Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

ぱぴりお全国行脚の旅(続き)

2005-03-29 18:05:17 | ヴィシアの日常

東北地方以北です。パーフェクト!
すごいですよね~。

「行ってないところはどこ?」と聞いたら、

-群馬県
-福井県
-和歌山県
-鳥取県
-高知県
-鹿児島県
-沖縄県

だけだそうです。スゲー
画像ではわかりにくいと思いますが、ポストイットにはヴィシアの行ったことのある都道府県も印をつけてみました。
全然少ないの・・・つまんない。四国、九州なんて皆無だし。日本海側も全然知らないし。
「遊びで行ってるんじゃないんだから」とぱぴりおには怒られそうですが、いいな~、私もあちこち行ってみたいよー。
今度出張について行っちゃおうかな?(笑)京都なんかがいいなぁ・・・。
コメント (3)

ぱぴりお全国行脚の旅

2005-03-29 17:54:38 | ヴィシアの日常

ぱぴりおは出張の多い仕事をしているので、月に何回かはあちこちに出かけます。
出張費削減のご時世、最近はほとんど全国どこでも日帰りですが、相手とのアポイントメントが遅い時間になったりすると、泊まりになることもたまにあります。
そんな日はとても淋しい夜を過ごしているヴィシアです。
でも、ぱぴりおはいつもお土産を買ってきてくれるので嬉しいありがとう、ぱぴりお。

さて、この間子供たちのとっている雑誌(学研の学習)の付録に、日本地図がついてきました。
いい機会なので子供と「お父さんが今まで行ったことのある都道府県にポストイットを貼ってみて~」とお願いしました。
その結果がこれです。すごぉぉぉ~!
東北地方以北は2枚目に載せます。
コメント (2)

タイ料理ランチデート(続き)

2005-03-27 17:30:21 | おいしいもの

タイ料理ランチデート、続きです。

ぱぴりおは、肉野菜炒めご飯とトムヤムクンセットをオーダーしました。
画像左が肉野菜炒めご飯、その右隣がトムヤムクン、奥の3品は私と同じです。

で、お味の方はというと・・・

おいしかったんですよ!!とっても!!!
特にタイチャーハンが絶品!!!
何で味をつけているのかわからないんですけど、ちょっとだけ甘くて、コクがあってもう最高。
物も言わずに、があぁぁぁ~~~っ!!と一気食いしたくなっちゃうおいしさでした。
セットだから量がそんなになかったのが悔やまれるくらいです。
次はタイチャーハン単品大盛だな・・・と決意をしてしまったほどです。ハズカシ

その最寄り駅はそんなに大きな駅ではないので、お店が繁盛するかどうか心配なんですけど、
あのチャーハンは一度食べたらきっとみんなまた食べたくなるはず。
うっ、もうおなかがすいてきてしまった・・・。
ぱぴりおが買い出しから帰ってきてくれるのが待ち遠しいです。(ヴィシアは風邪なので今日はお留守番)
今晩は何にしようかな。タイチャーハン食べたいよー。うぐ~。
コメント (7)

タイ料理ランチデート

2005-03-27 17:04:33 | おいしいもの

関東はよく晴れた休日になりましたね。もう夕方ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
・・・とまるでNHK-FMのアナウンサーみたいな始まり方をしてしまいましたが、
今回は昨日ぱぴりおと行った近所のタイ料理店のランチをご紹介します。

お店の名前は「スイタイ」。タイ語で「繁盛」という意味だそうです。
ヴィシア家最寄駅のそばに2月末にひっそりオープンしていたそうですが、
先日まで気づきませんでした(^^;まぁ、あまり通らない場所なのですが。

お店はタイ人の男女が経営されてます。ご夫婦かどうかは不明。
厨房に立っているのは女性で、男性は接客担当です。男性は日本語はだいたい大丈夫みたいです。
女性(中年)は髪の毛を後ろにぎゅう~っとひっつめて、頬骨も高々と、無表情に
どでかい片手中華なべをガコンガコン言わせてチャーハンをあおっています。(^^;スゲー

さて、ランチセットをオーダーしました。
ランチはA~Cまで3種類、¥750~850です。ドリンク付き。
私が頼んだのは、画像のタイ風麺とタイチャーハンセット。
左側の丼が麺で、右の茶色いのがチャーハン、奥の左は生野菜、真ん中はバナナのデザート、
右は果物(オレンジとブドウ)です。

このブログは記事1つにつき画像1枚しかアップできないみたいなので、
ぱぴりおのオーダー品画像と続きは次の記事でご覧ください(^^)


コメント

クスリ長者

2005-03-27 06:23:24 | ヴィシアの日常

ヴィシアはクスリと縁の切れない日々を送っています。

と言っても、おまわりさんに捕まるようなアヤシイクスリではありません。(^^;
ちょっと、見てくださいこの画像。
これ、昨日の夕食後にヴィシアが飲まなければならなかったクスリ全部です。(右下の二つは点眼・点鼻薬です)
すんごいでしょ?

いや、実は一年中いつもいつもこんなに飲んでいるわけではなくて、
この内訳は

-通院加療中の病気の薬
-花粉症の薬(点眼・点鼻薬はここに含まれます)
-火曜日からひいている風邪の薬

なので、風邪と花粉症が終わればここから点眼・点鼻と錠剤がごそっと減るんですけど。
それにしてもスゴイ数ですよね。
飲み合わせとか大丈夫なのかな??なんて心配になっちゃいます。
さすがにこれだけあると、一回じゃ飲めません。
3回くらいに分けないと・・・(^^;

だいたい、こんな量の薬を前にすると、いかにも自分が不健康なヤツだって言われてるみたいで
気が滅入りますよね。
みそっぱちゃんなんか、薬はあまり飲まないんだろうな~。
とにかくまずは風邪を治して、少しでも飲む薬を減らさなくては。ゴホゴホ
コメント (4)

若草

2005-03-26 16:53:37 | うれしいお菓子

カタイ話題が続いた後は、甘いもので一服、ということで・・・。
島根県松江市銘菓・「若草」です。

ヴィシア家としては久しぶりに、インターネットでお菓子のお取り寄せをしてみました。
ぱぴりおが子供の頃よく食べて「おいしかったよ」と言っていたので
期待して16個入りを奮発。

求肥に若草色のそぼろをまぶした和菓子で、中には何も入っていません。
お茶通として有名な不昧公(ふまいこう)のお気に入りのお菓子だったということで、期待も高まります。
「煎茶と合うよ」とのぱぴりおのリコメンドだったので、以前お茶の通信販売でもらった煎茶のサンプルをいれました。

食べてみた感想は・・・意外や意外、

「あんまり好きじゃない

でした。
甘いものならほとんど何でもOK、のヴィシアにしては、極めて珍しいことです。
特に何の味もしなくてただ砂糖味で甘いだけで、しかも少々甘すぎ。
何の印象も残らないお菓子です。
ヴィシア的には、求肥に抹茶かヨモギを入れて、まぶす粉を「うぐいすきな粉」にすると
美味しくなるんじゃないかと思います。

不昧公ぅ~、ほんとにキミ、グルメだったの~?!
・・・と涙にくれたヴィシアでした。

でもぱぴりおは「久しぶりに食べたなぁ、おいしいな~」と6個も食べていたので
たまたまワタシの好みに合わなかっただけなのでしょうね。
夫婦といってもやっぱり他人、味覚からして違うんだな~・・・なんて
諸行無常を感じた次第でございます。


-->
コメント (8)   トラックバック (1)

教養番組はいずこ?

2005-03-25 17:43:59 | ノンジャンル

「ホリエモン考」があまりにも長くなってしまったので、ちょっと休憩を入れたりしてみました。

民放テレビ局のふがいなさ・・・っていうのはもう何年も前からイラついていることなんですけれど、
とにかく彼らは「教養」の提供、というものを放棄してしまったような気がします。
「オレたちは娯楽の提供者でいいや」って感覚ですね。

ちょっとまた、番組表を見てください。
30分以上の「教養番組」って呼べるもの、民放にありますか?
ひとっつもないでしょう?
「奥様情報番組」は違いますよ。二流タレントが桜の名所に行ったり、
家事の「マル秘」(←あ~やだ)コツ伝授、とかいうのは教養番組じゃありません。

どうして「野生の王国」はなくなってしまったのですか?
あれは民放(局は忘れましたが)でしたが、素晴らしい番組でした。
フィルムはよそから買っていたのかもしれませんけど。
アフリカなんて一生行くこともないだろう(当時の)視聴者に、
野生の素晴らしい世界を紹介しよう・・・っていう、作り手の熱意が感じられる、
ほんとにいい番組だったと思います。毎週楽しみに観ていました。
ああいうのがヴィシアは「教養番組」なんだと思います。もちろん娯楽の要素もありますけれど。

それから「ケーキ屋ケンちゃん」みたいな、親子で見られるホームドラマもなくなりました。
うちの子供もほっておくとアニメ漬けになりますが、内容はあまりにも単純な
ロボットが出てきて勧善懲悪、みたいなのばっかりで。
現実の自分の世界と地続きのドラマがないんです。
ドラえもんはまた、ちょっとノリが違うし。クレヨンしんちゃんはただのギャグだし。
サザエさんはシリアスな話はないし。
こんな番組ばっかり見てたら、多少ヘンな子供ができちゃうのは当たり前だと思います。

だから、ヴィシア家では大人はテレビはほとんど観ませんし、子供たちのアニメも
原則一日2本までです(休日は多少増やしてあげます)。
あっ、でもテレビ東京の「TVチャンピオン」は、結構面白いのでわりと観ています。
素人さんが真面目に競争するのがいいですね。下手なテレビ側の小細工がなくて。
ものすごい巧みな技術を披露する人もいて、「おお~」なんて感心してます。

つまり、いまやプロ(テレビ番組制作会社の人)よりアマチュア(TVチャンピオンに出場する人)
の方が、面白い番組を作ってくれる・・・ってことなんですよ。

民放テレビ局の方々!!
それでいいんですか?
アンタ方、中にはうちのぱぴりおより、高月給取りもバカスカいるんでしょ!?
なのに、ぱぴりおの冗談より面白くない番組ばっかり作っててどうするんですか?
ぱぴりおより教養を感じさせない番組を作っててどうするんですか!!
職権乱用して芸能人のおねーさんとお食事して、鼻の下を伸ばしている場合じゃありませんよ。
くやしかったらヴィシアが「おお~」って思うような格調高い番組を作ってみなさい。

トリヴィアの泉はダメです。あれはただの娯楽番組です。
皇室モノもダメです。あれは教養とは関係ありません。ただの覗き趣味です。
報道ステーション?あれに出ている人で、何か気の効いたコメントができる人がいますか?
筑紫哲也?あまりにも時間が遅すぎです。TBSがニュースを重要視していない証拠です。

NHKだって油断してちゃダメですよ。
ヴィシア家は受信料を払っていません。理由は、「こんな中身で月4580円(衛星カラー契約、
口座振替、2ヶ月払い)も払う気がしない」からです。
集金人さんにもきっぱり(内心どきどきしつつ)お断りしています。
長引くと面倒くさいので理由は「うちテレビありません」ですけど・・・。

だってNHKで今見る価値が多少でもあるといったら「NHKスペシャル」だけでしょ?
それにしたって最近はテーマの掘り下げ方が甘くて、質の低下を感じます。
通常約40分強の枠では無理なのだと思いますが、それなら枠を広げるべき。
だって「NHK”スペシャル”」ですよ?「スペシャル」。
局として一番力を入れていると自負すべきです。
90分くらいの枠にしても全然おかしくなんかありません。

オカネを取るからには、それなりの満足を視聴者に与えるべく、
きちんと努力するのが当然だと思います。だからNHKは民放より面白くなくちゃいけないんです。
娯楽って意味じゃなくて教養とか知的って意味で。
教養、知的・・・NHKさん、大好きなワードでしょ?(笑)
なのにアナタのところの番組、そういう面でちっとも充実していませんけど。

