アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「キッチンダイアリー祝・10周年!」

2015-10-12 16:16:09 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 なんと10月1日に、このブログ(とよべるほどマメに更新してなくて恐縮ですが)も10周年をむかえていました。びっくり。
 お世話いただいてる編集のTさんに教えていただくまで、ちっとも気づきませんでした。

フィオナさんの本です。アイルランドの本屋さんには必ず置いてますし、アマゾンでも買えるのじゃないかな。チェックしてみてください
 なによりも、読んでくださる方あってのブログです。読者のみなさまに、心より感謝申しあげます!
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

 まだ未定の未定くらいですけれど、来年の春頃にまた東京でイベントを?という話もあり、決まりましたら、まっさきにここでお知らせしますので、ときどきチェックしてくださいね~

 アイルランドは、やや景気が戻って明るい日々を送っています。
 長いこと雨風にさらされたままの「この家売ります」の看板ばかりを見かけてましたけども、最近は「売れました」の看板が増えて、そんなとこからも景気のよさが垣間見えます。

 イベントが目白押しと前に書いたと思うのですが、いつもならそろそろ静かになってくる秋ぐちにも、まだまだイベントはあちこちで開催されまくっています。
 秋の収穫期を迎えたこともあり、フードイベントもひっきりなし。
 そんななかで、面白いイベントに招待してもらいました。

 フィオナ・ウエマ(Fiona Uyema)さんというアイルランド人女性が、日本滞在で学んだ日本料理の本のを9月に出版。その記念イベントで、ワカメのサラダのデモンストレーションや、手巻き寿司の試食などを楽しませてもらってきました。

 彼女とは夏に初めて会ったのですが、なんと隣町のネース在住。地元のゆる~い感じでお会いできたのはラッキーでした。すっごいきれいですてきな方なのよ。
 彼女はアイリッシュで日本の料理を紹介し、わたしは日本でアイルランド料理を紹介って、なんというか立場をスワップした感じでしょ。面白いからぜひ会ってみてって仲介してくださる方があって。

 すでに彼女はメディアでも取上げられ始めているので、きっと活躍していくにちがいありません。
 ぜひチェックしてみてあげてください。

 彼女に刺激されて、最近は家でも珍しく和食をつくることが増えました。
 マークは今日、アラメの混ぜご飯と豚肉のしょうが焼きのお弁当で仕事場に行ったのよ~
 あま~い卵焼きも大好きで、すっかり日本人化しています。


★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント (2)