Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

しゅんけい・未来への手紙

2005-05-06 01:54:49 | しゅんけいツインズ

モンブランご来店の皆様、こんばんは。
日付が変わりましたが、今日は子供の日でしたね。
お子様をお持ちの読者の方は、何かイベントがありましたか?

ヴィシア家は、近所の神社のお祭りに、ぱぴりおがしゅんけいを連れて行き、
射的やくじ引きなどで正しく散財して帰ってきました。
ヴィシアは今日もぱぴりおとジムに行ったので、ちょっと疲れてしまってお留守番。
宵宮はヴィシアも大好きなのですが。

さて、今日のお題は、しゅんけい(今小学3年生です)が2年生の時に、未来の自分に書いた葉書が郵送されてきたのでアップします。
右側がしゅんしゅん、左側がけいけいの「決意表明」です。
うちでは「公文式」を習わせているので、そのことが書いてあります。

しゅんしゅん:
「公文はどのくらいすすんだか?
元気にすごしているのか?
とにかくファイトだ、がんばれ。
「やるき」だぞ、わすれるな。
やるきが有れば、何んでも出来る。
やるきが大じだぞ。」

けいけい:
「三年生も、がんばってください。
ならうかん字も、多くなります。
くもんも、どんどんすすめてください。
ぼくも、いっしょうけんめいがんばります。
では、お元気で。かこのけいより」

二人はどんな思いでこのメッセージを書いたことでしょう。
読んでいるうちに、不思議ないとおしさがこみ上げてきました。
彼らなりに、未来に希望を持って、自分を励ましてがんばろうとしているんですね。

普段はつまらないことで叱られてばかりで、自信を失うことも多いんだと思います。
でも、どうかくじけずに、この手紙を書いたときのように未来に希望を持って、
元気に明るく育っていってほしいと思います。
お父さんも、お母さんも、しゅんけいが憎くていつも怒っているわけではないんですよ。
だれよりも君たちの事を愛していて、大切に思っているからこそ、
どこに出しても恥ずかしくない、立派な大人になってほしいのです。

やる気を失わず、一生懸命がんばって、お母さんなんか乗り越えるような、そんな素晴らしい大人になってください。
この葉書は大切に取っておきますね。


-->
コメント (2)