鼻にかけるわけじゃありませんが、ヴィシアは国立理系大学院修士課程卒です。
ぱぴりおもそうです。
でもこのくらいのキャリアの人、いまどきごろごろいます。
そういう人たちがどれだけテレビを見ていると思います?
みんなネットですよ。テレビなんかバカバカしくって見てられないんですよ。
時間の無駄なんです。
こういう人、絶対増えていきますよ。
今テレビにかじりついてるのなんて、オバカな中高校生とかおばさん、
他に娯楽のないお年寄りくらいじゃないですか?
うちの子たちだって、今は小学校2年生ですからまだアニメ命ですけど、
それを卒業したらそれこそ「TVチャンピオン」しか見るものないですよ。

ヴィシアはテレビジョン自体は非常に有効なメディアだと思います。
ホリエモンもそう思うから、フジテレビの買収をもくろんでいるのでしょう。
しかし、今のテレビははっきり言って「死に体」です。
このままではテレビはただのキヨスク三文雑誌(電車での暇つぶし)と変わりありません。

民放テレビ各局の方々!
今こそ「野生の王国」の復活を!
「ケーキ屋ケンちゃん」の復活を!
そしてテレビを再びお茶の間の中心に戻そう・・・くらいの熱意を持って
いい番組を作ってください。
とにかく「みのもんた」はもうtoo muchです。

以上、「野生の王国」をこよなく愛していたヴィシアからのメッセージでした。
コメント (9)   トラックバック (2)

ホリエモン考

2005-03-25 15:07:30 | ノンジャンル

今日はちょっと趣向を変えて、「ヴィシア世相を斬る!」といってみましょうか(笑)。

お題は「ホリエモン」。
あなたも聞いたことがありますよね?
そう、今毎日のように新聞のトップに踊っている、ニッポン放送株を巡る
ライブドアvs.フジテレビの戦いの一方の主人公、株式会社ライブドアの堀江貴史社長のニックネームです。
誰がつけたのか、ちょっと太目の体形にぴったりの傑作ですよね。(^^)

さて、このホリエモン氏、巨大企業フジテレビに真っ向から勝負を挑んで、
今朝の朝刊によるとニッポン放送株の46.24%を取得しています。
ニッポン放送はホリエモンに買われるのが嫌なようで、(私には詳しいことはよく理解できないのですが)
自分が持っているフジの株をソフトバンク系の投資会社に貸し出して、自らフジへの議決権を
放棄することで、ニッポン放送を乗っ取る意味をなくさせたんだそうです。
で、ホリエモンはお怒りのようだと。

ホリエモンの最終目的がニッポン放送なんかじゃなくてフジテレビであることは
もう明らかですよね。
ただフジはあまりに巨大だから、そうそう簡単には乗っ取れない。
だから筆頭株主のニッポン放送を傘下に収めて、間接支配しようとしたわけですよね。

ヴィシアはあまりテレビを見ないのですが、それでもたまに見るニュースや新聞では
どうも皆ホリエモンをヒール(悪役)扱いしようとしているように思えるんですけど、違うかな?
まぁ、あのちょっとふてぶてしい感じが、反感を持たれるのかもしれませんけど。

でも、(別に彼の肩を持つわけじゃありませんが)ホリエモンは少なくとも今のところ
メディアを使って何か悪巧みをしている・・・って感じじゃないですよね?
というより、彼がテレビというメディアで何をしようとしているのか、
きちんと予想できている人って、ジャーナリスト・評論家連中の中にいますか?
ホリエモンが「内緒(^^)v」ってしているのもじれったいですけど、まぁそれは作戦ですからね。
それよりも彼の思惑を予想できない(少なくともメディアに公表しない)くせに
いたずらに「あいつには売るな~、きっと悪いやつだぞ」って騒いでいるジャーナリストたち
(ニッポン放送・フジテレビ社員も含む)が愚かなだけだと思いますけど。

私だってホリエモンのほんとの最終目的は「オレ(ホリエモン)がカネを稼ぐこと」だと思いますよ。
でもそれってベンチャー上がりの社長の共通項でしょ?
アメリカなんかじゃ当たり前ですよ。
これからは日本でもそういう思考がオープンであってもいいんだと思います。
そりゃ、スマートじゃないですよ。ガツガツしててダーティーですよね。
でもフジサンケイグループの組織ははたしてスマートですかね?

