アイルランド生活ブログ - 生活・料理・留学の情報満載 -

アイルランド在住者(精通者)によるアイルランド生活の情報を発信中!!

松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー「@ひじき」

2018-06-18 20:01:23 | 松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー
 ”外国”=アイルランドに住むようになって、日本での”常識”が、”当たり前”ではなかったことに驚かされるのは、一種の醍醐味というか、楽しみでもあるのですが、喜んでいられないことも多々あり。
 そのひとつが、ひじき。

 ヒ素の含有量が他の海藻に比べて極端に多く、イギリス政府が「食べないほうが賢明」という勧告を出していたなんて、まったく知らなかった!

 自分の無知さ加減がまずショックだったのですが、勧告が出された2004年当時はけっこう日本にいたので、”知らされないでいた”と責任転嫁中。それでも自分の勉強不足は否めません。

 個人的には、どんなものでもおいしければいい、ですませられますが、
”伝える”という作業では、そうはいきません。

 残念ながら、アイルランド人に、ひじきを使った料理を勧められなくなっているのが実情です。「乾燥ひじきを水で戻して、煮こぼせば、ヒ素も激減」というのが結論のようですが、それは日本で通用してもここでは無理。

 ”リスクがあるなら近づかない”になるので。これが、じゃがいもならどうなのかな?ふと浮かびました。

 ”豆腐の食べすぎに注意”にも驚愕しました。
 日本ではそんなこと誰も言わないですよね??

 ヨーロッパでは、すでに肉でタンパク源をたっぷりとってるので、豆腐のタンパク質が”余計なもの”として体内に蓄積するのがポイントのよう、と判断しているのですが。

 ただの食いしん坊から、食&食文化を伝達する役目を担ったと思っているわたしとしては、”安全な食材”を選ぶことが鉄則です。

 でも現代で、それは幻想なの??と揺らぐ自分が悲しい。
 知れば知るほど不安になるのも事実。さじ加減というか、自分なりの指針が大事になっている気もしています。


★松井ゆみ子さんのプロフィールはコチラから★
☆「松井ゆみ子のアイルランド・キッチン・ダイアリー」投稿一覧はコチラから☆

★松井ゆみ子さんへの講演やイベントのご相談、私信などは左側メニューにある「メッセージを送る」から、お名前、メールアドレス、内容を記入してお送りください(コメント欄でのコメントはメールアドレスが記載されないので、こちらからご連絡ができませんのでご了承ください)★

⇒「松井ゆみ子さんの著書はコチラから購入できます!」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松井ゆみ子のアイルランド・... | トップ | 松井ゆみ子のアイルランド・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー」カテゴリの最新記事