ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2018年10月6日(土)、愛知県老人会スポ―ツ大会 ☂時々☁

2018年10月08日 04時56分50秒 | 年金・高齢者

 朝から時々雨が降る中、大府市の「あいち健康の森公園」で行われ、愛西市から50名ほどが2台の車に便乗して、出発しました。

1時間ほどで「あいち健康の森公園」に到着して、グランドの芝生にテントを張ると、雨が降ってきたが、しばらく止むと、開会式が行われる。

雨が降ったり止んだりしながらも、晴れ間が見えたりの25号台風の影響かイヤーな天気の中で、いろんなイベントが行われました。

 

 テントの中では、骨密度測定やスクワットやポイントラリーなど健康について答えたり、体験をすると粗品がもらえました。

永和台老人会5名は、ウオーキングラリーを行い、出発が1時近くになりました。

地図の一部のコース図を見ながら、ポイントを通過するゲームですが、行きすぎたり戻ったりで、一番最後に1時間30分かかってやっと到着しました。

足が棒のようになって、心配して職員がゴールで待っていてくれました。

普通のウオーキングだったら、結構楽しいコースだったが、高齢者には難しいウオーキングラリーだった。

 

 普段おしゃべりできなかった団地の人と、仲良くできた一日でした。

 

 今日の万歩計は、12,119歩でした。

 

 

コメント

2018年8月30日(木)、病院で熱中症死亡?

2018年08月31日 04時22分55秒 | 年金・高齢者

 こんな暑い日は続いているとき、岐阜の病院で、エアコンが故障している病棟で5人亡くなるという痛ましい事件が起こった。

岐阜市の「Y&Ⅿ藤掛大病院」では、20日に3階4階のエアコンが故障し、26日~28日までに5人が亡くなった。

 病院は、長期療養が必要な慢性期の患者を対象にする「療養病床」は119床ある病院で、高齢や終末期などの介助が必要な入院患者を多く受け入れており、

「みとり病院」と言われている。

 岐阜市では、猛暑が続き、夜間も30度近い気温で、湿度も70%近かった。猛暑日続きで、高齢者の体力も低下し、エアコンのない部屋で熱中症にかかりやすい状態だったのではないか。

 家族としてはやりきれない気持ちでしょう。

 この暑さいつまで続くのか、元気な私でも我慢できないくらいです。

 今日の万歩計は、8,400歩でした。

 

 

 

コメント

2018年8月29日(水)、曜日間違い

2018年08月30日 04時48分51秒 | 年金・高齢者

 今日はなんだか金曜日のような気がして、「卓球」があると信じていた。

午前中に会議を終えて、ヨシヅヤで650円の味噌カツを食べて、「卓球」に行こうと準備をしたが、チケットをいくら探しても見つからない。

結局、時間が遅れて、卓球に行くことができなかった。(卓球は木曜日と金甌日である)

 10月5日に予定している「永和台サロン研修親睦会」の準備をしようと、スマホで調べて「木綿蔵ちた」に見学の連絡をしようとしたが、なかなか連絡が取れない。

 仕方がなく、ファックスで見学の申し込みをする。水、木は休みとなっているが全く気が付かない。今日は金曜日とつ第二い込んでいる。

みなと医療生協愛西支部で購読している「com com」を借りてきて、けやきの木保育園の園長の「一人ひとりを大切に保育で憲法を実践」という記事を読む。

 今度、みなと医療生協が名古屋駅近くの亀島小学校跡地に、介護施設と高齢者住宅、コミュニティ棟、多目的ハウス、にぎわい通りなど、地域に開かれた介護施設を2020年開設を予定している同じ施設に「けやきの木保育園」は11年前に名古屋市公立保育園が民営化された第1号となっていた。

 熱田区ののぎく保育園から2007年より11年「けやきの木保育園」の園長を任され、一人ひとりを大切にした保育に心がけてきたということである。

ちょっと話をしてみたくて電話したら、園長さんが出てくれ、保育園時代の話を懐かしくできて、「来年の4月から始まる夜間保育のお手伝いに来てください」と言われてしまった。

 一度見学に行きたいものです。

 民営化しても、こんな子供のことを第1に考えてくれる保育園が永和保育園を管理運営してほしいと思いました。

 今日の万歩計は、8,017歩でした。

 

