Weblog喫茶 モンブラン

10年4000日やってるブログです!

しゅんけい工房:けいけいのこだわりポスタリゼーション

2011-04-23 21:53:44 | しゅんけいツインズ

さて、これは何の絵でしょう?


中学校の美術で、「ポスタリゼーション」という技法で絵を描くという課題が出されました。
対象の色の階調を減らして、等高線を塗り分けるようにして絵を描くというものです。

美術には常に全力投球のけいけい、毎回ものすごいこだわりぶりで、いつも締め切りに間に合いません。
評価が下がるのが心配で、課題は締め切りを守ることも大事だよ、と常日頃言い聞かせているのですが、

「締め切りも大事かもしれないけれど、オレはいいものを作りたいんだ」

と聞く耳を持ちません。
今回も、美術の先生に頼み込んで締め切りを延ばしてもらい、帰宅後毎日夜中まで何時間もかけて細かく色を塗り、ついに完成したのがこの作品です。





おお!ハリー・ポッター、かっこいい!
写真だと細かいところまで写らないのが残念です。
がんばったね、さすがしゅんけい工房。
美術の先生、びっくりしたかなぁ。



コメント (9)

黒豆の砂糖がけ

2011-04-18 18:44:18 | うれしいお菓子

島根の義母が作って送ってくれた、黒豆のお菓子です。
炒って砂糖がけしたものです。
これが実に素朴なおいしさなんですよね。
黒豆の香ばしさと、ほんのりした甘さと。

結構おなかにたまるんですが、ついつい食べ過ぎてしまいます。
炒り豆だから歯ごたえがあるし、豆はヘルシーだからいいよね~、なんて自分に言い訳しながら食べています。

この間島根に行った時に、作り方を習えばよかったのだけれど、毎日ぱぴりおのいる東京の余震や原発が気になって、そんな気持ちにもなれませんでした。

震災から1ヶ月以上経ちましたが、まだ心の底に不安感がくすぶっているような気がします。
休日の静かな午後に、心からリラックスしてポリポリとおいしい豆など食べる、そんな何でもない日常を取り戻したいですね。



コメント (10)

Pokoさんの元気の素

2011-04-06 20:10:12 | おいしいもの

Pokoさんから、「元気の素」がたくさん届きました!
しゅんけいが帰ってくるのを待って、送ってくださったのです。

桜あんパンと、奥はハイジの白パンです。
どちらもとってもおいしい!

ハイジの白パンは、切り目を入れてホイルで包んでオーブントースターで温め、スライスチーズをはさんでいただきました。
小麦の味が胃袋にしみわたります。幸せ・・・。

桜あんパンも、皆で大絶賛。
中の餡が桜風味なんですよ。この季節にぴったりですね。
しゅんけい、「うまっ、うまっ♪(うまい、うまい)」とニコニコ顔で頬張りました。

けいけい 「生地にも味がついているから、退屈しない味なんだよー。おいしいことはいいことだ!
普通のあんパンは退屈だったのか、けいけい・・・。

Pokoさん、ほんとうにありがとうございました。
みんなしっかり元気をいただきましたよー。



コメント (7)

しゅんけい、帰宅しました

2011-04-03 15:49:31 | しゅんけいツインズ

昨日の朝、しゅんけいが島根から夜行バスで帰ってきて、2週間ぶりに家族4人がそろいました。
しゅんけいがいると、家がますます狭くなりますが、なんとなくほっとします。

震災の後、不安定だった東京で万一の事態が起こったらと考えて、しゅんけいと私が島根に避難してぱぴりおの実家にお世話になりましたが、(原発の件はまだ心配ですが)幸い今のところ大事には至らないようなので、順次自宅に戻ってきました。

避難を決めたとき、ぱぴりおは「もしかしたら、避難しなくてもよかったってことになるかもしれないけれど、念には念を入れてね。後で笑い話になればそれでもいいから」と言いました。
ぱぴりおの判断は正しかったと思います。

けいけいは島根にいる間、茶葉ママさんへのホワイトデーのプレゼントの切り絵をコツコツ作って完成させ、茶葉ママさんがブログで記事にしてくださいました。
(けいけいの切り絵としゅんしゅんのビーズ作品はこちら
どうもありがとうございます!(^^)

震災以来、何だかブログをしっかり書くことができませんでしたが、また徐々に、元のペースに戻していけたらなと思っています。



コメント (6)