アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「私信」

2011-03-21 22:21:09 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 このコラムをいつも読んでくださっているみなさん、たまたま見つけた方たち、今回の大きな地震で、被害にあわれていないことを願っています。

これって沈丁花ですよね?おととしの今頃、アイルランドのガーデンセンターで撮りました。今も咲いてるかな
 もしも、被害にあわれている方がいらしたら、心からご同情申しあげるとともに、1日も早い復帰を祈っています。
 
 ほんとはね、ここでは明るいことだけ書きたいし、それがわたしの使命と思っているのですけども、これは滅多にない非常事態です。
 この時期に、何を書くべきか、迷いました。

 実はね、わたしも「非常事態」を迎えていたの。
 母が永眠しました。ごく内輪の葬儀を終えた直後の、この天災。

 ちょうど庭で洗濯物を取り込んでいたときで。
 まず家の窓ガラスが、ぴしぴしって音をたてて「??」って思ったとたん、地面がぐらぐら揺れて。

 大地が動くのを直に感じました。
 空は異様に暗くなり、鳥たちがパニックに陥り、木々がばさばさと音をたて、この世の終わりと思った。

 静かに、母を喪失した悲しみにふけるはずだったのに、あまりの異常な事態で、泣く間も逃した感じ。

 マークちゃんは、この事態を心配して、早くアイルランドにおいでって言ってくれています。
 でもね、喪中だしね、わたしだけ逃れるのも、いかがなものかって思っちゃうよね。

 この国、日本にいるのは、はっきり言って不安です。危機管理能力は、すごい低いよ。
 素人のわたしが見てたって、「遅い!」って怒鳴りたくなる。

 こういうときに、トイレットペーパーを買い占める人の神経も信じらんない。
 ずっと病院に泊まってたわたしが、ふつーに、家のトイレットペーパーを補充しようと買いに行ったら、ないのよ、どこにも!売り切れだって。そんなの、あり??

 知らなかった。人々は、危機感つのらせて、買占めに走ってるんだって。必要ないのに。
 道ですれちがった20代の男子が、12ロール入ったパックを3つ抱えてるのを見て、うしろから「ハリセン」で、ばしーんとはり倒したかったわよ。
 
 でも、これを「天罰」という政治家がいるのも理解に苦しむ。元・もの書きだったにも関わらず、この無神経さは、どっからくるんだろう。悲しいですね。市民のリーダーになる資格無いわ。

 Anyway。
 次回は、遠慮なく明るい話を書けるような日々になっていますように!!


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント (5)