ダンポポの種

備忘録です

ながれ橋、無事

2018年09月05日 23時27分50秒 | うちの近所


うちの地域では、昨夜遅くから再び激しい雨降りがありましたが、きょうは、朝からいい天気でした。

近畿地方でも、各地で台風被害が生じたのですね。
台風の〝勢力〟というのは、やっぱり凄い。甘く見てはいけないものだと、私も改めて感じました。

関西国際空港が、えらい大変な状況になっています。
空港連絡橋に 漂流したタンカー船が衝突して橋桁が破壊され 道路も鉄道も通行不能になる… なんて、そもそも想定外やろ??
早期に復旧しますように。


◎きょう午後、散歩出動

↑久しぶりに、ながれ橋へ-。
 台風の翌日なので、ぱっと見で、木津川の水量は普段よりも多かったです。
 でも、荒れ狂うような流れ方ではなかったです。
 ながれ橋-、幸い、今回は台風による被害はなく無事でした。



↑滔々(とうとう)と流れる…っていうのは、こういう光景のことなのだろう、と思った。



↑大住橋そばのエノキを遠望。(少し離れたところから写してみました)
 左下にちょこっと見える〝影〟は、わし。


コメント

この橋渡るべし♪

2018年06月12日 23時15分50秒 | うちの近所


きょう午後、散歩出動して、ながれ橋(上津屋橋)を渡ってきました

昨年秋の台風(河川増水)の影響で、橋桁の流失(川底へ落下)があり、それ以来 通行止めになっていた「ながれ橋」ですが、
このほど復旧工事が仕上がり、先週末の6月8日(金)から〝通行再開〟となりました。
およそ8カ月ぶりの通行再開です。
橋の復旧完成、おめでとうございます。

私もきょう、復旧後 初めて、渡ってきました。













↑実際に歩いて渡ってみて…、以前よりも 橋桁がガチッとした(安定感が増した)ような感じを受けました。
 橋の上で、足の裏から伝わってくる感触です。



↑茶畑と、ながれ橋。



↑きょうの空模様。
 圧倒的に曇り空だったけれど、ちょこっと、青空が垣間見える領域もありました。


     ◆          ◆          ◆

【参考】
台風被害のため、橋桁が流失(落下)して 通行止めになっていた時期の ながれ橋。
(昨年11月に撮影。再掲画像です)










コメント

田んぼと電車

2018年06月09日 22時28分00秒 | うちの近所


きょうは、いい天気の一日でした。
明日からは再び雨模様になるみたいです。

せっかくのお天気なので、空き時間を見計らって、散歩出動!
昼前に出動し、午後にかけて、K田辺~J陽あたりをウロウロ歩いてきました。
日差しがあったので、きょうも、ちょっと日焼けしました。



【画像です】 田植えが終わった水田と、近鉄京都線の電車。


↑近鉄京都線、新田辺~興戸間にて。以下画像、すべて、きょう撮影。
 京都ゆき急行です。後打ち画像。



↑奈良ゆき特急。12200系+22000系の4両編成。
 12200系の2両編成バージョンって、ふだん、あまり見かけませんね。珍しい編成をとらえたかも(?)



↑橿原神宮前ゆき急行。



↑橿原神宮前ゆき各駅停車。



↑京都ゆき各駅停車。


     ◆          ◆          ◆          ◆          ◆


↑富野荘~新田辺間にて。(木津川橋梁の富野荘側で撮影) きょう撮影。
 22000系奈良ゆき特急。



↑木津川橋梁を渡ってゆく、橿原神宮前ゆき急行6連。後打ち撮影。



↑先月の当ブログでも紹介した、〝大阪湾まで47km〟地点の「木津川」プレートの地点。
 ここからも、甘南備山をはっきりと見ることができます。


コメント

きょうは、かんなび山

2018年04月28日 23時44分30秒 | うちの近所



きょうは青空が広がって、いい天気でした。午前中、散歩出動しました。
久しぶりに甘南備山へ行ってきました。
10日ほど前に、甘南備へ行こうとしたけれど、歩き始めたら足裏の水ぶくれが痛みだしたので 登るのをやめた…、という一件がありました。
きょうは、それ以来の〝甘南備志向〟ウォークとなりました。



↑きょうは三山木から歩き始めて、甘南備山を目指しました。
 高木付近の普賢寺川には、たくさんの こいのぼり~ (JR同志社前駅から歩いてすぐの場所です)





↑きょうは、きれいな青空が広がりました。



↑甘南備山の山道で撮影。
 山林管理用の舗装道路です。私はいつも、この舗装路を通って甘南備山へ登ります。



↑きょうも、無事に、山のてっぺん(神南備神社)へ到達できました。
 神社本殿の後ろ側(画面奥のほう)を見てください。土地が、一段高くなっている… のが分かりますか?
 一段高くなっているところ、あれが甘南備山の頂上です。
 (甘南備山の散歩ネタを幾度もブログ投稿しておきながら、今ごろ言うてスミマセン



↑本殿の脇から、石段で〝さらに上へ〟登っていけるようになっています。わずかな段数です。



↑石段をのぼったあと、本殿の裏手へ回り込むように進めば、そこが甘南備山の頂上~
 さきほどの本殿前から、1分で到達できます。(1分もかからない



↑山頂の証、『甘南備山・221m』のプレートが、木にくくりつけてあります。







コメント

散歩、無理は禁物!?

2018年04月18日 23時37分30秒 | うちの近所

↑きょう撮影。木津川沿い自転車道。黄色い花がたくさん咲いています。(田辺橋~大住橋 間にて)



↑大住橋のそばのエノキ。新緑ですね。古い木ですが、変わりなく 元気みたい
 画面奥には、甘南備山が見えています。



きょうは、天気回復しました。
昨日からの雨は止み、きょうは日差しも戻ってきました。

午後のひととき、散歩出動しました。
ひさしぶりに甘南備山へ登ってみるか… と思って歩き始めたんだけれど、一昨日の〝足裏 水ぶくれ〟のところが また気になり始めまして
我慢して根性で歩き通してみるのも一手だろうけれど、無茶をして足裏の痛みが悪化したら、本業(通常業務)での立ち座りに影響が出てしまうし…。
散歩ウォークは、無理禁物。安全第一です

きょうは無理をせず、甘南備山(山のぼり)は〝やめ〟にしました。
新田辺から大住付近まで歩いただけで ウォーク終了~。大住駅からJR電車で京田辺駅まで戻ってきました。


コメント

散歩テツ

2018年03月23日 23時38分20秒 | うちの近所



きょうは、ひさしぶりに晴れの天気になりました。
甲子園球場ではセンバツ大会が開幕

ここ数日、雨降りが続いたので、ウォーキングに出ることができずにいました。
きょう午後、久しぶりに出動。
木津川を渡って、てくてく散歩してきました。




↑散歩中、井手町内にてJR奈良線の電車を撮りました。普通 京都ゆき。玉水→山城多賀間です。
 これまで阪和線で使われてきた「205系」電車(ブルー帯)が、今回のダイヤ改正で奈良線に移ってきた(転属)ということなのですわ。
 「奈良線の線路沿いを散歩したら、205系に遭遇できるかも…」
 と思い、きょうは デジカメ持参でウォーキングしてきました。
 結局、線路から少し離れた地点を歩いているときに遭遇してしまったけれど、ホンマや205系が奈良線を走ってる~



↑205系が転属してきたぶん、これまで奈良線を走ってきた103系(黄緑の電車)の一部が置き換えられるみたい。



↑221系。みやこ路快速 奈良ゆき。山城多賀→玉水間。



↑きょうも103系は走っていました。普通京都ゆき。山城青谷→長池間。
 ウグイスと呼ばれる、黄緑色です。
 シャッターを押すタイミングを間違えました。すみません


コメント

ひさしぶり 山のぼり

2018年03月15日 21時42分00秒 | うちの近所

引き続き、きょうもいい天気でした。
気温:京田辺観測、今朝の最低は5.1℃。昼間の最高は22.8℃。暖かい一日でした。
いま、夜になっても冷え込みは緩く、21時観測の気温は15.8℃だそう。
今夜は、ウチも、ストーブを点けずに過ごせています。
あすは雨の予報です



↑きょうは、散歩出動してきました 
 甘南備山へ登ってきました。
 先月(2月)は甘南備山へ行っていないので、きょうは久しぶりの山登りでした。1月末以来、今年3回目のかんなび登山です。



↑山の上の神社のそばから撮影。 間違いなく、本日撮影の画像です








コメント

通行予告、待ってました!

2018年03月02日 22時10分20秒 | うちの近所


新しい道路、ようやく繋がるようですね。待ちに待った開通です。
きっと、渋滞緩和につながると思われます。
(*^^*)


コメント

冬空に花火

2018年01月27日 23時35分10秒 | うちの近所


依然として、厳しい寒さです。
うちの地域では積雪は一切ありませんが、きょうも時折、ぶわ~っと雪が降りました。通り雨ならぬ、通り雪(?)
気象台・京田辺観測、本日、朝の最低気温はマイナス4.5℃、昼間の最高気温は5.6℃。
そして、夜が更けて、いま、すでに氷点下になっているみたい。
明日の朝も寒いな、こりゃ



今夜は、奈良 若草山の山焼き でした

夕方6時をすぎて、山焼きの開始を告げる花火が打ち上げられました。
かなり遠目になるけれど、うちの近所からでも花火を見ることができました。
山焼きの炎(山肌が赤く燃えているという雰囲気)も、一応、うちの近所から見えます。そんなにはっきりとは見えないけれど。

以下、画像。
きょう夕方(日没後)、近所を散歩(ウォーク)しながら写しました。


↑遠く、冬空に舞い上がる花火



↑ズーム撮影。
 花火の下のあたり、ぼんやり照らし出された〝山肌〟が見えますかな?
 これが若草山です。



↑新祝園付近にて。近鉄京都線の踏切と、遠くに見える花火。



↑同所。京都線の特急(ビスタカー)が通過。


コメント

今年もウォーク!

2018年01月04日 22時50分00秒 | うちの近所

↑きょうの木津川。 風が強く吹いて、川面が少し波立っていました。




風が冷たくて、寒い一日でした。
午後から、今年になって初めての本格的な(?)散歩に出動しました。2時間ほど、歩いてきました。
お正月・三が日、パクパク食べ過ぎたので、これからは、しっかり体を動かすように心掛けないとダメやね。
休みグセが付いて、また体が〝元に戻って〟しまいそうな気がしてコワイです。
今年も、がんばって、歩くで~。



↑きょうの散歩は、木津川を渡って、井手町方面へ行ってきました。





↑道中、気分転換に()JR電車に乗ってみました。

「何をやってるんや ちゃんと歩きなさいよ!」



コメント

夜道 出動

2017年12月16日 22時55分20秒 | うちの近所


今年も、残り半月(2週間ちょっと)になりました。
きょうは休日系業務でした。今年の休日系業務は、これがラストの予定です。
天気を心配していましたが、きょうは雨が降ることなく済みました。助かりました。(京都南部)
ありがとうございました。
m(__)m


◎日が暮れたあと、散歩出動


↑只今、学研都市(S華町内)にて建設中の、日本電産の研究所 施設。
 画面右のほうに見えている建物も、同一です。ひとつの大きな建物です。
 まだ建設・整備途中だと思われるのですが、〝Nidec 日本電産〟のサインはすでに点灯



↑ニデック、と読むんやね。



↑けいはんなプラザのそばで。
 日時計レーザー光線が ぴゅーっと夜空へ向かって一筋
 画面に見えますか? 夜空へ伸びるひとすじの光線

北極星に向かって、レーザー光線の向きが合わせてある。…と、わし聞いたことがあります」
「ほぉ~、そうなのか でも、何のために北極星へ?」
「さ…、さあ


コメント

また登りました

2017年12月02日 22時14分00秒 | うちの近所


いい天気の一日でした。

午後のひととき、限られた時間だったけれど、散歩出動
マウント・カンナビヤマ、登山してきました

以下画像。すべて、きょう撮影しました。




↑登山口(駐車場付近)から、周辺の山々を眺める。
 雑多な()印象もありますが、木々のさまざまな色づきを眺めることができました。



↑登山道にて。



↑きょうも無事に、山の神社に到達できました。
 ラストの登り勾配がめっちゃきついので、いつも神社へたどり着いたときにはゼェゼェ言うてます



↑神社、鳥居前からの風景。きょうの様子です。



↑例によってズーム撮影で、アルプラザを写してみました。
 お馴染みのアルプラザK田辺じゃないよ これは、アルプラザ城陽です。
「へぇ~。 甘南備山から、城陽のアルプラも見えるんやな (ズーム撮影だけど)」
「マウント・カンナビヤマは、何でもお見通しだ



↑下山して、新田辺を目指す帰り道にて。 長~い影



↑画面の右奥(遠く)に見えているのが、甘南備山。
 画面左の高架道路は、K奈道路。


コメント

暖かくて、まぶしくて

2017年11月28日 22時15分40秒 | うちの近所



きょうは、朝からいい天気で、寒さも緩んで過ごしやすい一日でした。小春日和

午後、お馴染みのサイクリングロードを木津川市(木津)方向へ散歩してきました。
歩いていく方向が〝逆光〟で…、真っ青な空から照りつける太陽が、まぶしかったです

画像はすべて、きょう撮影したものです。



↑堀池川(堀池橋。古里橋とも?)付近で撮影。
 画面の右端の奥(遠く)には、かすかに、生駒山が見えています。



↑ズーム撮影。 これが生駒山です。
 山のてっぺんに建ち並んでいる「鉄塔」が目印です。



↑画面左端に見える建物は、近鉄京都線の木津川台駅です。
 そして、画面右奥(遠く)には、生駒山です。

「へぇー ここからでも生駒山が見えるのかぁ …って、別に 驚くほどのことでも ないか
「そうやね S華町と生駒市は、隣り同士だものな。そもそも距離的に近いよね」



↑近鉄京都線、木津川台~新祝園間。
 無理矢理な撮影ですが()、遠くに生駒山が ぼ~んやりと見えています



↑同じ場所で、もう一枚。


コメント

台風過ぎた

2017年10月23日 22時56分50秒 | うちの近所


台風21号が、過ぎ去りました。
土砂崩れや浸水など、各地で大きな被害が出たようですね。

わが家(敷地内)では、被害はありませんでした。
うちの近所では、土地が低い 田んぼ地帯(一部区域のみ)が一時的に水に浸かってしまう(水没)という影響がありました。
木津川が増水したので、支流から木津川への流れ込み(排水)が一時的に〝パンク〟してしまったみたい。


昨夜は、真夜中の1時か2時ごろだったか…、うちの地域でも突風が吹き荒れました。
私は寝ていたんだけど、荒れ狂うような風の音で 目を覚まして しまいました
私が目を覚ましたぐらいだから、かなり強い風が吹き荒れていたということですわ。風の音が大きかったし。

久しぶりに「台風の襲来を実感した」というか…、暴風域の中に居ることを実感した 昨夜の風・雨でした。

   ◆          ◆          ◆

きょう昼前、木津川橋梁にて。


↑きょう、午前11時過ぎに撮影。
 散歩コースでもお馴染みの、近鉄線の鉄橋。
「増水した木津川の様子を、眺めに行ってきました」
「それ、行ったらアカンやつやん 川の様子を見に…って



↑サイクリングロードの標識。普段は見ることがない「河川増水・通行禁止」のプレート表示。



↑鉄橋の下をくぐる地点。
 サイクリングロード上の水は、すでに引いていました。
 路面には、木クズやゴミが溜まっています。増水した川面が、そこまで達していたことを物語ります。



↑ペットボトルも、たくさん漂着していました。



↑近鉄京都線は、運行に支障するような 線路設備への被害は無かったみたい。









↑台風は過ぎたけれど、きょうは曇天でした。
 ちなみに、矢印で示した山の名前は…、何でしたかな?
 もう覚えてもらえたかな。


コメント

草ぼうぼう

2017年08月29日 23時34分50秒 | うちの近所


私の散歩コースである 木津川沿いサイクリング・ロードの周辺が、いま、再び〝草ぼうぼう〟な状態になっておりま~す
夏前に一度刈られたはずの河川敷も、7月から8月の暑い時期を経て、伸び放題 伸び放題
    



↑開橋の北側(下流側)付近です。きょう撮影。



↑河川敷を行くサイクリング・ロード。
 自転車で走り去る人の 背中を写しています。この自転車は、サイクリング・ロードを走っているのです。
 周辺が草だらけ(しかも伸びまくり)で、サイクリング・ロードが〝埋もれて〟しまっている感じでしょう?



↑路面の左右に引かれた白線を覆い隠すぐらいにまで、草が伸びています。
 もしかして、この付近の草は、夏前にも一度も刈られていないんだったっかな?
 いま、歩いていると、道幅がとても狭く感じられます。視界が遮られるので、やや不気味(不用心?)な雰囲気もあります
 秋になったら刈るのかなぁ? 草刈り作業、どうぞよろしくお願いします。

   ◆          ◆          ◆

◎以下、電車の画像。(きょう撮影しました)


↑JR奈良線、玉水~棚倉間にて。 みやこ路快速・奈良ゆき。



↑上の画像と同じ場所、同じ列車。



↑これも棚倉~玉水間にて。 103系普通電車、京都ゆき。
 昨日のブログに貼った画像とほぼ同じ地点で撮影しました。


コメント