Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

帰京しました

2011-03-28 17:14:45 | ノンジャンル

島根のぱぴりおの実家に、しゅんけいと3人でしばらくお世話になっていましたが、余震が収まってきたのを機に、3/26(土)の夜に新幹線で、私だけ自宅に戻りました。
しゅんけいはあと数日、島根にお世話になる予定です。

数日ぶりに会ったぱぴりおは、少々ふっくらしていました。
聞けば、一人きりで夜家にいると、私が死にかけて入院し、(小学2年生の夏休みだったしゅんけいは島根に預けていたので)同じように毎晩一人でいたときのことがフラッシュバックして、ひたすらものを食べて気を紛らわせていたのだとか。

それを聞いて、「早めに帰らせてもらってよかった・・・」と思いました。
ぱぴりおは私が家にいるので、ずいぶんほっとしたようです。
過食も止まったそうです。

今、大切な人と離れ離れになってしまっている方も多いことでしょう。
皆さんがまた一緒に暮らせますように。



コメント (6)

ぱぴりおが帰京します

2011-03-19 23:56:59 | ノンジャンル

3/17から島根のぱぴりおの実家にいるヴィシア家の4人ですが、明日、新幹線でぱぴりおだけ東京に帰ります。
仕事がありますから・・・。

ぱぴりおと離れるのはとても不安ですが、ここはぐっとこらえなくてはね。
ヘタレな私ですが、実家の皆さんにご迷惑にならないよう、がんばろうと思います。
そして、ぱぴりおのところに皆で帰れる日を待っています。

どうか、ぱぴりおが無事に東京に帰って、健康に暮らしていられますように。



コメント (4)

しばらくお休みします

2011-03-16 23:45:24 | ノンジャンル

皆様、お変わりありませんでしょうか。

急で申し訳ありませんが、2、3週間ほどブログをお休みさせていただきます。
明日、新幹線で島根のぱぴりおの実家に向かい、私としゅんけいの3人はしばらく帰省することにしました。
新幹線で帰るのは初めてなので、ぱぴりおに送っていってもらいます。
ぱぴりおは仕事があるので、連休中には東京に戻ります。

こんな状況ですし、しゅんけいもそろそろ春休みに入るので、しばらく東京を離れて避難しています。
新学期までには戻ってくるつもりです。

ぱぴりおと離れるのが、心細くて不安なのですが、事態がこのまま収束してくれることを信じて、島根で待っていようと思います。

皆様も、どうぞお体にお気をつけてお過ごしくださいね。



コメント (2)

地震

2011-03-12 23:21:23 | ノンジャンル

このたびの地震で被災された方々にお見舞いを申し上げます。

皆様は大丈夫でしたか?
最初の地震のとき、私は一人で在宅、ぱぴりおは会社、しゅんけいは中学校にいました。

家はかなり揺れましたが、本棚の本が落ちたり、小さな置物が落ちて割れたり、ぱぴりおの積んだ本(ぱぴりお山脈)が崩れたくらいですみました。

実は私、地震が来たときちょうどトイレに入っていまして、立ち上がったところにグラッときたので、最初は「めまい」かと思いました。
そこから先はもう、トイレの中で前後左右に揺れながら、「とにかく流して出なければ!」と必死に水を流し、(なぜか律儀に)手も洗い、外に出たのです。

よく「地震のときは、狭いトイレは安全」と聞きますが、それって用を足していない場合の時に限るぞと思いました。

しゅんけいの中学校では、女の子たちは泣いてしまったりしたそうです。さぞ怖かったでしょうね。
最初の揺れから1時間くらいで、二人とも無事に帰ってきました。

ぱぴりおは帰宅難民になってしまいかけましたが、なんとか都営地下鉄と私鉄が動いてくれたので、深夜2時になりましたが帰って家で休むことができました。

地震がこんなに怖くて、生活に影響を及ぼすものだとは、今まで実感できていませんでした。
今、心に必要なものは音楽と思い、チェロのCDなどをかけています。
早く余震がおさまり、平穏な日々が戻ってくることを切に祈ります。



コメント (12)

大人のビスコ

2011-03-04 15:20:32 | うれしいお菓子

何かいいお茶菓子はないかなー、とスーパーで探していたら、変わったビスコを見つけました。
いつもの赤い箱ではなくて、水色の箱です。

クラッカーに小麦胚芽が入っているバージョンだそうです。
食べてみると、普通のビスコよりクラッカーに塩味がきいていて、大人風味で紅茶にもよく合います。
しかも、5枚で乳酸菌が1億個入っているのだそうな。
(どれだけ生きて腸に届くかはわかりませんが)

ビスコ、子供の頃は剥がしてクリームから食べたりしていました。
この“大人のビスコ”は、クラッカーがしょっぱいので、剥がさずに食べるのがおいしいと思いますね。


(2010.3.6 追記)
その後、またこのビスコを買おうと思って探したら、パッケージが水色から緑色に変わっていました。
きっと、水色の箱はあまり目立たないので、従来の赤いビスコの補色にもなっていてよく目立つ緑色に変更したんでしょうね。
水色のパッケージはどうやら幻となったようです。


コメント (14)