ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2018年8月31日(金)、平成最後の年

2018年09月01日 04時13分28秒 | 国際・政治

 今年は平成最後の年、明治150年の年。

4時からNHKラジオ深夜便で、2日間にわたって、「明日への言葉」で「対談”平成最後の夏に”」と題して、「平成30年」について、評論家保坂正康氏と政治学者白井聡氏の40歳年の差の対談が行われた。

 昭和の時代の前半は太平洋戦争ので明け暮れ、昭和20年に終戦を迎え、その後の44年と平成30年は安保体制の中で、日本はアメリカの従属国であった。

沖縄や米軍基地の問題がいつも起こっていた。ついに安保法制でアメリカが起こす戦争に日本を巻き込むところまで来ている。

安倍政権は、最後の砦を開けるべき、憲法9条を変えて、自衛隊を軍隊にして、憲法という名のもとに、堂々と戦争できる国にしようとしている。

 その中で、沖縄の米軍基地を辺野古に新しく米軍基地を移設、建設しようと、沖縄県民との攻防が繰り広げられている。

8月8日に翁長知事が亡くなり、移設を巡り、県と国が全面対立し、9月30日の沖縄県知事選に向けて、命を削るように最後まで頑張りぬいた翁長知事の遺志を貫くために、 「オール沖縄」は移設反対を掲げて、自由党幹事長の玉城デニー氏の擁立を決めました。

知事選勝利のために沖縄県民は頑張りぬいてください。応援しています。

 平成からどんな年号になるかわからないけれど、もうこれ以上日本をアメリカの隷属国を続けていくのはもうやめにしたいものです。

今日の万歩計は、8,889歩でした。

8月の歩数は、234,275歩、一日平均7,809歩でした。(暑い中結構努力して歩いてるなあ)

コメント

2018年6月12日(火)、米朝首脳会談 😄☀

2018年06月13日 05時42分05秒 | 国際・政治
台風5号ば太平洋を北上して、いつの間にか通り過ぎる。

多度や鈴鹿の山々が、スッキリと山並みが見えてとても綺麗だった。

梅雨のムシムシさも通り過ぎて、お天気はいいが、涼しい風が気持ちがいい。

今日は、シンガポールで歴史的な米朝首脳会談が行われる。

金委員長は、「朝鮮半島の完全な非核化への強固で、揺るぎない決意」を表明し、
トランプ大統領は、「北朝鮮に対する安全の保証の提供」を約束して、「朝鮮半島に永続的で安定した平和体制を構築」することを宣言したことは画期的な歴史の事実として残ることでしょう。

南北朝鮮首脳会談と米朝首脳会談によって開始された平和への道のりはまだまだ厳しいけれど、成し遂げられたら、世界史の一大転換点となります。

朝鮮半島の統一への第一歩になることを南北の国民は待っていることでしょう!

今日の万歩計は、4,220歩でした。


コメント

2018年3月15日(木)、森友公文書改ざん

2018年03月16日 03時35分03秒 | 国際・政治

   いよいよ安倍首相の妻が、森友学園との関係も含めて改ざんされていたことが、明らかになってきた。

    野党6党の結束と世論の力で、自民党も財務省の文書監理のあり方がずさんで問題てあることで、財務省理財局長であった佐川氏を証人喚問を行うと回答する。

  麻生財務相、安倍首相の責任は免れることは出来ません。

安倍政権の辞職を求めて、若者たちが首相官邸前で、「安倍はやめろ」「ウソつくな」など抗議の声が渦巻いています。

   そんな中で、関西電力の大飯原発3号機の再稼働を強行しました。

東日本大震災7年が過ぎて間もないこの時期に再稼働は許されません。怒りで体が震えるぐらいです。

   確定申告

   昨年の医療費の領収書を持って朝一番に市役所に行くと、すぐに番号を呼ばれる。

昨日の資料をだして、医療費の領収書を出して話をすると、寡婦控除がついていないので、寡婦控除をつけば、市県民税はつきませんと言われた。

   医療費の領収書は、今後もいるかもしれませんので保存しておいてくださいということであった。 

   昨日の確定申告は何だったのかな。

   さくらほりきり

    午後から友人と、名古屋駅前で貼り絵の展示会が行われていたので、一緒に出かける。

   まずランチを食べようと、ゲートタワーに行って、割に空いていた鳥料理の店に行き、照り焼きランチをゆっくりと食べて、ウィンクあいちの「さくらほりきり手作りふれあい広場」に行く。

   受付でミニタオルをもらって、桜の花びらの講習を受けるが簡単に作ることができた。展示販売をしていたが、特別作りたいものがなかったので、ボンドだけ買って、帰ってきました。

     一日フルに動いたので、何だか早くから眠くなってしまいました。

   今日の万歩計は、12,085歩でした。

コメント

2018年1月24日(水)、後援会訪問

2018年01月25日 03時45分41秒 | 国際・政治

   富吉駅の駅頭宣伝のあと、後援会訪問に愛西市議会議員と出かけました。

    寒波が押し寄せている寒い日である成果どうかわからないが、最初は留守が多かった。

2列目になると、結構寒い中、玄関に出てきてくれる。

対話もはずみ、「子ども医療費は早く中学校まで無料にしてほしい。中学生になって、耳鼻科に毎月通院しているが、こんなにもお金がかかるのか、ビックリしている」

「市役所に税金のことで聞きに行ったが、専門用語ばかりで、よくわからなかったが、永和出張所で聞いたら、丁寧に、わかりやすく教えてくれた。出張所がなくなると困る」

「夫が脳梗塞になって、リハビリがしたいとケアマネージャに相談すると、流水プールのあるディサービスに通うことが出来て、イキイキとして帰ってくるようになった」など会話が弾み、20件の対話が出来た。

   日頃、もっと訪問活動をすることの大切さを学んだ一日となった。

  やはり天気予報通り、寒くなってきたので、早めにお風呂に入り体を温めて、寝る前にも温泉に入ると、グッスリ眠れた。こんなにも温泉のありがたさを感じたのは久しぶりである。今日も極楽、極楽。

  娘が脱衣所の整理をしてくれるが、昨夜勉強してあまり寝ていない様子で、なかなかはかどらない。お風呂に入れば眠れると思ったが、目が覚めたようだ。今日はしっかり眠ってほしい。

   今日の万歩計は、8,596歩でした。

 

コメント

2017年12月12日(火)、ノーベル平和賞

2017年12月13日 04時38分02秒 | 国際・政治
10日ノルウェーの首都のオスロで、「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が核兵器禁止条約の採択への評価が認められて、「ノーベル平和賞」受賞式が行なわれ、広島で被爆したサーロー節子さんが演説しました。

「広島と長崎で亡くなった人の死を無駄にしてはなりません。人類と核兵器は共存できません。核兵器は必要悪ではなく、絶対悪です」と力を込めて演説しました。

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんは、長崎で被爆した母親から、ノーベル賞は平和を促進する賞だと言われ、「人類の進歩への貢献だ」と発言しました。

唯一の被爆国である日本が核兵器を保持している国々と授与式に不参加は問題である。

核兵器廃絶署名と憲法を守る3000万署名を頑張らねばと決意を新たな気持ちになりました。

今日の万歩計は、
コメント