アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「ウィリー・クランシー、サマースクール」

2015-07-06 11:19:11 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 半年間の英語学習が終了し、気を抜く間もなく、今度はフィドルのサマースクールへ出かけます。
 去年初めて1週間のレッスンに参加したのですが、翌年のレッスンが待ちきれないほど。

 ようやく1年がすぎ、このブログが更新される頃はカウンティ・クレアのミルタウン・マルベイという町でフィドルを習っています。
 いちばん心配だったのが、宿。ぎりぎりまで決まらず、どうなるかなと不安になり始めた頃、クレアに住んでいる義兄(おー、マークの兄さんとよんでましたが、今はこういう関係に)のとなりの家を丸ごと借り切ることになり、準備万端。

 義理の姪っこたち4人(すでに大人)が、アメリカ、スイス、アイルランド南部コークからそれぞれ集結。それに義兄の家族5人(コンサルティーナ3名、フィドル1名、末息子はイーリアンパイプス!)、いちばん上の義兄のガールフレンドに、わたしで総勢11名の合宿です。
 
 今週はじめは、マークの両親の出身地のケンメア(カウンティ・ケリー)に行っていたのですが、家族が集まると、あっという間に10人単位になり、料理好きとしては腕のふるいがいがあります。
 
 4日はダブリンで、Paolo Nuteini(来日するようですね。素晴らしいアーティストなのでチャンスがあったら聴いてみて)の野外コンサートを観てパッションをもらったあと、翌日クレアに向かいます。
 
 荷物を準備したあと、これからポーターケーキを焼くところ。
 レッスンは月曜日から金曜日、朝10時~1時までで、間にティーブレイクがあるのでカンタンなお弁当を持っていくのですが、ポーターケーキはパンとお菓子の間なので、お茶のおともにちょうどいいの。
 
 練習もしておかなきゃいけないし、忙しい、忙しい。
 少し先になっちゃうと思いますけども、ご報告しますね~


★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント (1)