アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「@珍客」

2020-04-20 00:33:30 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
~(2020.4.24)追加告知!~

”ロックダウン”中の特別企画です。岩国のすてきなクラフトショップ&カフェ、ヒマールさんと二人三脚で料理ブログを始めました。チェックしていただけると嬉しいです!

■Yumikoのサバイバル・クッキングレシピ <離れてもヒマールスペシャル>
https://himaar.com/cooking/

~~~~~~~~~~~~~~

 こういう時期なので明るい話題をお伝えしたいと思います。

山の中みたいですが、裏庭です。しばしここで成長する子羊たち。とてもどこかに出かける気になりません〜笑
  見事な快晴が続いていて、風もなくおだやか。庭に椅子を出してうつらうつらしていたら、まさかの珍客登場。子羊2匹。

 母屋の住人は羊飼いで、知人から世話を頼まれたのだそう。母ヒツジが死んでしまって、人間の手でミルクを与えなければならないからです。まだ生後2日ほどで、警戒心ゼロ。さわり放題なんですよ〜

 ヒツジはどこでも見られますけれど、こんなに間近で見るのは初めてですし、触ったのも初めて!羊毛は意外にゴツく、ふわふわだと思っていたのでちょっとびっくり。鳴き声は大きいの。おちょぼ口で「メェェェー」と鳴く姿のかわいさといったら!裏庭に即席の囲いができていて、いつでも見に行けるので、外出制限の間の大きな楽しみができました。

 隣家もヒツジを飼っていて、庭に出るとあちこちからメェェェ〜の大合唱。母ヒツジの声は野太く、オヤジっぽです。

 そういう環境なので、今年のイースターにラム肉を調理する気にならず、酢豚をつくりました。生のパイナップルをふんだんに使って。

 今日日、ベジタリアンに転向する人が増えていますけど、気持ちちょっとわかるな。
 
 子羊が自分で草を食むようになるまで1ヶ月以上かかるとか。彼らが放牧される頃、われわれはどうしているのかな。柵のなかにいる子羊たちに、自分たちの今を重ねつつ、わたしも止まらずに成長したいと思うのでした。

 おともだちの、なおこさんのブログがいつも素晴らしい内容なので、ぜひ読んでみてください。アイルランドの事情がよくわかりますし、政府はじめ、この国らしい前向きな取り組み方は、他国と一線画していると理解していただけると思います。ほぼ毎日更新されているので、ここのアップデートな情報を得ることができます。

■ナオコガイドのアイルランド日記
http://naokoguide.com/


 わたしのブログは速効性ゼロなので、ぜひ、なおこさんのブログをチェックしてくださいませ。

 Stay cool (これはわたしのセリフ)& Stay safe (ここの合言葉)

 ゆみこ


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント   この記事についてブログを書く
« 松井ゆみ子のアイルランド・... | トップ | 松井ゆみ子のアイルランド・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー」カテゴリの最新記事