アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「近況報告」

2017-05-22 14:41:26 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 このブログはどうなっちゃってるの??と言われそう~ごめんなさい!!
 なんせ4月は、お弁当本の撮影が佳境をむかえ、てんぱっておりました。

 キッチンですごす時間が日々10時間。起きてから日が暮れるまで、座るってことがないの。
 回遊魚と一緒で、ひとやすみしたら終わり。なので、作業ぜ~んぶ終えて、後片付けもすませるまではひた走り。

 買出しも、往復3キロちかくの道のりなので体力勝負です。これが週2~3回かな~
 ま、この過程がなかったらもっと太っていたかも・苦笑

 おかげさまで、撮影はあらかた終了。ちょっとさみしいくらい。
 小さなおかずレシピも多いですけれど、点数は100点ちかく。

 今年に入ってから足したレシピも多く、最初に出していたレシピを勝ち抜き戦でボツにしたりして、
 編集のシボーンから「2冊つくれるよ」と言われております。
 これが楽曲で、アナログLPの時代なら2枚組だな。

 ダブリン北部でとれる貝を佃煮にしたり、ラム肉のパイがあったり、和食オンリーではなく、アイリッシュと和の融合を心がけた、わたし流の「フュージョン」レシピ満載。ユニークな料理本になると思います。
 刊行は来年はじめかな~

 アイルランドでは、1冊つくるのに4~5年費やすのがふつうなんだそうで、それってとても理想的なペース。
 長い!って思われるかもしれませんけれど、推敲する時間がたくさんあるのは作り手にとって幸せなことです。
 わ~って集中したあと、ちょっと引いて眺めることができ、新しいアイディアをもりこむチャンスもあるわけです。
 本づくりって、そんな量産できる分野ではないので、じっくり取り組めるのは幸せなことです。

 今は「本文」(英語ですよ~添削はしてもらえますけど、学校通っておいてよかった~)を書き進めており、文章力は劣るけども、アイルランド人の知らない「おお!」と思ってもらえるような日本の食文化をどれだけ伝えられるかがポイント。わたしのこどもの頃のお弁当エピソードなどもまじえ、楽しい本にしたいと思っています。

 夏には、アイルランド発のレシピブログをスタートする予定。
 こちらも月1くらいのペースになると思いますが、ご期待ください!

 実は今年、還暦なんだ、わたし。
 でもね、いくつになっても新しい展開が待っているんだって実感しています。

 っていうか、自分の年齢を実感していないことに今気づいた・笑
 そう、トシは関係ない。

 やりたいこと、やるべきことは常に目の前にあって、トライするのみ。
 がんばる(これって英語にない表現)、とか、努力(effort)する。とかじゃなくて、tryがいちばんしっくりくるかな。

 今月は旅が多く、きっと次の更新は6月。末永くおつきあいくださいませ!!


 ゆみこ



★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント