アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「@アイルランドの苺」

2018-07-23 19:36:04 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 路肩で、ウエックスフォードのストロベリーと新じゃがを売る屋台を見かけたら、夏の始まりです。
 今年は3月に雪が降ったりして、どこの畑も種まきが遅れたようですが、今度は急に暑くなって、急成長する作物にファーマーたちは大わらわ。

今年の苺は、すごく甘いです!きりっと冷やしたワインのおつまみに、このままぱくぱくいただきました
 ストロベリーファームもそのひとつで、あっという間に大きく熟れてしまうストロベリーを摘む手が間に合わないのだそう。収穫量も多く、いつもなら週末はお休みとるのに、今年は週7日お店を出して売りまくってるとか。

 マークが、大きなパックを2つ買ってきてくれたので、せっせと食べています。
 いつものアイルランドのストロベリーは、日本のに比べると小ぶりで、甘みもさほど強くないですが、みずみずしくてとってもおいしい。

 繊細な甘さなので、うまくひきたたせるようにか、ホイップした生クリーム(お砂糖は入れません!)をふんわりのせて、いただきます。

 「ストロベリー&クリーム」は、イギリスでも人気の、夏の定番デザート。キルケニー近くのゴーラン競馬場でも、小さなカップに入れて売られていて、おとなもこどもも楽しんでいました。

 今年は、干し草を運ぶトラクターの登場が例年より、ひと月近く早かった!40年ぶりの日照りで、雨の多いこの国では珍しい水不足。湿った土を好む野菜たちの成長が気になる今日この頃です。


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
コメント