コメント

2018年8月22日(水)、永和台サロン

2018年08月24日 02時44分23秒 | 年金・高齢者

 今日の永和台サロンは、「健康チェックと地域包括支援センターと愛援隊について」行いました。

まず、来た人から健康チェックを行い、初めての人も2~人見えて、健康チェックを行う。

お口の体操として「あいうべ体操」をみなと医療生協の方に、教えていただきました。

「あいうべ体操」は、唾液の分泌を促して、虫歯・歯周病を予防し、免疫upでインフルエンザ要望し、

ほうれい線・たるみ改善の顔ストレッチで効果抜群などの効果があり、 毎日行うことが大切です。

 佐屋苑地域包括支援センターの方から、地域包括支援センターについての説明がありました。

永和地区と市江地区を担当し、ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などの専門家が、高齢者の相談や支援を電話や面接、自宅訪問で行っています。

地域包括支援センターの4つの事業について

①、要介護状態になることを予防するため、介護予防事業などを効率的に実施されるように必要な援助を行う。

②、地域で高齢者が住み慣れた地域で安心して生活が出来るように、実態把握して、相談しながら、必要なサービスや制度の利用などにつなげる支援を行う。

③、高齢者の虐待の予防、消費者被害の防止の対応や判断力能力に欠く高齢者への支援を行う。

④、地域の介護支援専門員、主治医、地域の関係機関と連携し、支援をする。

子どものことなども含めて、どんな悩みや心配事でもあれば、気軽に相談してほしいと説明がありました。

 また、「愛援隊」というボランティア組織ができて、永和台にもボランティアがいますので、困っていることを相談すると、ゴミ出し・見守りなどを含めて、お手伝いに来てくれます。

とても分かりやすく教えていただき、顔見知りになることで、気軽の相談できるようになります。

 キュウリやハムシーチキンなどカラフルに盛り付けられた「サラダかけ素麺」とスイカ、ブドウ、白玉などにサイダーをかけた爽やかな「フルーツポンチ」

をボランティアの方に作ってもらい、おいしくいただきました。

 片づけもみんなに手伝ってもらって、きれいにできました。ありがとうございました。

 今日の万歩計は、2,273歩でした。(サロンの準備で散歩できませんでした)

 

 

コメント

2018年7月21日(土)、あいうべ体操 🌞😊🌞

2018年07月22日 10時57分05秒 | 年金・高齢者

  今日から孫息子がニュージランドに出かけるので、長男家族が成田まで送っていきました。

孫息子に「ニュージランドの様子をラインしてね」とラインすると、「ええっ 正直めんどうくさ」と返ってきましたが、ばあちゃんはめげずに「楽しみにしているからね」と送り返している。

夕方「いまどこにいるの」とラインすると、「マレーシア」と返ってきました。                              3週間のニュージランド生活を満喫して、無事に帰ってくるのを楽しみにしています。

 午後からみなと医療生協愛西支部の「あいうべ体操」の健康講座があるので参加しました。                         暑い中、27名の人が参加があり、椅子や机を追加しました。

飲み込みと発声の簡単なチェックの唾液飲み込みテストでは、30秒で3回以上飲み込めれば正常だということで、ほとんどの人が正常でした。

「アー」と声を出し続けて 、男性は14秒以上、女性は9秒以上続ければいいということですが、20秒以上続けることができて、講師の人はビックリ。

嚥下体操では、①舌の運動 下を見て前に出したり、引っ込めたりする。②ベロ回し運動 唇を閉じて、舌で歯の外側をぐるりと回す。

③舌の運動 舌で右口角左口角を交互に出す。

おしゃべり上手になる体操では、「ぱ」「た」「か」を正確に早く繰り返し行う。

咳の力を強くする練習では、壁や机を押しながら、「エイ!」と力強く声を出す。

最後に、「あいうべ体操」を行いました。

①「あー」大きく喉の奥が見えるくらい開く。②「いー」前歯が見えるくらい横のぐーいと開く。③「うー」口を強く前に突き出す。

④「べー」舌を突き出して下に伸ばし、最後に鼻で息を大きく吸う。

「あいうべ体操」で、鼻呼吸の習慣作りをしましょう。

 しっかり口の体操を行うと、喉が渇いたので、ティータイムで、お茶とお菓子が出ました。

今年の健康チャレンジは、あいうべ体操で「お口から健康づくり」が中心テーマで行います。ぜひみなさん参加しましょう。

 今日の万歩計は、2,170歩でした。(暑いのでついつい歩いていません)

コメント