で、なによりヴィシアが思うのは、
「フジテレビって今、面白くないじゃん」
ってことなのです。

試しにさっき、過去数日分の新聞のテレビ欄で、フジテレビの番組をチェックしてみました。
たとえば今日(3/25、金曜日)。

朝の「めざましテレビ(一応ニュース番組)」、そのただの焼き直しの「とくダネ!」に続いて
榊原郁恵&井森美幸が出てるのかな?「こたえてちょーだい(奥様悩み解決番組)」、
ニュースがちょっとあってお昼はあの超長寿マンネリ番組「笑っていいとも」。

午後は奥様向け情報番組とかドラマ。みのもんたも忘れず出演。
高校バレーの中継の後は5時から7時までニュース。奥様向けお涙頂戴企画もあり。
7時からはまたまたみのもんた。東京大地震(マル秘)策SP。
(ちなみにワタクシ、このテレビ番組タイトルの「マル秘」ってのが大嫌いです。
安易に使いすぎ。今度、テレビ欄の中にいくつ「マル秘」があるか数えてごらん。
うんざりするほどあるよ。今日の朝日新聞では珍しく3個だけだったけど、
ひどい時には10個くらいある。そんなに世の中ヒミツだらけかよ!もったいぶりおって!)

9時からは西村京太郎スペシャル。サスペンスですね。
その後娯楽物が2本、そしてようやく23:50からニュース。
深夜番組はヴィシアは見ないのでどうでもいいです。どうせたいしたことないし。

いいですか、今やジャーナリズムの最大手媒体であるテレビが、
こんな番組編成なんですよ。
見たい番組、あります?
仕事から8時くらいに帰ってきたお父さんは、23:50までニュースを見られないんですよ?
世の中のことを一番知ってなきゃならないお父さんたち、これでいいと思いますか?

ヴィシアとぱぴりおはもうテレビはそういう意味では見捨てたので、今はニュースはもっぱら
ネットと新聞で入手していますが、お年寄りやPCが使えない方など、
テレビが一番の頼りな人もいると思うんです。
8時にならないと帰ってこれないお父さんだってそうです。

ニュースはともかく、他の番組だって、見られたもんじゃありません。
連続美女殺人?湯けむり?みのもんた?人気アイドル大集合?
あなた、面白いですかこんなの?
子供の見ている「ドラえもん」の映画の方が数段面白いですよ。

とにかく、そんなわけで今のフジテレビは「ちっとも面白くない!喝!」って感じです。
だから、ヴィシアはいっそホリエモンがフジテレビを乗っ取って、
一度好きなようにとことんいじくり回してくれたらいいなと思ってます。
それでフジがつぶれたって構いやしません。おんなじような番組を垂れ流してる民放が
あと4局も(東京では)あるんですから。

このブログを読んでくださっている方の中にフジテレビの関係者がいらしたらごめんなさい。
でもこれは私の正直な感想です。どうぞご容赦ね。

ずいぶん長く書いてしまいました。
結構普段の私からすると、はっきり意見を書いた方だと思います。
皆さんの意見も聞かせてね~。私の知らない、ホリエモンの意外な悪行が明らかになるかも(笑)
コメント (5)   トラックバック (2)

コメント書いてね~

2005-03-21 23:41:40 | ノンジャンル

モンブラン開店後、10日が経ちました。
ほぼ毎日、いろいろ更新しています。
デジカメで写真を撮って、アップしてコメントを考えてがんばって書いております。

・・・でも、この頃皆さんのコメントがいただけない!!
どうしてでしょうか?
つまんないの?
みんな忙しくて、書く暇ないの?

今のところ、このブログの開設を直接メールなどで教えたのは、ぱぴりおを入れて8人です。
暇なワタクシではありますが、それなりに自分の時間を割いてやっているわけでありますから、
やるからにはモチベーションは維持したいところです。

モンブランにいらしてくださった、そこのアナタ!
よければ一言でも、ヴィシアにコメントを残していっていただけませんか?
そうしたらヴィシアは勇気百倍、「こんなブログでも、見てくれている人がいるんだ・・・」って
日々研鑽に励むことでしょう(笑)。

アナタのコメント求む!返事確実です。後悔させません。
・・・なんて昔の文通相手募集の広告みたいですが、ヴィシアは淋しいんですよ~
もちろん、私が直接ここを教えていない方からのコメントでも大歓迎です。
ほんと、この頃「もしかしてワシって友達少なかったのかも」って疑心暗鬼になりそうなんで
よろしくお願いします~。
コメント (8)

源氏巻の由来

2005-03-21 22:59:56 | うれしいお菓子

その後「源氏巻」の由来について調べてみたら、ありました(^^)

http://www.tokusen.info/syoku/07.html

なるほどー、源氏物語の歌からね・・・風流ですね(^^)
でも、最初は「紫色のあん」だったのですね。
紫いものあんだったのかな?それとも(幕末の頃の話だし)小豆のあんの色の形容?
その「最初の源氏巻」を食べてみたいものです。
藩主に献上するくらいだから、きっとおいしかったんでしょうね~。

コメント (4)

源氏巻

2005-03-21 20:58:35 | うれしいお菓子

ぱぴりおの先日の島根帰省みやげ第2弾、津和野銘菓「源氏巻」です。
薄いどら焼きの皮のような生地で、こしあんをくるんであります。
お茶によく合う、素朴な感じのおいしいお菓子です。

お菓子の袋の裏の説明書きを読むと、

「元禄 勅使の接待役を仰せつかった津和野三本松城主・亀井能登守茲親公(忠臣蔵の
桃井若狭之助)は、公家・吉良上野介義央に典儀故例の教えを乞うが、
吉良は私欲を満たさんと、茲親公を辱め、日頃短慮な公は憤慨この上なく、
斬って後々の禍を絶つの御覚悟をされた。
家老の多胡外記(劇中・加古川本蔵)は、公を励ましながら、吉良に取り入り、
沢山の進物を贈りその禍をまぬがれ、首尾よく大役をつとめおえられたといわれる。
そのときの進物・小判包みの形の菓子、これを国へ伝え、源氏巻の名をつけ、
以後品質を精選し製法も改良を加えて、ご進物に、お土産に、広く喜ばれています。」

とあります。

・・・で結局なんで「源氏巻」って名前になってるのかはわかりませんでした(^^;
津和野って源氏と何か関係があるんでしょうか。
どなたかご存知の方がいたら教えてください。

何はともかく、源氏巻、おいしいです。
こういう人知れぬ銘菓に出会うと「ラッキ~」って嬉しくなっちゃうよね。
皆さんの秘蔵っ子銘菓もあったら教えてね!
コメント   トラックバック (1)

謎のあやつり人形師

2005-03-20 23:30:35 | 楽しいイベント

梅祭りで歩いていると、道端に謎のあやつり人形師を発見。

黒子の衣装で、扇子を持った男の人形を器用に操り「かっぽれ」を演じ、
続いては酒瓶を持った別の男の人形で「酔いどれ」という酔っ払いの踊り。
最後は獅子舞の人形で新年の獅子舞を披露。

初めて見たけど、すっっっごく上手!びっくりしました。
本当に人形が生きているみたい。
見物客からは拍手 置いてあるザルにはみるみる小銭がたまり、
ヴィシアも感動して100円あげてきました。
大道芸って面白いですね。

皆さんはどんな大道芸を見たことがありますか?
Julienさんなんか、フランスでいろいろ見ていそうだけど・・・。
コメント (2)

梅祭り

2005-03-20 23:18:20 | 楽しいイベント

今日はぱぴりおと、家から歩いて20分くらいのところにある大きな公園の
「梅祭り」に行きました。

お祭りは明日が最終日なのですが、梅は満開で、「え~もう終わっちゃうの?」
って感じでした(画像を見てね)。

あたりには梅の香りがかすかにたちこめ、
花をかいでみるとよい香りが・・・(^^)

写真が趣味のぱぴりおに「梅の木の下にたたずむヴィシア」で数枚撮ってもらった後は
園内の博物館のコーヒーラウンジで、葛餅と緑茶のセットで一休み。
どこに行っても結局は「花より団子」のヴィシア夫妻です(^^;
コメント (2)

ヴィシアについて その2

2005-03-18 09:04:35 | ヴィシアの日常

ヴィシアについて、その2です。よろしく

好きなものを書いたので、今度はキライなもの。

まず、虫。コレはもうほとんど全部ダメです。
わずかに、きれいなチョウ(蛾はダメ)とテントウムシ、カブトムシ、クワガタムシ、
コガネムシくらいなら何とか正視に耐えるのですが、
ゴ○○リとかのキタナイ虫、イモ虫、蚊、セミ(急に鳴いてびっくりするから)、
バッタ(急に飛んでびっくりするから)、アリ(急にわらわら湧いてきてびっくりするから)、
ダンゴ虫(急に脚がいっぱいあるから)、等々、あとはほとんどダメです。
こうして書いているだけでイヤぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~。

先日も書きましたが、ぱぴりおは大学院でアゲハチョウの研究をしていたくらいなので、
虫が大好き。
家にはプロ仕様のすごい捕虫網があるのです。標本作りなんかお手の物です。
ぱぴりおを結婚相手に選んで、唯一後悔したのがこの点でしょうか。

その血を色濃く受け継いでしまったせいか、しゅんけいも虫好きに育ってしまい、
ヴィシア家には毎夏カブトムシの立派なペアを入れた飼育箱が玄関に誇らしげに飾られ、
ヴィシアは彼らのために、いやいやヤフオクで昆虫飼育用の腐葉土を買わされるはめになるのでした。臭いんだよね。

虫嫌いについて力説していたら、ずいぶん書いてしまったので(それだけキライ、って
ことなんでしょうね)、他のキライなものについてはまた今度。
キライなものについて書くとツカレルので・・・
コメント (2)

ヴィシアについて

2005-03-17 17:17:44 | ヴィシアの日常

このブログを読んでくださっている皆様へ、
今日はヴィシア自身について少しインフォメーションを・・・。

性別:女性

年齢:ひみつ(これじゃインフォメーションになりませんね。すみません)

身長:166cm(結構高いです)

体重:ひみつ。一応女性なので年齢・体重はひみつです(笑)

体形:どちらかというとやせ型。手足のひょろ長いタイプ。

ヘアスタイル:ショートカット。ほとんどわからないみたいだけど、少しだけブラウンにカラーリングしていることが多いです。

顔立ち:どちらかというと目鼻立ちはっきり系かな?

好きなもの:音楽、映画、読書、甘いもの。
ヴィシア家では毎日の夕食・休日の朝食時には必ずCDをかけます。
ジャンルは多彩。クラシック、ジャズ、ポップスにレゲエも。洋楽がほとんどです。
主にヴィシアの趣味です。音楽がないと生きていけないくらい好きですね。

映画館で映画を観るのが大好きなのですが、最近病気をしたこともあってこの頃は行ってません。
好きなジャンルはSF。スター・ウォーズ大好きです(笑)。
最も好きな映画は「2001年宇宙の旅」。いつ観ても傑作ですね。
ビデオを借りることはあんまりないです。

読書は何でも好きですが、ずっと読んでいるのが「グイン・サーガ」。文庫本で現在99巻出ている、
ファンタジー長編小説の傑作です。現在もなお刊行中。すごい!
大学院の時に友人にどーんと譲ってもらって以来のつきあいです。

甘いものはほんとに大好きです。ヴィシアの必須アミノ酸ですね。(笑)←ケーキの絵なんだけどわかるかな?
ぱぴりおも好きなので、うちでは毎晩夕食後やお夜食に、必ず甘いものを食べています。
ちょっとしたケーキ・シュークリームだったり、アイスクリームやゼリーなど。
体脂肪は気になりますが、やっぱりこの幸せには代えられません・・・

今しがたぱぴりおから電話があって、風邪気味なので今日はもうすぐ帰ってくるそうなので、
ヴィシアのプロフィールについてはまた今度。
コメント (2)