アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「年末年始」

2016-12-26 10:42:51 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 クリスマスにはキジを焼きました。
 2年連続。ふたり家族にはちょうどいいサイズだし、なによりお肉そのものが滋味深く、おいしいから。


クリスマスディナーのキジ。一緒に焼いたローストポテトは、グレービーとハーブがたっぷりからまって、今まででいちばん上手にできて嬉しかった。カンタンそうなのに、案外そうでもないのが料理の面白さですね
 タイムやセージをたっぷり仕込んで、塩こしょうしただけのシンプル調理ですが、満足度120パーセント。ソースもまたシンプルに、クランベリーを少しのお砂糖とアイリッシュウィスキーで煮ただけ。

 フレンチバゲットをくずしてつくったパン粉のスタッフィングは、トリには詰めず、キャセロール容器に入れて湯煎しながらオーブン焼きに(あ、アルミホイルでフタしてね)。しっとりといい感じに仕上がりました。(まぜたのは、炒めたたまねぎ、マッシュルーム、りんご、クランベリー少々、オレンジのしぼり汁、ウィスキー、溶き卵、パセリとタイム、バター少々)

 去年は、うんとがんばっちゃって、ミンスパイもクリスマスプディングもトライフルももちろんスタンバイしていたのですが、ふたり家族でそんなに食べられるわけもなく。

 今年は思い切り手抜きをし、プレゼントも「バーゲン始まってから買おうね~」って後回し。
 飾りつけも、近所が年々派手になる中、うちはキャンドルと新鮮な生花(チューリップとユリ)だけ。
 でも案外、それで充分なのね。

 クリスマスイブ、隣町の肉やさんまでキジを受け取りに行ったとき。
 店の外に出ようとしたら、はらはらと雪が舞ってるじゃないですか!

 12月にしたらとても暖かく、雪はないね~と言っていた矢先だったので「お肉やさんの演出??」と思っちゃいましたけど、ほんものの雪で、ちょっとカンゲキ。

 ほんの、その一瞬だけだったのですが、空からの、すてきなプレゼントでした。

 こんな、ときたまの更新のブログにおつきあいくださって、ほんとうに感謝しています。
 今年もたくさん、ありがとう。そして来年もよろしく!

 みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださいね~ ゆみこ

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント