花ごよみ

映画、本、写真など・

マッドマックス 怒りのデス・ロード

2015-08-03 | 映画
過去にメル・ギブソンが主演のシリーズ作品。
今回はなんと30年ぶりの新作!!
監督はシリーズでもメガホンを取った
70才になるジョージミラー。

今回はトム・ハーディがメル・ギブソンの跡を継いで
主役のマックスを演じます。
共演はシャーリーズ・セロン。

延々と続くアクションシーン。
響き渡る音楽、車の疾走。
ハイテンションで最後まで
一気に突っ走ります。



常に戦っているので
ずっとドキドキ。
見ているこちらまで画面と同化して
敵から避けたりするので体が動きます。
見終わった後はもうぐったり。

女戦士フュリオサ(シャーリーズセロン)を
はじめとして女性が活躍します。

台詞が少ない映画でした。
火を噴きながらの音楽隊。竹馬のシーン。
輸血用として車の前に繋がれたり、
単純でわかりやすいストーリーを
アクションと突飛な映像で語ります。



一匹狼が女リーダー、白塗りの男等と共に
死闘を繰り返し多くの人を救う。
まるで神がかりのような行為を
ど迫力の映像で示してくれます。

R15ですがそう構えるほどでもないです。
そんなグロいシーンもなかったし
R15はちょっとやり過ぎ。
必要ないと思いました。
進撃の巨人の方がよほど気持ち悪いです。

公開からかなり日にちが経っていますが
結構観客が多かったです。






『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN | トップ | 神戸ベイクルーズ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

マッド・マックス 怒りのデス・ロード (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョージ・ミラー 出演 トム・ハーディー     シャーリーズ・セロン     ニコラス・ホルト 世紀末ー。 水を独占し、民衆を奴隷として扱う支配者。 それに立ち向かうマックスと女性反逆者たち。 全編にわたるアクションとはまさにこのこと。 迫力あ....
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Akira's VOICE)
アドレナリンが吹き出す活走まつり!  
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 2015年6月8日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 を試写会で鑑賞しました。 やっぱり、3Dは不要だね そんなこたぁどうでも良い! まぁ兎に角すげぇ映画だわ 【ストーリー】  資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーデ...
【試写会】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」@ワーナー・ブラザース映画試写室 (新・辛口映画館)
 今回私は映画レビューサイトCOCOさん主催「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』coco独占【男子限定】試写会」に招かれた。客席は満席だ。試写会は3D字幕版が上映された。
マッドマックス 怒りのデス・ロード (あーうぃ だにぇっと)
マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室
マッドマックス 怒りのデス・ロード (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
およそ30年ぶりのマッドマックスは健在でしたね~ 荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の復讐 『メル・ギブソン』の出世作ともなった「マッドマックス」シリーズ題4弾  ジョージ・ミラー監督が再びメガホンを取った! お馴染み核戦争後の荒廃した世界...
試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (日々“是”精進! ver.F)
生き延びれば、希望はある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506110001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マッドマックス 怒りのデス・ロード [ O.S.T....価格:2,019円(税込、送料込) 【初...
マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な....
「MAD MAX 怒りのデス・ロード」 (ここなつ映画レビュー)
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、つい...
マッドマックス―怒りのデス・ロード (映画的・絵画的・音楽的)
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (風に吹かれて)
クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 今を生きる (はらやんの映画徒然草)
アドレナリンマックス!まさに血沸き肉躍るとはこのことです。このところ80年代の作
マッドマックス 怒りのデス・ロード (銀幕大帝α)
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...
映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max Fury Road 驚きの今年度ワースト候補(え~!) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね~」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい....
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) MAD MAX: FURY ROAD 120分 (極私的映画論+α)
 キネマ旬報の外国映画ベストテン一位だったもんで(笑)
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) (のほほん便り)
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳......