Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

つれないしゅんしゅん

2009-03-31 23:57:07 | しゅんけいツインズ

小学校を卒業して春休み中のしゅんけいツインズ。
卒業式の翌日には、子供たちだけで夜行バスに乗って、島根のぱぴりおの実家に遊びに行きました。
今度の金曜日に、また夜行バスに乗って、土曜の朝に帰ってきます。

例によって、向こうに行ったらそれっきり全く音沙汰なし。
用があって電話で話しても、明らかにそそくさと切りたがります。
羽を伸ばしているところに、親に水をさされたくないんでしょうね。(-"-)

この間の休日の夜、皆でショッピングセンターに行った時のこと。
春とはいえ冷え込んで、エレベータの中でしゅんしゅんが寒そうに首をすくめていたので、手を握ってみたらとても冷たくなっています。

「あっ、冷たくなってるよ」と私の両手で包むと、しゅんしゅんは何かモゴモゴごまかしながら、手を離してしまいました。

「おかーさんの手、あったかいから」と、もう一度彼の手を握ると、またモゴモゴ言って手を振りほどきます。


???


あっ、そうか。
後で気がつきました。


恥ずかしいのね。人前でかーちゃんと手をつないでるなんて。


昔は、「おかーさん、手があったかいね」なんて言ってくれたのになぁ。

どうやら私の知らぬ間に、思春期の扉が開いたようですね。
さぁ、しゅんしゅんは難しい男の子になりますかどうか。



コメント (2)

苦労人たちのワンツーフィニッシュ

2009-03-30 00:12:47 | 実はクルマ好きです

2009年F1シーズンが、今日オーストラリアGPで開幕しました。

2008年12月5日の記事で、ホンダのF1撤退について書きました。
どうなることかやきもきしていたんですが、その後、チーム代表だったロス・ブラウンがホンダチームの株を買い取ってマネジメント・バイアウトを行い、設備やスタッフはそのままで「ブラウンGP」が設立されました。
何と開幕戦の3週間前です。

ドライバーもジェンソン・バトン、ルーベンス・バリチェロが継続。
ホンダ時代の昨年は、全く成績が振るわなかったのですが、チームは2008年は捨て、シーズン中から2009年のマシンの開発に集中していたので、今年は活躍が期待されていました。
そのマシンがお蔵入りになることなく参戦できることになり、開幕直前のテストではダントツトップの成績を叩き出したので、私も「今年は面白くなるぞ~」ととても楽しみにしていたのです。

結果は、予選1・2位通過のバトン、バリチェロが、そのままワンツーフィニッシュを飾る快挙。
なんと、初参戦チームが開幕戦で1・2位独占という、F1史上初の記録となったのです。

思えばバトンもバリチェロも、ちゃんとうまいんだけど、マシンがイマイチだったりいろいろあって、どうも勝てないドライバーでした。
年下のアロンソやライコネン、ハミルトンが追い越してワールドチャンピオンになっていくのを、悔しい思いで見ていたことでしょう。

しかし今年はバトン、いけるかもしれません。
バリチェロも一花咲かせられるかもしれません。
苦労人がついに報われるシーズンになるかな。
いや~楽しみです。

(3位には当初、もう一人の苦労人、トヨタのヤルノ・トゥルーリが入ったのですが、レース後の審議でペナルティが科されて3位ではなくなってしまいました。残念だな~・・・)

地上波でのCMのあまりの多さに我慢できず、4月1日放送開始の、生中継CMなし「フジテレビNEXT」に加入してしまいましたよ。

次戦は来週日曜日、マレーシアGPです。
バトンにまたがんばってほしいけど、フェラーリのライコネンもそろそろがんばれよー。

(画像は、表彰台でシャンパン・ファイトをするバトン。 Getty Images からの転載です)



コメント (5)

しゅんけい、小学校を卒業する

2009-03-27 20:37:16 | しゅんけいツインズ

何かと忙しい3月。
駆け足で暖かくなり、桜がほころんだかと思ったら、一転して肌寒い日の続く東京です。

水曜日は、しゅんけいの小学校の卒業式でした。
茶葉ママさんをして「永遠の小学生」と言わしめたツインズも、とうとう卒業です。

ぱぴりおと一緒に出席しました。

真面目な顔で卒業証書を受け取る二人の姿を見ながら、私も病気をしたけれど、無事にこうして子供たちの卒業式に出られてよかったな・・・と少し感慨にふけったり。

もしかしておかーさん泣いちゃうかも、と思っていましたが、涙は出ませんでした。
しゅんけいは全然泣いてませんしね。
もう気持ちは若木の枝のように、新しい世界に向いているんでしょう。

証書の入った筒を手に、私と変わらない背丈になって立つしゅんけいの笑顔を見ていると、小学校入学の時に撮った二人の記念写真を思い出しました。

しゅんけい、卒業おめでとう。





(6年前、入学の時の二人。左がけい、右がしゅんです)



コメント (11)

愛と悲しみに共感:内田百「ノラや」

2009-03-21 23:58:10 | 秘密の本棚

3月は何かと忙しい方も多いでしょうね。
私もこのところちょっと更新間隔が開き気味です。

来週は、しゅんけいの卒業式。
おかーさんも久しぶりにスーツを準備しましたよ。入るかどうか、ドキドキでした。

今日の新聞に、内田百(うちだひゃっけん)の記事が載っていて、ぱぴりおとその話をしていたら、ぱぴりおは「ノラや」を読んだことがないと言ったので、本棚を探して学生の頃に買った、ページの黄ばんだ本を発掘しました。

猫のエッセイがお好きなら、この本をご存知の方も多いと思います。
夏目漱石の門下生だった内田百。
「阿房列車」シリーズなどが有名ですが、年を取ってから飼い始めたノラ猫上がりの「ノラ」に注いだ愛情は、まさに溺愛レベル。

そのノラが三月二十七日の午後から、ふっつりといなくなってしまいます。(ちょうど今頃ですね。)

百先生はひどく落胆し、ノラを探し帰りを待つ日々を延々と日記につづったのが「ノラや」、「ノラやノラや」などの随筆になっているのですが、その嘆きぶりは読んでいて気の毒になるほどです。

けれども飼い猫を探し、見つからなかった経験のある方なら、皆その深い悲しみに共感することでしょう。
私は子供の頃そういう思いをしたので、この本を読むとところどころで泣いてしまいます。

ぱぴりおにもそんな経験があります。
彼はこの本を読んでも泣かないかもしれませんが、きっと「わかるなぁ」と思ってくれるでしょう。


その猫の話は、いつかここに書こうと思っています。




コメント (5)

調布「スリジェ」の自家製マシュマロ・ギモーヴ

2009-03-15 23:20:27 | うれしいお菓子

マシュマロって結構好きで、見かけると時々買っています。

スーパーなどで普通に買える袋入りのものの中では、明治屋のプレーンな白いやつがおいしいかな、と思っています。
いっぺんにそうたくさんは食べられないんですが。

しかし、袋入りマシュマロしか知らずに、ずっとちょっとつまらなく感じていました。

世の中にはもっといろいろなおいしいマシュマロがあるはず!

思いは通じるものなのかも。
調布のパティスリー「スリジェ」で、自家製のマシュマロ「ギモーヴ」を見つけました。

透明なプラスチックケースに、四角く切ったマシュマロが12個、きっちり入っています。
こんなフワフワのくっつくものをどうやって詰めたんだろう?と不思議に思う、きっちりっぷり。

味は3種類ありました。
白いシトロンミエル(はちみつレモン)、ピンクのフランボワーズ、黄色のパッションフルーツです。
今回はシトロンミエルを買いました。

ケースから出すのは、くっついて結構大変です。出し方を聞いてくればよかったなぁ。
結局、プラケースをキッチンバサミで切り開いて出しました。

わくわくしつつ食べてみると、ハチミツの風味にさっぱりしたレモンの酸味が加わってとてもおいしいです。
紅茶と相性がいいですね。

結構甘いので、一度には3個くらいで十分な感じですが、袋入りのマシュマロのようなビニールくささもなく、レモンで後味がよいので、いいお茶うけになりました。

今度はピンクや黄色も一緒に並べてみたいですね。
出し方を聞くのを忘れないようにしなくては・・・。



コメント (9)

だだ漏れアイシング

2009-03-10 20:05:45 | うれしいお菓子

先日、ビスコッティを初めて作ってみました。

イタリア・トスカーナのお菓子だそうで、二度焼きしてカリカリと乾燥させた硬いビスケットです。
アーモンドが入って香ばしいんですよね。スタバに置いてあったかな?

しかし、今回やや失敗。
ちょっと焦げちゃいました。

砂糖をごく少量の牛乳で溶かして作った白いアイシングを、ビスコッティにかけたのですが、初めてやってみましたけれども、「アイシング垂らし」は難しいですにゃー。

スプーンですくって垂らしたら、細い線状にスススッとかかってくれず、ボタボタと固まりになって落ちてしまいました。

アイシングでクッキーにこんな絵を描いてしまう「シャトン」のパティシエールさんは神ですにゃー。



コメント (5)

源氏トモ一族

2009-03-08 22:43:27 | しゅんけいツインズ

歴史と地理は、どっちかが得意でどっちかが苦手、と分かれることが多いような気がしませんか?
歴史が得意な人と、地理が得意な人という感じで。

しゅんしゅんは地理が得意、けいけいは歴史が得意なんだそうです。


しゅん  「室町幕府を作ったのは足利義満だっけー」

けい   「足利尊氏じゃね?」

しゅん  「あーそうか。名前が似てるから間違えちゃうんだよー。
      源飲み友(みなもとののみとも)っていそうだよね~! 

ヴィシア 「源メシ友とか、源メル友もいそうだねー」

ヴィシア 「源メル友、メールで『今日、平家滅ぼしちゃいました(笑)』とか。
      『こっちも100人くらい死んじゃって(爆)』とか 

けい   「『100人死んじゃって(泣)』とかねー 


しゅんしゅんが間違えて覚えそうなんで、このへんでやめとかないと。



コメント (6)

See's Candies の Gold Truffle Box

2009-03-03 21:38:00 | うれしいお菓子

友だちがカリフォルニア出張のおみやげに、See's Candies のチョコレートを買ってきてくれました。

以前、銀色の箱のをいただいたことがあるのですが、今度は金色の「Gold Truffle Box」(アソート・トリフ)です。

カフェオレやヨーグルト、カシスなどのフィリングが入ったちょっと大ぶりのチョコレート。
チョコの中に何か入っているのっていいですよね。
夕食後に家族みんなでいただきました。

しかし、説明書というか「どのチョコが何味か」という紙が入っていないので、食べるまでどんな味かわからないんですよ。
私はヨーグルトが苦手なんですが、当たらなくてよかったー。

2個くらい食べるともう大満足のボリュームです。
さすがアメリカのお菓子。ボリュームが物足りないなんてことはありません。

表参道に直営店がありますが、日本で買うと高いのだそうですね。
わざわざどうもありがとう。感謝です!



コメント (10)

しゅんけい工房アーカイブス:ガンメタオカリナ

2009-03-02 21:34:52 | しゅんけいツインズ

作品が増えていくしゅんけい工房、たまに「作業部屋」の掃除をすると、昔作った未発表作品がいろいろ出てきます。

これは、しゅんしゅん5年生後期頃の作・「ガンメタオカリナ」。

多摩動物公園に行った時に、おみやげで白いオカリナ(何で?)を買ったら、「お好きな色に塗装しても楽しめます」と説明書にあったそうです。

しゅんしゅん 「そうか、好きな色に塗っていいんだ!

と、さっそく工房にあったアクリル絵の具できれいに塗ったのだとか。

ガンメタ色・・・。
ずいぶんハードな感じのオカリナになりましたね。
なんかサイボーグ009の光線銃みたいです。

でもしゅんしゅんが吹くと、音色は素朴にポーポー。
リコーダーと同じような指使いなので、小学生には吹きやすいのだそうです。

色と音色のミスマッチが笑えますよー。(^▽^)



コメント (5)