アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「またまたお知らせ」

2013-08-26 10:29:14 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 今年は、アイルランドも夏らしい夏を送っているようです。

 ハチがすごいらしい。家のなかにも、じゃんじゃん入ってくるらしく、マークが気をつけなくちゃ~と電話で言ってました。

 昔、わたしがこどもの頃に、庭にビニールプールを用意してもらって、水がぬるくなったかな?って手をつっこんだ瞬間、おぼれそうになってたハチに刺された苦い記憶があるので、ハチには用心深くなっています。

 が、しかし。こういう年には、いいハチミツがとれるのよ~
 ここ何年も、ミツバチが少なくなったと、大きく問題視されてきていたのですが、今年は期待できそうです。

 来月にはまた、アイルランドに行く予定なので、まっさきに買うのはハチミツだな。

 お知らせというのは、ハチミツのことだけではないです。
 来る9月6日、おともだちの奈加靖子さんが名古屋でコンサートを開催します。

 わたしは助っ人で、名古屋のアイリッシュパブ「シャムロック」の伊藤さんに焼いていただいた、ポーターケーキを販売しに会場に行っています。

 名古屋の近くにお住まいの方、ぜひ遊びにいらしてくださいねっ!!

 詳細はこちらに。


※クリックすると大きな画像を表示できます。

 お待ちしていまーす!! 


★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談は左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください★

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「暮らしの音楽」

2013-08-05 17:08:18 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 まずはお知らせから。


この夏はアイルランドも暑く、ソフトクリームは大急ぎで食べないと、どんどんとける~。
 “暮らしの音楽”というすてきなタイトルのCDシリーズで「アイルランド」編がリリースされました。
 無印良品の店内に流れている(販売もされています)CDに、さらに未収録曲を足したもので、選曲もすごくいいです。

 解説、とジャケットには書かれていますが、アイルランドの暮らしのなかでの音楽というテーマで、わたしが「作文」を書きました。

 ちゃんとした曲解説は、アイルランド音楽に詳しい白石和良さんがお書きになっています。
 演奏ものから歌ものまで、バランスがとってもよくて毎日聴いているのですが、清涼感たっぷりで、さわやかにすごせますよ~

 現地ミュージシャンのアレンジは、ミュージックプラントの野崎洋子さんがしています。すごいわ。
 参加ミュージシャンのひとり、アコーディオンのダミアン・ムレーンは、秋に来日するそうなので要チェック。アイルランドの若手ミュージシャンの層の厚さは、ほんとうに素晴らしいと思う。
 文化って、こういうことなのですよね。

 CD「暮らしの音楽 アイルランド」(YMCL-10006)発売元:ヤマハミュージックアンドビジュアルズ全17曲収録で価格1500円(税抜き)って、ものすごくお得!

 音楽を聴くのなら、やっぱりCD聴かなくちゃ。と、わたしは強く思います。

 1曲目から最後の曲まで、ミュージシャン、あるいは制作者たちが、ちゃんとストーリー(流れ)をつくっていて、そこにもまたメッセージはこめられているのですから。

 ダウンロードした楽曲って、試聴の役目にはなるけど、聴きこむのならCD買わなくちゃ失礼だと思う。
 って、楽曲をダウンロードしたことはないので、えらそうなことは言えませんが。

 わが町、西荻窪にはレコード屋さんがあるの!すてきでしょう?
 なので欲しいCDがあるときは、そこのお店に行って注文します。

 たいてい2~3日で入荷するし、それ以上急ぐ必要ってあります?
 一度だけ、アマゾンでCDを買ったのですが、包装の厳重さにのけぞりました。

 ケースが少しくらい割れててもいいから、封筒で送って。と思った。
そうもいかないんだろうな、と理解はできるんですけど。

 ニューブリッジの町のレコードショップ、1軒もなくなっちゃったの。さみしいです。
 相棒マークは、二十歳そこそこの甥っ子姪っ子たちに、機会があるごとにCDをプレゼントしています。

 「どうやって聴いたらいいの?」の質問に絶句することも。
 ああ、そうか。プレイヤーがないのか。パパは持ってるでしょ?

 アナログのレコードで育ったわれわれは、CDの出現に抵抗を持った時代もありましたけど、
 今となってはCDを守る羽目に。

 アナログからCDへの移行には、音質の向上という前向きな争点がありました。
 しかし、CDからダウンロードへの移行は、どうなのだろう。
 楽曲の切り売り。という意味にしかとれないな。今さらながらの意見ですみません。

 今年、わたしレベルでは「疾走」してた感の日々だったのですが、しばし夏休み。
 イベントも小休止で、これからの舵取りを見極めたいと思っています。

 みなさんも、すてきな夏をおすごしくださいね。


★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談は左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください★

★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント (1)