の口癖ではないが、歳は取りたくないものである。

今日の万歩計は、5,595歩でした。
コメント

2018年11月1日(木)、晩秋 ☀️

2018年11月02日 05時34分03秒 | 自然と環境
8時過ぎに散歩に出かけると、空には一面のひつじ雲。
何時もはなんでもない金魚池にひつじ雲が写り、とてもきれい。



久しぶりに友人と散歩しようといくと、まだ眠っているということである。
仕方がなく、久しぶりに親水公園まで足を運ぶと、善太川にもう鴨が渡っていた。



もう晩秋になり、冬ももうすぐに、そんな季節になったのだなあ。感傷的になりながら、公園内を歩いていると、四季桜が咲いていた。



一気に寒くなって確実に季節が秋から冬に徐々に向かっている。植物や鳥が季節を先取りをしていることを感じます。

家に帰り、友人に「今日ののんびり会行ける?」と訪ねると、「今度は来週に変更になったよ」と言われて、急になんだか疲れてしまい、ベッドに入って、本を読んでいたら、いつの間にか眠ってしまい、12時を過ぎていた。

昼間の眠ると、何となく気分や集中力がなくなるのか、
2階の「麦」を呼びに行き、階段を降りるときに、スリッパが滑って、ドンドンと階段から落ちてしまった。
おしりは少し痛いが、左の腕を回すと痛いくらいで済んだ。

歳は取りたくないものだとつくづく思った日となった。

今年もあと2ヶ月。歳をとると、一年が過ぎるのが早く感じるものかな。

今日の万歩計は、8,239歩でした。

コメント

2018年9月28日(金)、夕焼け ☀

2018年09月29日 05時38分27秒 | 自然と環境

 散歩しても、多度山、鈴鹿の山々がクッキリと見え、久しぶりの秋晴れでした。

娘を市役所まで送っていった帰りに、三日前に約束していた友人と近くを散歩しました。

一人だと家の前をシルバーカーで往復するだけだけれど、おしゃべりしながら一緒に歩くと、

近くをぐるりと一周しました。ほんの10分くらいだけれど、

お天気のいい日は「8時ごろにお迎えに来るからね」と約束して帰ってきました。

 

 夕方、孫娘から「ばあちゃん 昨日作ったケーキ食べに来ない」と電話があって、息子の家に行く。

リンゴケーキとてもおいしかった。

しかし、しきりに「ばあちゃん 今日でテスト終わったよ」と何度もいうので、「よかったね。ほっとしたね」

だけ言うと、「以前ばあちゃんテスト終わったら、どこか連れて行ってくれると言ったでしょ」というんです。

「どこに行きたいの」と聞くと、「本屋に行きたい」というので、一緒に「バロー戸田店 ツタヤ」に行きました。

好きなお菓子作りの本を買って、満足した孫娘。またお菓子を作って食べさせてくれるようです。楽しみである。

 

 我が家の孫たちは、本が大好きである。お年玉はもちろん中学生になると、誕生日のプレゼントは図書券。

孫の嫁も「おばあちゃんの図書券のプレゼントで、二人とも本が大好きになりました」と言ってくれた。

こんなうれしいことはありません。

 

 帰り車の中から見た夕焼けとウロコ雲が素晴らしくって、信号で止まっている車の中から、孫娘が写真を撮ってくれました。

 ラインで家族や友人に送ると「素晴らしい!!」と絶賛の言葉が返ってきました。

自然との偶然の出会いに感動した日でした。

 

 今日の万歩計は、8,370歩でした。

 

コメント

2018年3月2日(金)、春一番

2018年03月03日 05時19分39秒 | 自然と環境

  28日には、稲沢国府宮のはだか祭りが行われ、1日には春一番が吹きあられ、随分夜中に駐車場の生協のコンテナが倒れて大きな音がしていました。

  近所の人たちに大変迷惑をかけたのではないかな。

   一日中、冷たい風が吹いたが、日差しが強く、車に乗ると、温かくて上着を脱ぐほどでした。

   夜になるとまた雨が降り出してきました。

  雨水(24節気)

  2月19日~3月5日ごろで、雪から雨に変わり、野山の雪がゆっくりと溶けだすころ。雨水を目安に農作業の準備を始めてきた。

 72候

初候      土しょう潤起(つちのしょう、うるおいおこす)

    冷たい雪が温かい春の雨に変わり、大地が潤い始める。

次候    霞始たなびく(かすみ、初めてたなびく)

   霧やもやで遠くの山や景色が美しく、豊かな表情を見せる。

末候     草木萌動(そうもく、めばえいずる)

   やわらかな春の日差しの中、潤った土や草木から、淡い緑に色づく新芽が見られる。

雪が溶け、芽吹きの時。農作業の準備が始まる。

   昼間の温かい時間帯に、畑仕事を始めている人たちを目にした。

    今年は寒い時期が長いせいか、春の訪れも遅いとおもっていたが、確実に春が近づいている事を感じる今日このごろです。

「春よ来い」という童謡を、ついつい口ずさんでしまいます。

    今日の万歩計は、3,564歩でした。

コメント