Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

村上開新堂のクッキー

2012-11-27 18:32:42 | うれしいお菓子

手術をして1ヶ月が過ぎ、先週通院して傷を診てもらい、問題なかったので無事治療が終了しました。(^^)
お見舞いのお言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。

先日、私の叔父・叔母から、「おいしいクッキーが手に入ったから送るね」と電話があり、何かな~と楽しみに待っていると、届いたのは村上開新堂のクッキーでした。
紹介がないと買えない、有名なお店なのだそうですね。おお~。

可愛いピンクの缶の中には、手作りのクッキーやメレンゲがぎっしり詰まっています。
バターをあまり使わない、昔ながらの堅めのクッキーで、スパイスが上手に使ってあり、とても風味豊かです。
27種類も入っていて、食べ比べるのが楽しかったですよ。



うちの一番人気は小さくてかわいい「抹茶のメレンゲ」(トップ画像の右下)でした。
叔父さん、叔母さん、ほんとうにありがとうございました!



コメント (4)

しゅんしゅん、ますむら・ひろし先生に会う

2012-11-12 18:41:30 | しゅんけいツインズ

しゅんしゅんは、猫と一緒に暮らしたことはありませんが、とても猫好きで、外猫の写真を撮ったり、猫のイラストを描いたりしています。
猫好きになったきっかけは、小さいときから愛読している「アタゴオル物語」シリーズにもあるかもしれません。

そんなしゅんしゅん、「アタゴオル」の作者である、ますむら・ひろし先生の原画展&サイン会があると聞いて、土曜日に一人で谷中まで行ってきました。

会場は「ギャラリー猫町」。



サイン会の時間より早く着いたので、ギャラリーの前をうろうろしていると、おじいさんと若い女の人が話していました。

こんなおじいさんも、サイン会に来るんだなーと思ったそうですが、二人の話を聞いていると、女性はおじいさんのことを「先生、先生」と呼んでいるではありませんか。
なんと、ますむら先生ご本人だったのです。
しゅんしゅん、サイン会までますむら先生といろいろお話をしたそうです。

そして、サイン会ではトップ画像のサインをいただきました。
ますむら先生、しゅんしゅんの持ってきた本を見て
「(アタゴオル)玉手箱か!またずいぶん古いの持ってきたなー」
とおっしゃったとか。
これは私が、しゅんけいが生まれる前くらいに買った本なんですよ。
しゅんしゅんはこの中の「キリエラ戦記」というお話が一番好きなんだそうです。

「先生は、気さくなおじいさんって感じで、友だちになれそうだったよ。『来年もやるから、またおいで』って言ってたよ」
と、しゅんしゅんは嬉しそうに話してくれました。
ますむら先生、ありがとうございました!(^O^)



コメント (8)

復活しました

2012-11-05 22:10:01 | ヴィシアの日常

お久しぶりですー。(^^)

10/24から5泊6日で入院して、ちょっと手術を受けてきました。
腹腔鏡で、悪いところを切除してもらいました。

3ヶ月ほど手術の順番を待っていたのですが、病気のことをぱぴりおがずいぶん心配していたので、予定(年末)より早く切ってもらえてほんとうによかったです。

幸い、経過はすこぶる順調で、予定通りに回復して退院できました。
まだ、重いものを持ったり走ったりはできませんが、退院して一週間経った今は、ほぼ普通の生活に戻っています。

写真は、札幌の父と義母が送ってくれた、お見舞いの焼印入りバウムクーヘンです。
このほかにも北海道の海の幸をたくさん送ってくれました。ありがとう!

ブログも無事に再開できて嬉しいです。
またのんびり更新になるかもしれませんが、細々でも続けていこうと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。(^^)



コメント (8)