アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「新刊」

2016-09-26 11:00:33 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 音沙汰なしで、すみません!
 アイルランドで料理本を出版することになり、今、準備におわれています。

これ、なんだかわかります?なんと、おかひじき!ダブリン郊外でとれるんですって。ファーマーズマーケットで見つけました。若いカップルが不思議そうに見ていたので、さっと湯がいてゴマ油とおしょうゆで味付けすると合うよ~とお節介焼いちゃいました。食べたかな?
 とはいえ、この国の流儀なので、スケジュールはゆっくり目なので助かってますが。
 まだ夏の名残でお天気のいい日も多いので、うちの庭で撮影を続けているところです。

 日中は半袖ですごせる日もありますが、夜はもう5度以下になる日もあるし、木々は黄葉を深め、日はぐんぐんと短くなり、早くも冬へ向かってる印象が強くなりました。

 新刊のテーマは「お弁当」。
 あまり大きな声で言いたくないのですが、アイルランドは近年、肥満化が大きな問題になっていて、日本のバランスのいい食事が注目され始めているのですが、伝えるひとがあまりいないの・笑

 いつかアイルランドで本が出せたらいいなって願望と、何かアイルランドのひとたちに恩返し(この国に来なかったら、日本で本を出す機会はなかったかもしれないし)できたらいいなという思いが、ようやく形になりそうで、わくわくしています。

 お弁当は、フランスをはじめ、ヨーロッパでも流行り出していて、アイルランドでも「Bento」という言葉を見かけるようになっています。

 でもね、お弁当箱っていっても、ふつうにタッパーだし、雑誌でとりあげたりするけど、中に何つめていいかわからないらしく、結局サンドウィッチにりんごにビスケット・苦笑

 もう少しなにか、ここのひとたちがカンタンにつくれて、楽しいお弁当向きのレシピなないものか?と去年の夏くらいから準備をしてきていて、幸い興味を持ってくれるすてきな編集者に出会え、今にいたっています。

 和食が中心というわけではなく、エスニックあり、アイリッシュありの和洋折衷。ユニークな本になると思います。日本でも売りますので、お待ちくださいね!

 既刊の「家庭で作れるアイルランド料理」の経験があったから、今回も、うちでひとりでちまちま撮影をすることができ、楽しさを満喫しています。

 お天気との戦いもだいぶ慣れました。
 しかし、風がね~

 テーブルクロスは飛びまくるし、ちょっとやそっとのものを置いても吹っ飛ぶので、四隅に分厚い本とか置くのだけど、お皿の上の生野菜がはためいてたり、スープにさざなみたったり、たいへんです。

 脇役に置いた水やワインにはミツバチが寄ってきちゃうし。
 家の中の食卓には、ところ狭しと料理が並んでるのに、気の毒なマークはお腹すいてても、
 「これは食べてもいいの?撮影用?」とひとつひとつ確認しないと、口にできませんし。

 うちの広さに比べて、すでに取り付けられていた冷蔵庫がやたら小さく、あっという間にいっぱいになってしまうので、うっかり買い置きもできず、買い出しがいちばん忙しいかも。

 よく使う「生シイタケ」はニューブリッジではなかなか買えず、マークの仕事場の近くの店にオーガニックのいいのがあるので、おつかいしてもらったりもしています。

 まずは近況報告でした!

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント